『子育てママの私が片づけに夢中になった理由(仮)』発売中
スポンサーリンク

無印良品「2018年人気商品ランキング」インテリア&日用品トップ5

この時期、私は家具屋に学習机を見に行く機会が多いのですが、店舗によっては例えば「女の子 人気No.3」というPOPが貼られているのに気づくことがあります。そうすると、「No.2とNo.1はどれかな?」と気になって探してみたり、「なるほど、ここではこういうのが人気なのね」と納得したりします。

順位が本当に妥当かどうかはともかくとして(苦笑)、こういう人気ランキングは特に初めて購入するものについては参考になりますよね。amazonで買い物をしていてもamazonによるオススメ順に表示されていて、無意識のうちに上位の商品から候補を絞り込んでいくことになります。

そんな風に多くの人が関心を持ったり知らず知らずのうちに購買行動を左右されてしまう人気ランキングですが、このたび無印良品が「2018年人気商品ランキング」を発表しましたので見て参りたいと思います。

 

生活雑貨→インテリア+日用品に

無印良品・2018年人気商品ランキング

出典:無印良品

無印良品の人気商品ランキングは2016年から公開されており、2018年で3回目を迎えます。2017年までは、生活雑貨、衣料品、食品の3カテゴリー、それぞれトップ10を公開していましたが、2018年からは、インテリア、日用品、ウェア、インナー・雑貨、食品の5カテゴリーに増えた一方で、それぞれトップ5の公開となっています。

2018年人気商品ランキング | MUJI 無印良品
ネットストアでの2018年人気商品ランキングをご紹介します。
2017年人気商品ランキング | MUJI 無印良品
ネットストアでの2017年人気商品ランキングをご紹介します。
2016年人気商品ランキング | MUJI 無印良品
ネットストアでの2016年人気商品ランキングをご紹介します。

人気ランキングと言われても何を根拠に言っているのかサッパリ分からないですが、一応、過去のランキングも併せて見ると、ある程度、納得できるところはあるのではないかと思います。

今回、こちらではインテリアと日用品のトップ5を見て参りましょう。



無印良品【インテリア】TOP5

第1位 脚付マットレス

無印良品の家具で2018年の人気No.1は「脚付マットレス」となりました。家具ジャンルでは2016年は2位、2017年は3位でしたから、順当なところではないかと思います。

また、2017年11月には15%近くも値下げし、セールや送料無料のキャンペーンもありましたから、露出増やお買い得感で売上がアップしたのではないでしょうか。

ボンネルコイルのシングルが税込17,900円、ポケットコイルのスモール(セミシングル)が税込25,900円(いずれも脚別売)という、主に独身者向けの価格とサイズ展開が支持されていると感じます。

第2位 体にフィットするソファ

第2位は「体にフィットするソファ」です。2016年、2017年ともに1位だったことを考えると、初の首位陥落となってしまったわけですが、類似品が多数出回る中ではむしろ立派な成績だったと言えるでしょう。もっとも、このランキングは必ずしも売上に連動しているわけではないと思いますが(苦笑)

ともあれ、こちらも今年はセールや送料無料キャンペーンが売上増に貢献したと思われます。

第3位 ポリプロピレン衣装ケース

第3位は「ポリプロピレン衣装ケース」。これも定番ですが、意外なことに、2016年の7位、2017年の圏外からの大躍進です。これも送料無料キャンペーンなどが功を奏したんでしょうか。

個人的には無印良品のPP衣装ケース・引出式はコスパが良くて、デザインもシンプルで、追加購入もしやすいので、予算を抑えるならかなりオススメだと考えています。予算が倍になっても問題なければ、もちろん頑丈で引出しの開閉が軽い天馬の「フィッツユニットケース」のほうをオススメしますが。

第4位 やわらかポリエチレンケース

第4位は「やわらかポリエチレンケース」が登場しました。これは2017年に発売されたので、今年に入って徐々に認知度が高まってきたということでしょうかね。今年の夏に丸型が追加されたことも影響しているのでしょう。

やわらかくて安全で実用的というだけでなく、触ったときの気持ち良さからも支持を集めていると思います。やわらか系収納グッズは100均でも人気ですからね。

第5位 スタッキングシェルフ

インテリアの人気ランキングの最後を飾ったのは「スタッキングシェルフ」です。これも定番ではありますが、2016年、2017年ともに圏外だったのが、いきなりのランクインという快挙です。

