山崎実業から電チャリの充電器やヘルメットを収納するグッズが3種も登場

当ブログは広告を掲載しています。詳細はこちら

我が家では電チャリ(電動アシスト自転車)が3台も稼働しています。来年か再来年に息子の分も買うことになれば4台になる計算です。坂道が多い田舎に住んでいると電チャリは生活必需品ですからね(苦笑)

ともあれ、そのうち2台はほぼ同時期に購入したので充電器が共有できるのですが、一番最初に買った私のと最後になる予定の息子の充電器は異なります。そのため、充電器が計3台必要になります。1台でも邪魔なのに、3台ともなると収納場所をちゃんと考えねばなりません。これから家を建てるとしたら、玄関にラックを置いて収めるか、シューズボックスに定位置を設けるか、シューズクローゼットに置くようにするかなどと思案しています。

そんなことを考えていたところに、山崎実業から電チャリの充電器やヘルメットなどの自転車用品を収納するグッズが3つも登場しました。

※この記事は2019年1月18日時点の情報に基づいています(2023年8月26日一部更新)

 

ヘルメット&電動自転車バッテリースタンド

山崎実業・ヘルメット&電動自転車バッテリー スタンドTOWERブラック4448

このたび山崎実業から発売された「ヘルメット&電動自転車バッテリースタンドTOWER(タワー)」は、玄関などでヘルメットと電チャリの充電器をひとまとめに収納できるスタンドです。ブラック(4448)とホワイト(4447)の2色があります。

ベビーシート付きの電チャリのユーザーが使うのに最適なイメージですかね。ヘルメットだけでなく、縄跳びなどの外遊び用オモチャ、通園バッグの収納スペースとして活用するのも良さそうです。

2023/08/26追記:ヘルメット&電動自転車バッテリースタンドTOWERは販売を終了した模様です。

 

ペダルなし自転車&ヘルメットスタンド

山崎実業・ペダルなし自転車&ヘルメットスタンドホワイト4340

こんなのもあります。「ペダルなし自転車&ヘルメットスタンドTOWER(タワー)」はいわゆるキックバイクやバランスバイクを立てるためのスタンドで、一緒にヘルメットも掛けることができます。

確かに、玄関近くにキックバイクを転がしていると見た目が悪いだけでなく、邪魔になりますからね。こうやって立ててやるとオブジェのようにすら見えます。汚れにくいブラック(4341)もありますが、ホワイト(4340)のほうがキックバイクが際立って、よりオブジェっぽく感じるような気がします。

 

マグネット ヘルメット収納フック

山崎実業・マグネット ヘルメット収納フックTOWER4728ブラック

ただ実際のところ、電チャリの充電器は床に置いているのとほとんど変わりませんし、キックバイクを家の中に置ける家も少ないと思います。ヘルメットの収納場所さえ確保できれば問題ないというお宅も少なくないことでしょう。

そんなときは「マグネット ヘルメット収納フックTOWER(タワー)」。玄関扉などのスチール面にマグネットで取り付けることができる2連フックです。ヘルメット2つのほか、バッグや折り畳み傘やレインコートなどを掛けるのに良いと思います。

こちらもカラーはブラック(4728)とホワイト(4727)の2色。木ネジで壁に固定することもできます。

 

共働き世代と電チャリは増える一方ですからねー。山崎実業はなかなか良いところに目を付けたと思います。

実のところ自転車用の収納グッズはミノウラなどからいろいろ出てますが、どうしてもスポーツ自転車色が強くてライトユーザー向けとは言えません。山崎実業のTOWERシリーズは女性に人気ですから、「電チャリを買ったものの子供のヘルメットの収納に困る…」という人をうまく取り込めるんじゃないでしょうか。

関連記事

100円グッズで玄関をお片づけ!セリアの「アイアンウォールラック」で子供のヘルメットなどを収納
100円グッズで玄関をお片づけ!セリアの「アイアンウォールラック」を石膏ボード壁用フックを使って取り付けて子供のヘルメットなどを収納しました。
「かけまくり」と比較しても良い勝負!「キズが超小さいフック」使ってみた
ウエルスジャパンの「キズが超小さいフック」を使ってみました。東洋工芸の「ハイパーフックかけまくり」と比較するとステープルを複数留めないといけないのは面倒。一方で、穴自体は目立ちません。
ラブリコなんてもう古い!?自転車やテレビをDIYで壁掛けするならコレ!
清水のニューヒカリ「WALL BASE(ウォールベース)」を使って2×4材を石膏ボード壁に固定して、ロードバイク用のディスプレイハンガーをDIYで作ってみました。ラブリコなどと違って天井が抜ける心配がなく安全です。圧迫感もありません。
平安伸銅工業「ラブリコ」からロードバイク用ハンガーやフック等が発売
平安伸銅工業「ラブリコ」から「ロードバイクハンガーSXK-519」、「ロードバイクフックSXK-520」、「スケートボードハンガー」(ホワイト:SXO-521、ブラック:SXK-521)が発売されました。ミノウラのバイクハンガーより鉄っぽくてインテリア性が高いと思います。
この記事を書いた人

日本で初めて一般家庭向け収納&インテリア・コーディネートサービスを始めて20年の収納&インテリアのプロ。TVチャンピオン収納ダメ主婦しつけ王優勝。
安全性を第一に、コスパを重視した収納グッズ&家具選びを心掛けています。詳しいプロフィールはこちら

収納マン(芝谷 浩)をフォローする
山崎実業
スポンサーリンク

コメント