CDやDVDを「圧縮」できる!コクヨ・CD/DVD用ソフトケース MEDIA PASS

今どきの若者にとってはCDの収納で困ることはないかもしれません。iTunesでダウンロード購入したり、LINE musicでストリーミング再生する人が多いでしょうから。しかし物心ついたときにはCDを買っていた世代の人にとってはCDの収納というのは悩ましいものです。

私の場合、最近は音楽を聴く機会がほとんどなくなりましたが、若い頃は人並みにCDを買い漁ったクチです。基本的に「思い出の品」は持たないようにしているので、学校のアルバムなどはすべて捨てましたが、CDだけは捨てることができずに保管しています。その数、ざっと150枚。

私のCDコレクション

そんな、私のように大量のCDを持っている人や、映画好きで大量のDVDを持っている人には朗報かもしれない収納グッズがあります。コクヨのCD/DVD用ソフトケース「MEDIA PASS」です。

CDやDVDを1/2以下に圧縮!

コクヨのCD/DVD用ソフトケース「MEDIA PASS」はポリプロピレン製のクリアホルダーみたいな感じ。通常のプラスチック製のCDケースと違ってとても薄いので、ケースを入れ替えるだけで、かさを1/2以下にしてしまうことができます



歌詞カードなどジャケット付属品もまとめて収納可能!

100円均一で販売されているCD用ファイルの場合、ブックレット(歌詞カード)、帯、背表紙などのジャケット付属品は別に収納するか、処分してしまわなければなりませんでした。しかし「MEDIA PASS」の場合は、それらをすべて一緒に収納してしまうことが可能です。

ハードディスクに焼き直すよりも現実的でスピーディーな収納方法!

CDやDVDをたくさんお持ちの方のお宅にお邪魔すると、「時間さえあれば全部ハードディスクに焼き直したいんだけど…」という話になることが多いのですが、現実的にはなかなかそのための時間を取ることは難しいように思います。しかしこれなら、収納スペースを圧縮するのに多くの時間を必要としませんし、ジャケットもセットで保管することが可能です。また、スリムタイプのCDケースよりも薄く、落としても割れる心配も少ないです。

残念ながら紙ジャケットのCDはこれに移し替えることはできませんが、ほとんどのCDやDVDは移し替えて収納スペースをコンパクトにすることが可能です。ちなみにDVDトールケースサイズもありますので、映画も、プレイステーションやwiiのゲームソフトの収納にも使えますね。

家の中で保管するなら、頑丈なパッケージは必要ありません。特に思い出や記録として保管するならなおさらで、それよりも省スペースで保管できるほうが重要でしょう。そんなわけでCDやDVDの収納に「MEDIA PASS」はかなりオススメできる収納グッズだと思います!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク
スポンサーリンク