『子育てママの私が片づけに夢中になった理由(仮)』発売のお知らせ
スポンサーリンク

スマートな家電ラック!山崎実業「TOWERキッチンラック」シリーズ

キッチンで収納スペースに困るものベスト3と言えば、分別ゴミ箱、キッチン家電、食品や飲料のストックです。これらは手が届きにくい高いところに収納するのは難しいという点で共通しています。

中でも難しいのが電子レンジなどのキッチン家電です。日頃からよく使うものならなおさら手が届きやすい場所に置く必要がありますし、基本的に重いのでシッカリした棚などの上に置く必要があります。そのため、家電収納付きの食器棚やレンジ台、もしくはスチールラックの上に収納せねばなりません。

でも、キッチン家電の収納に適したスチールラックって、なかなか難しんですよねー。いわゆるメタルラックなら頑丈ですけど、ちょっと見た目が受け付けないという方もいらっしゃいます。また、無印良品のステンレスユニットシェルフの上に電子レンジを乗せるとグラグラします。

その中間の感じのものがあればナイスなんですけど、これまではコレといったものがありませんでした。その点、山崎実業の「TOWER(タワー)キッチンラック」シリーズはちょっと期待できそうですよ?

 

山崎実業・TOWERキッチンラック

山崎実業・TOWERキッチンラックシリーズ

こちらがその山崎実業の「TOWERキッチンラック」シリーズ。左から順番に、冷蔵庫上ラック、5段、3段で、ホワイト色のほかにブラック色があります。

品番(白/黒)商品名サイズ(mm)価格
3595/3596冷蔵庫上ラック600×465×170017,280円
3599/36005段600×465×170019,440円
3597/35983段600×465×90012,960円

いずれも天板手前側に天然木のハンガーバーが付いているため、棚板の実質的なサイズは幅570×奥行400mmとなっています。つまり、実質的には無印良品のユニットシェルフと同程度の奥行というわけですね。

 

ゴミ箱上ラックもシリーズ商品?

実は山崎実業からは約2年前に「ゴミ箱上ラック」(上写真)という商品が発売されています。同じTOWERシリーズですし、デザインも似ているので、今回のキッチンラックシリーズ3種はゴミ箱上ラックの派生モデルと言えるのでしょうか。

しかし、ゴミ箱上ラックのサイズは550×450×1300mmで、少なくともキッチンラックシリーズ3種よりは幅がコンパクトです。なお、棚板の奥行は同じく400mmとなっています。

そんなわけで、同じシリーズであるともそうでないとも言える状況ですが、ゴミ箱上ラックは山崎実業で扱っているゴミ箱のサイズに合わせるためにこのサイズになっていると思われます。



便利でちょっと危険なハンガーバー

山崎実業・TOWERゴミ箱上ラック ブラック 2860

ともあれ、キッチンラック3種とゴミ箱上ラックにはいずれも天然木のハンガーバーが付いています。まるで同じ山崎実業の「tosca(トスカ)」のようなデザインですが、見た目に良いアクセントとなっています。

また、上写真のようにタオルやミトンを掛けることもできます。布を掛けて中身が見えないようにするにも良さそうですね。

一方で、3段タイプは子供の目線の位置にハンガーバーの角があるので、子供が目をぶつけたりしないか心配です。ゴミ箱上ラックも、狭いキッチンの場合は脇腹にぶつけてしまいそうですね。

 

便利なフック付き

山崎実業・TOWERキッチンラック 3段 ホワイト3597

ゴミ箱上ラックには付いていないんですけど、キッチンラック3種には棚板の側面に付属のフックで小物などを掛けられるようになっています。

無印良品のユニットシェルフにはこういうサイドフックはないので、側方にスペースがあれば便利に使えると思います。

 

棚板1枚当たり耐荷重たったの8kg

TOWERキッチンラックはいずれもスチール製の組立式です。棚板は基本的に20cmピッチで変えられるようになっており、付属のネジで固定します。

しかし、スチール製でデザインが良いとは言え、このデザインはあまりにも華奢です。ちょっと力を加えたらグラグラするんじゃないかと思いましたが、なんと耐荷重は棚板1枚当たり、たったの8kgしかありませんでした!

これは山崎実業が控えめの数字を表示している可能性もあるのですが、あまりにもショボいです。一般的なメタルラックの棚板1枚当たり耐荷重が100kg前後であることと比べるまでもなく、無印良品のスチールユニットシェルフの30kgと比べてもかなり耐荷重が小さいです。

ちょっとこれは実用的とは言えないのではないでしょうか。

 

ともあれ、実物を見てみないことには何とも言えないところはあります。ただ、構造上、思ったよりも丈夫だということはないと思います。

もうちょっと頑丈にしようと思ったら支柱をもっと太くするか、棚板の固定方法を変更する必要があるでしょう。しかし、そうするとデザイン性は失われてしまうでしょうね。

TOWERキッチンラックはあくまでデザイン重視のものと割り切るべきでしょうか。

 

【関連記事】

コメント