『子育てママの私が片づけに夢中になった理由(仮)』発売のお知らせ
スポンサーリンク

捨てるよりはマシ?ブックオフに古本とWii本体などを売りに行きました

ブックオフに古本を売りに行きました

前回はニンテンドーDSのゲームソフトや古本をAmazon買取サービスで買い取ってもらった話をしました。今回はその続きで、残ったWiiの本体などの処分についてお話ししたいと思います。

【前回】「Amazon買取サービス」で古本やニンテンドーDSのゲームソフトを売ってみた

 

引っ張り出した古本の処分がメインに

Amazon買取サービスを利用する際に、ゲームソフトだけでなく、手元で不要になった古本も片っ端から買取金額をチェックしました。結果的にほとんど買い取りしてもらえず、かと言って本棚に戻すのも面倒です。そこで早速、ブックオフに売りに行くことにしました。

ブックオフなら古本だけでなく、残ったゲームソフトや、最近は家電も買い取ってくれます。しかも直近のニュースでは、家電買取の先行投資が膨らんだ割りにモノが集まらず苦戦している模様。ほぼ新品のデスクライトも一緒に持ち込んでみることにしました。



まとめて処分できる利便性重視でブックオフへ

以前にもブックオフに古本を持ち込んでガッカリしたことがありました。そのときのことを知人に話したら、「ブックオフに持ち込んだら安く買い叩かれるなんて小学生でも知ってるよ~」と諭されました。

【関連】ブックオフに本を売りに行きました

ですがゲーム関連は中古ゲーム屋に、古本は別の古本屋に、その他のモノはリサイクルショップに売りに行くなんて面倒臭い。もっともそれを言っちゃあおしまいで、そこは足を使って努力すべきなんでしょうけど、どう考えたってガラクタに近い状態のものばかり。それに時間を費やすなら仕事を頑張ります。というわけで全部まとめて処分できる利便性重視でブックオフに行くことを決心したのです。

 

ブックオフで買った本は廃棄処分

ブックオフの買取明細

ブックオフに持ち込んだモノの査定が終わるまで待つこと20分。その結果に改めて震撼しました。

「こちら、ヤケがヒドイので廃棄処分となりま~す」。いやいや、それ、先日おたくで買った本ですから!私は廃棄処分の本を買ったというわけですか。もっとも、ブックオフで買った本を再び買い取ってもらえるなんてムシの良いことを考えているわけじゃないですけど、なんかカチンと来るなー。

そんなことよりもむしろ問題は、一度開封したきりの新品同様のデスクライトの買取査定額が200円だったこと。さすがにこれは引っ込めました。ありえへん。

その他、Wii本体は100円のジャンク扱い、ニンテンドーDS lite本体は300円で買い取ってくれました。まあ、捨てるくらいだったらブックオフという選択肢もアリなのかなという感じですね。下手すりゃガソリン代すら回収できませんけどね。

 

今回不要品を処分するにあたって改めて痛感したこと

分かってはいたつもりですが、今回不要品を処分するにあたって改めて痛感したことは以下の通りです。

買取額は需要次第

DSのソフトでは意外なことに幼児向けソフトが高価で買い取りしてもらえました。小学生以上が遊ぶゲームと違ってあまり商品が流通しておらず、時間が経っても一定の需要が見込めるのでしょう。

古本でも同様に、需要があるものは買い取りしてくれる一方、需要がない、もしくは在庫が豊富にあるものは買い取ってくれない、もしくは買取査定額が安いという結果となりました。

新品でも需要がなければ価値は低い

翻って言えば、新品であろうと、高価であろうと、カワイかろうと、需要がないモノの価値は低いわけです。ところが実際は、「これは新品だから」などと言ってモノを取っておきがちです。もちろん、せっかくの新品のモノもリサイクルショップに持ち込んで需要がなければ二束三文となります。それなら持っていたほうがマシという風に考えることもできるわけですが、そうすると結局、いつまで経ってもモノを手放せないというジレンマに陥ってしまいます。

どうせ買うなら需要のあるモノを

昔の人はやっぱり賢かったと思います。腕時計を買うならロレックス。アクセサリーなら24金。いずれも換金性の高いモノです。自分の好みなど関係なく、換金性のあるモノを持ちなさいというのが先人の教えなのです。

ところが私ときたら、ついつい自分の好みだけでモノを買ってしまいます。そのうち手放すことなんてまったく考慮に入れていません。

「捨てたらもったいない」と考えるのであれば、最初から需要のあるモノを手に入れるのが賢いんだと思います。そうでなければ、できる限りモノは持たずにしっかりと現金を持っておくべきなのでしょう。

空き箱を取っておくなんてほとんど意味ない

今回処分したWii本体にしろDS本体にしろ、ご丁寧に空き箱を保管しておりました。しかしその結果はご覧の通り、場所代にもなりませんでした。

お客様のお宅でも家電などの空き箱を全て保管していることはよくあります。けれどもそれは本当に売るときのことを考えたうえでのことなのか疑問に感じます。

手放すときに需要があるなら空き箱を保管しておく意義はあるでしょう。しかしそうでなければ場所代も捻出できないという結果となりますので、収納スペースに困るくらいなら家電の空き箱は処分してしまったほうが良さそうです。

コメント