無印良品の家具としてスタッキングシェルフをイメージする人は多いのでしょうけど、ぶっちゃけ私はあまり高く評価していません。品質は割りと低いですし、価格もそれほど安くはないからです。類似品でもっと良いのがいくつもあります。ただ、今のところはまだ定番とまで言えるものは少ないので、それがまた無印良品の人気に繋がっているのかなと思ったりもします。

 

無印良品【日用品】TOP5

第1位 ファイルボックス

続きまして日用品カテゴリー、堂々の第1位は「ファイルボックス」となりました!2016年も2017年も圏外だったんですけど、確かに昨年あたりから急に風向きが変わりましたよね。これまでは、ただ無印良品らしいデザインでコスパも使い勝手も悪いファイルボックスでしたが、昨年来、ペンポケットや高さ1/2サイズ、フタ、幅25cmタイプなども登場して、一気に使い勝手が良くなりました。

これまで地道にファイルボックス推しだった私としては、ようやく時代が追い付いてきたと感じるところです(笑)

第2位 敏感肌シリーズ

第2位は基礎化粧品等の「敏感肌シリーズ」ですが、専門外なのでコメントは控えます。

第3位 ポリエステルパスポートケース・クリアポケット付

第3位は「ポリエステルパスポートケース・クリアポケット付」。しばらく海外旅行なんて行っていないのでノーチェックだったんですけど、そんなに人気なんですね。

第4位 アルミ洗濯用ハンガー・3本組

第4位は「アルミ洗濯用ハンガー・3本組」です。幅約33cmと同41cmがあり、しかも複数買い揃える人が多いことからたくさん数が出るんでしょうか。個人的にはイマイチその良さが分からないのですが…。

第5位 マイルドジェルクレンジング(大容量)

最後、第5位は「マイルドジェルクレンジング(大容量)」です。こういうのは誰かが良いって言ったら一時的にブームになったりするんでしょうかね。

 

ちょっと日用品のほうは雑な紹介になってしまいましたが、割りと納得できるところが多い人気ランキングだったと思います。少なくとも過去2年よりは信憑性がありましたね。2016年と2017年はそんなに売れているはずのない家電や家具がいくつか含まれていましたから。

あと、私としてはちょっと意外なのは、各種ユニットシェルフがランクインしていないという現実です。スチール、ステンレス、パイン材、オーク材とあるので、分散してしまうんですかねー?

ともあれ、2018年の動向を振り返るうえでも有意義なランキングでした。2019年はどんな商品がランクインするのか、今から楽しみですね。

関連記事

早わかり!無印良品「ポリプロピレン収納引出ケース」全サイズ一覧表
無印良品のポリプロピレン製の引出収納ケース全サイズを一覧表にしてみました。基本的にはスタッキングシェルフ用、ユニットシェルフ用、リビングチェスト用、クローゼット用、押入れ用という具合に、奥行のバリエーションが揃っています。
無印良品「スタッキングシェルフ」にハーフサイズのチェストが登場
無印良品「スタッキングシェルフ」のオプションパーツとして、ハーフサイズのチェスト(引出し)とオープンタイプが発売されました。スタッキングシェルフにセットするだけでなく、単品で使っても良し。オープンタイプは木製の丈夫なファイルボックスとしても使えるでしょう。
無印良品のPPファイルボックスにダブルサイズとその高さ1/2サイズが登場
無印良品のポリプロピレンファイルボックススタンダードに「ダブルサイズ(幅25cm)」とその「高さ1/2」サイズ、さらに「キャスターもつけられるフタ」が登場しました。これでナカバヤシのキャパティにあって無印良品になかったものが補完されました。ニトリもこれに続くでしょうか。
プロジェクター収納法(1)無印良品「PPキャリーボックス」でテーブル下に[PR]
BenQ提供、4KプロジェクターTK800を用いた収納法の第1弾。無印良品の「ポリプロピレンキャリーボックス・ロック付・大」と「ポリプロピレン収納ケース用キャスター」を使って、リビングテーブル下に収納することができます。使うときも取り出すのがとても楽です。

コメント