2024年4月23日(火)から最長25日(木)にかけてサーバーの更新を予定しています。その間はコメントがうまく投稿or返信できない可能性があります。

詰め替えそのままや逆ポンプより素敵!マーナ「マグネットディスペンサー」

当ブログは広告を掲載しています。詳細はこちら

三輝「詰め替えそのまま」とサイトー「詰め替えぶら下げ逆ポンプ」

我が家では三輝の「詰め替えそのまま」とサイトーの「詰め替えぶら下げ逆ポンプ」を使っています。いずれもシャンプーボトルに詰め替えたり、ボトルを洗う必要がないので便利です。ただ、詰め替えそのままのほうは数ヶ月程度でポンプが破れてしまうので、徐々に逆ポンプのほうに買い替えています。

もうすぐ全て入れ替え完了というところですが、ちょっと別の商品も試してみたくなりました。マーナの新商品「マグネットディスペンサーW658」です。

※この記事は2023年11月10日時点の情報に基づいています

 

マーナ・マグネットディスペンサーW658

マーナ・マグネットディスペンサー 450ml W658 JAN:4976404007708

マーナのマグネットディスペンサーW658は詰め替えの必要が生じるものの、やさしいフォルムが素敵です。前面はシリコンのような熱可塑性エラストマー樹脂で覆われており、ここを押すと下からシャンプーが出てくる仕組みです。

背面は強力なゴム磁石

マーナ・マグネットディスペンサーの背面は強力なゴム磁石

背面はゴム磁石になっています。磁力が心配だったのですが、ユニットバスの壁面に「バチンッ!」と音を立ててくっつきました。本体の重量は約265g、容量は450ml、合わせて700gを超えるものの、まったく問題なさそうです。

密閉容器みたいな構造

マーナ・マグネットディスペンサーは密閉容器みたいな構造

一般的なシャンプーの詰め替えボトルは上から注ぎ入れる構造です。しかし、マーナのマグネットディスペンサーは背面がパカッと外せて、まるで密閉容器(いわゆるタッパー)のようになっています。これなら詰め替えるときに洗ったり乾かしたりするのが楽で良いですね。

ちなみに、大きさは約95×142×72mm。ごはんが1.5合くらい入りそうなサイズ感です。

さっそく使ってみました

マーナ・マグネットディスペンサーをさっそく使ってみました

ボディソープを注ぎ込んで、さっそく使ってみることにしました。先に使った妻は「結構強く押さないと出にくい」と言っていましたが、私はそんなに力は必要ないと感じました。ただ、一度にドバッと出したい場合は物足りない吐出量かもしれません。

ボディソープ in マグネットディスペンサー

ボディシャンプーinマーナ・マグネットディスペンサー

改めて中を開けてみると、こんな感じです。フタにボディソープが付いているので再び閉じようとすると少し漏れますが、普通は途中で開ける必要はありませんから問題ないでしょう。

そのままや逆ポンプより見た目が良い

マーナ・マグネットディスペンサーは詰め替えそのままや詰め替えぶら下げ逆ポンプより見た目が良い

マーナのマグネットディスペンサーを「詰め替えそのまま」と「詰め替えぶら下げ逆ポンプ」と並べて比較してみました。

マグネットディスペンサーが大きいとは言え、ほかの2つに比べれば断然コンパクトで見た目もキレイです。詰め替えそのままよりも耐久性が期待できそうですし、詰め替えぶら下げ逆ポンプと違って液が意図しない方向に飛んで行ってしまうこともありません。

一方で、詰め替えそのままも詰め替えぶら下げ逆ポンプも1kgくらいはまったく問題ありませんが、マグネットディスペンサーは450mlが限界のため詰め替えの必要が生じます。洗ったり乾かしたりするのも面倒です。しかし、ほかの2つのポンプも洗う必要はあるので、その頻度が2倍になるだけとも言えます。

それよりも、コスパの問題。そのままも逆ポンプも1セットあたり1千円強でそれでも懐が痛いところですが、マグネットディスペンサーはひとつ2,500円もします。約2倍ですから、そのままや逆ポンプの2倍は長く使えないと困ります。もっとも、構造を見る限り壊れる要素は見当たりませんが。

 

以上の通り、マーナのマグネットディスペンサーは強力なマグネットでシッカリとユニットバスの壁面にくっつきます。密閉容器のような構造でお手入れも楽々。何より見た目がやさしくて素敵です。

一方で、価格がちょっと高いかなと思います。シリコンの吐出口を設けた密閉容器にゴム磁石を貼り付けるだけでこんな値段になるのかしらと訝しく思うところは少しあります。

それでも、そのままや逆ポンプに比べて見た目が良いですし、長持ちしてくれればペイするとも思います。耐久性に期待しましょう。

2023/11/16追記:ボディソープを1袋分使い終わって中を確認したところ、キレイに使い切れていました。洗ったり乾かすのも本当に楽です。
2023/12/29追記:使い始めてからまだ1ヶ月余りですが、ボディソープがポタポタ漏れてくるようになりました。どうもシリコン製のバルブがバカになってきたようですね。遅かれ早かれそうなる気はしてましたけど、あまりにも寿命が短すぎます…。

関連記事

そのままより断然いい!「詰め替えぶら下げ逆ポンプ」はS字フックも良き
サイトーの「詰め替えぶら下げ逆ポンプ」を使ってみました。三輝の「詰め替えそのまま」のミニはもちろんスタンダードよりもデカいですが、使い勝手は特に問題なく、こちらのほうが耐久性が期待できます。シャンプーなどの詰め替えパウチには基本的に底面近くに穴が開いていてS字フックで引っ掛けられることに驚きました。
三輝「詰め替えそのまま」スタンダードとミニの違いは出る量よりホルダー
三輝の「詰め替えそのまま」スタンダードとミニを比較してみました。違いのひとつは主にシャンプーなどがポンプから出る量(抽出量)でスタンダードのほうがちょっと多いです。それよりも大きな違いはホルダーの取り付け方。ミニのほうが確実に詰め替えパウチに突き刺せます。
花王「らくらくスイッチ」は他社製シャンプーの詰替え用には使えなかった
花王のシャンプーなどのつめかえ用(ラクラクecoパック)専用の「らくらくスイッチ」を入手しました。ユニリーバの「ラックス・ルミニーク」のコンディショナー詰替え用1kgに使いたかったのですが、ネジ径が合わず断念。代わりに三輝の「詰め替えそのまま スタンダード7点セット」でリベンジしました。
磁石式「シャンプーディスペンサー」ワンプッシュで出て便利かと思いきや…
ハイスピリット(REDHiLL)の「マグネット式シャンプーディスペンサー」を使ってみました。新品のはずなのに中に水滴が入ってるし、背面はネオジム磁石らしきものが使われていてサビる心配が。それ以前にボタンを押しても中身が出ない!欠陥品です。

コメント