無印良品「ポリプロピレンケース引出式」にホワイトグレー色が大幅増!

無印良品の「ポリプロピレンケース引出式」と言えば、半透明のポリプロピレンでできていて、シンプルなデザインながら丈夫でコストパフォーマンスにも優れた引出しです。

もっとも、ポリプロピレンケース引出式は半透明だけではなく、ホワイトグレー色も一部ありました。それがこの度、大幅にホワイトグレー色が投入されたのです!



無印良品「ポリプロピレンケース引出式」ホワイトグレー

新たにホワイトグレー色が追加されたのは、ユニットシェルフに合う奥行37cmの3タイプと、スタッキングシェルフに合う奥行26cmの4タイプです。

奥行37cm (ユニットシェルフ用)

幅\奥行 37
透明 白灰
14 12
17.5
26 9
12(1杯)
12(2杯)
16.5(2段)
17.5(1杯)
17.5(2杯)
32.5(3段)
32.5(2杯×3段)
67(6段+キャスター)
70(4段+キャスター)
72(9段+キャスター)

単位:cm(以下同)

白灰(ホワイトグレー)の「○」印は従来からある商品です。「新」印が今回ラインナップに加わった商品です。従来の2タイプに3タイプが加わったことで、奥行37cmのホワイトグレー色は計5タイプとなりました。

幅26cmタイプのホワイトグレー色が充実した一方で、幅14cmタイプにはホワイトグレー色のラインアップがありません。今後増えることが期待されるところです。

奥行26cm(スタッキングシェルフ用)

幅\奥行 26
透明 白灰
37 9(1杯)
9(2杯)
12
17.5

従来、ホワイトグレー色が用意されていなかった奥行26cmですが、今回いきなり全ラインナップにホワイトグレー色が追加されることになりました。

奥行26cmタイプはスタッキングシェルフだけでなく、市販のカラーボックスにも合うサイズなので、ニーズが高かったのかもしれません。

クローゼット用など衣装用は手つかず!

今回、無印良品のポリプロピレンケース引出式にホワイトグレー色が大幅に増えたということで、クローゼット用などの衣装用PP引出式ケースにホワイトグレー色が登場したのかと思われた方もいらっしゃるかもしれません。かく言う私もその一人です(苦笑)

小物用の奥行37cmや26cmよりも、衣装用の奥行45.5/55/65cmのほうがホワイトグレー色のニーズが強いと思うんですけどね。半透明だと下着などが丸見えになってしまうからです。

ニーズが強いにもかかわらず、衣装用のPP引出式ケースにホワイトグレー色を投入させない理由は、おそらくは売場効率上の問題があるからだと思います。衣装用のPP引出式ケースはかさが高いため、半透明とホワイトグレーの2色を売場に並べると、その分だけ売場に置くことができるアイテム数が減り、売場効率を悪くしてしまいます。逆に、在庫をそれぞれ半分ずつにすると、店頭に買いに来た人が必要数が足りないと言って帰ってしまい、販売機会の損失を招きかねません。

ホワイトグレー色を増やして一面的には消費者に喜んでもらったものの、クレームを招く結果となれば逆効果です。そのように考えているからこそ、無印良品は現時点では敢えて衣装用PP引出式ケースにホワイトグレー色を追加しないのだと思います。

しかしながらここ最近、無印良品のネットストアの売上が順調に推移しているそうです。ネットでの取扱いであれば売場効率の問題はないので、ネットでの売上が見込めるなら衣装用PP引出式ケースにもホワイトグレー色を追加するかもしれません。

一方で、無印良品のポリプロピレン収納の製造元であるリスがホワイト系の引出式衣装ケースを既に販売しているのですから、ゴチャゴチャ言っていると無印良品のシェアが奪われかねません。

そう考えると、無印良品の衣装用PP引出式ケースにホワイトグレー色が追加されるのは、そんなに先の話ではないかもしれないですね。

【関連記事】

スポンサーリンク
スポンサーリンク