スポンサーリンク

百均で吊戸棚を収納するなら!サナダ精工「アレンジ引き出しバスケット」

100均で吊戸棚用の収納ボックスと言えば、サナダ精工の「アレンジバスケットC」が定番です。しかしながら、私はこれをクライアント宅で使ったことがほとんどありません。

理由は主に2つです。まずひとつは、ハンドルが嵩張るので大きさの割りに収納力がないため。もうひとつは、ちょっと重いモノを収めるにはハンドルが心許ないと感じるからです。そのため、100均ではない吊戸棚ボックスや、普通の100均のプラ箱にハンドル代わりの紐を付けて取り出しやすくする方法をオススメしていました。

その点、最近キャンドゥで見つけた収納ボックスなら、100均でも手軽に吊戸棚を使いやすくすることができるんじゃないかと思います。

※価格および仕様は2021/03/15現在

 

サナダ精工・アレンジ引き出しバスケット

今回ご紹介するのはサナダ精工の新商品「アレンジ引き出しバスケット」です。上写真はスリムタイプ(D5927)で、外寸はおよそW150×D300×H110mmとなっています。

この商品は手前の下側に指を挿し入れられるようになっているので、吊戸棚から引き出しやすいんですね。ハンドルを握るのと違って指先さえ届けば良いというのも素敵。奥行300mmですから、収納可能な吊戸棚も多いと思います。

ワイドタイプもあり

幅200mmのワイドタイプ(D5926)もあります。ただし、奥行は250mmでスリムタイプより50mm短い仕様。薄形の吊戸棚には良いですけど、個人的には1.5倍の価格になっても奥行を揃えて欲しかったなーと思います。高さは110mmで共通です。

なお、アレンジ引き出しバスケットはいずれもポリプロピレンでできており日本製です。

「シューノ棚上」の廉価版?

サナダ精工のアレンジ引き出しバスケットは、グループ会社の不動技研の「シューノ棚上(F2617)」(上写真)に似ていると感じます。こちらも手前下側に手を挿し入れることができる構造だからです。

こちらは後ろ側にコロが付いているので、より出し入れしやすくなっています。外寸はおよそW180×D300×H160mmで、こちらも一般的な吊戸棚に収まりやすいサイズです。

デザインもスッキリしていて100均のようなチープさはありません。ただし、こちらはワンサイズしかないうえに、価格は楽天市場で税込495円からとなっています。そして、マレーシア製。

 

キャンドゥで販売されているサナダ精工のアレンジ引き出しバスケットと不動技研のシューノ棚上を比較すると、100均で十分だと思いませんか?吊戸棚の中なんて他人が見るところじゃないし、そもそも重いモノを収納するわけでもないからコロは必ずしも必要ではないし、サイズもそう大きく変わるわけでもないからです。100均のバスケットが日本製で、その5倍近くもするほうがマレーシア製というのもちょっと引っ掛かるところです。

500円くらい出すなら、同じ不動技研の「吊り戸棚ボックス」やニトリの「吊戸棚ストッカー Nブラン」のほうが良いとも思います。これらは大型のハンドルが付いているので、より吊戸棚のモノが出し入れしやすいからです。

ともあれ、そこまでコストを掛ける必要性を感じることがなければ、キャンドゥで販売されているサナダ精工のアレンジ引き出しバスケットで十分だと思います。

関連記事

ニトリの吊戸棚ストッカー「Nブラン」はケユカと不動技研の良いとこどり
ニトリの吊戸棚ストッカー「Nブラン」は不動技研の「吊り戸棚ボックス」のようにテコの原理で吊戸棚から下ろしやすく、ケユカの「ハンドル付きストッカー」のように奥行コンパクトなのが特徴です。国産のエビスから中国製に変わったものの、ペラッと軽くなったのはメリットとも言えるでしょうか。
キッチンの吊り戸棚が使いにくい?不動技研「吊り戸棚ボックス」がオススメ
収納マンがキッチンの収納のご相談をいただいた際に吊り戸棚の中を拝見させていただくと、「何が入っているのかよく分からないんですけど…」と言われることが圧倒的に多いです。 それはそれで別に構わないんです。予備の水筒や製菓道具、密閉容器、重...
団地などの奥行の浅い吊戸棚の収納に!ケユカ「ハンドル付きストッカー」
KEYUCA(ケユカ)の「ハンドル付きストッカー」は奥行が29cmと短いので団地などの薄型の吊戸棚の収納に最適です。ニトリで販売されているエビスの吊り戸棚ストッカーと比較すると丈夫さ、使い勝手、コスパの面で劣るものの、一般的な吊戸棚ストッカーでは収まらなかったお宅には朗報と言えるでしょう。
セリアの超定番100均「アレンジコロ付ボックス」が今300円以上に!
セリアなどの100円ショップで販売されていたサナダ精工の「アレンジコロ付ボックス」は、キッチンや洗面化粧台のシンク下収納グッズとして超定番の商品でした。現在はクリア色が不動技研「ストックボックス F-2555」、ホワイト色が同じく「ストックボックス F55502」として300円以上の価格で販売されています。

コメント