ファイル等の収納にコスパ良し!ルミナス「オフィスストレージラック」

ルミナス総合カタログ2017年10月発行

先日、ホームセンターの店頭でドウシシャのルミナスラックを見ていたら、その横に新しいカタログが置いてありました。今までのテーマカラーはブルーだったのに、なんだか無印良品を彷彿とさせる体裁に変わっていて驚きました!

もちろん、ルミナスラックはあの手この手で見え方を変えているだけではありません。「よくもこう次々と新商品を出してくるなー」と感心せずにおれないほど、ラインナップのほうも充実し過ぎるくらいに充実しています。

ルミナス・オフィスストレージラック

オフィスストレージ フリーラック 5段/80W OSR8017-5

この度また新しく投入されたのは「オフィスストレージラック」というシリーズです。詳しい説明がないのですが、基本的にはオフィス用に開発されたルミナスラックという位置付けのようです。

なお、オフィスストレージラックは以下の通り4つに分類されています。

オフィスストレージラックのラインナップ

ポール径 ラインナップ 奥行 アイテム数
19mm ファイルストレージラック 295mm 7
テンションストレージラック 295mm 4
25mm フリーストレージラック 460mm 3
ビッグストレージラック 610mm 3

オフィスストレージラックには奥行が3サイズあります。ファイルストレージラックとテンションストレージラックはA4ファイルが収納しやすい奥行295mm、フリーストレージラックはダンボール箱などが収納しやすい奥行460mm、ビッグストレージラックはそれよりも奥行が深い610mmとなっています。

テンションストレージラックは突っ張り式となっておりクロムメッキ塗装、残りはすべてブラック色の紛体塗装となっています。



ルミナスライトIHT8018-6との比較

ルミナスライト IHT8018-6

OSR8017-5 IHT8018-6
795mm 795mm
奥行 295mm 345mm
高さ 1700mm 1745mm
価格 5,480円 15,180円
耐荷重 80kg/400kg 150kg/500kg
防サビ ×

ポール径が同じ19mmでサイズ的にも近いファイルストレージラック(OSR8017-5)とルミナスライト(IHT8018-6)を比較したのが上表です。

ファイルストレージラックのほうが棚板が1枚少なく、奥行も50mm短く、棚板1枚あたりの耐荷重は半分近くで、防錆加工(クリアコーティング)もありません。しかし、価格が約1/3というのは魅力的だと思います(2017/02/01現在のルミナスクラブショップの税込価格)。

ルミナスフィールMD90-7Tとの比較

ルミナスフィール MD90-7T

OSR90-8T MD90-7T
895mm 895mm
奥行 295mm 295mm
高さ 2200-2800mm 2200-2800mm
価格 17,800円 17,280円
耐荷重 80kg/400kg 40kg/400kg
防サビ

次に、こちらもサイズ等が似たところでテンションストレージラック(OSR90-8T)とルミナスフィール(MD90-7T)を比較してみましょう。

こちらはほとんど価格が変わりません。しかし、テンションストレージラックのほうが棚板1枚あたりの耐荷重が倍も大きく、棚板が1枚多く、ディバイダとサポート棚もそれぞれ4枚ずつ多いことを考えると、やはりテンションストレージラックのほうがお買い得と言えます。

ルミナススリムMH1218-5ANとの比較

ルミナススリムMH1218-5AN

OSR1218-5 MH1218-5AN
1215mm 1215mm
奥行 460mm 460mm
高さ 1790mm 1740mm
価格 7,480円 11,110円
耐荷重 80kg/400kg 135kg/500kg
防サビ ×

今度はポール径が25mmで奥行460mmのフリーストレージラック(OSR1218-5)とルミナススリム(MH1218-5AN)を比較してみましょう。

フリーストレージラックのほうが棚板1枚あたりの耐荷重が少なく、防錆加工もありません。しかし、価格は約2/3とお手頃です。

ちなみに、フリーストレージラック(OSR1218-5)とルミナス互換ラック(EL25-12185)と比較すると、価格も耐荷重もほぼ同じなので、防錆加工が施されたルミナス互換ラックのほうがお得だと感じます。

ルミナスレギュラーNLK1518-5との比較

ルミナスレギュラーNLK1518-5

OSR1518-5D NLK1518-5
1520mm 1520mm
奥行 610mm 610mm
高さ 1790mm 1795mm
価格 20,300円 33,800円
耐荷重 80kg/400kg 250kg/500kg
防サビ ×
キャスター ×

最後に、奥行610mmのビッグストレージラック(OSR1518-5D)とルミナスレギュラーNLK1518-5の比較です。

こちらは棚板1枚あたりの耐荷重が1/3以下、防錆加工もキャスターもなく、価格は約40%オフというかたちになります。奥行が深いと重いモノを乗せがちなので個人的には耐荷重に少し心配があるように思いますが、それよりも価格重視という場合には良いかもしれません。

以上ご覧いただいた通り、新発売のオフィスストレージラックはコストにウルサイ業務用ニーズにマッチしたラインナップと言えます。塗装色が基本的にブラックとなっているのも、クリアコーティングを省くとともに、汚れにくい色ということでチョイスしているのでしょう。

コストに厳しいというのは業務用だけでなく一般家庭でもそうです。クリアコーティングや過剰な耐荷重性能は不要という場合、もしくはクロムメッキよりブラックのほうが好みという場合は、手頃で良いのではないでしょうか。

【関連記事】

スポンサーリンク
スポンサーリンク