【神アイテム】収納のプロが買って良かったと思うダイソーの100均収納グッズ5選

100円均一の収納グッズと言えば、どんなイメージをお持ちでしょうか?お手軽、ワクワクする、安っぽい、小さい、強度が足りない…人それぞれだと思います。でも正直言って、私はあんまり好きじゃありません。プラスチック製の箱がほとんどで、あとはチョロチョロ見繕って買う程度です。

そんな中でも、「神アイテム!」「買って良かった!」と心から思えるダイソーの100均収納グッズを5つ紹介したいと思います。



ジッパーファイル

100均ダイソー・ジッパーファイル

私がダイソーなど100円ショップで、プラ箱と同じくらいよく購入するのがジッパーファイルです。あまりに大量に購入するもので、一時期は一番よく使うA4サイズのジッパーファイルがどこの店舗に行っても在庫がない状況に陥りました。これ、すごく使えるファイルなのに、文房具店ではほとんど扱っていないのですよね。実用品としてではなくキャラクターグッズとして扱われていることが不思議です。

年々増えていく学習机のカタログや収納グッズのカタログはもちろん、家電製品の取扱説明書などを入れて、公私ともに大活躍しています。カタログや書類を挟んでファスナーを綴じるだけ。一般家庭の書類の整頓にはもちろん、オフィスにもなくてはならないアイテムです。デジタル機器のケーブル類の収納にも便利です。

滑り止めシート

100均ダイソー・滑り止めシート

滑り止めシートは玄関マットやカーペットの下に敷いて使うのが一般的ですが、私の中では引出しの底に敷いて使うのが一般的です。システムキッチンの引出しの底に敷けば、仕切りをしなくても鍋などが動かず安定します。調味料ボトルは100均のプラ箱に入れて滑り止めシートの上に置けばOK。食器棚の引出しの底に敷けば食器がズレて動かないだけでなく、クッションとしての役割も果たします。

滑り止めシートはデスクの引出しにも使えます。滑り止めシートを敷いてその上に適当な大きさの100均のプラ箱を並べれば完璧に仕切ることが可能です。接着するわけではないのでレイアウトの変更も自由自在、汚れたら気軽に交換することもできます。

【関連】引出の仕切り方(8)【実演編】滑り止めネット&100円均一プラ箱

CDファイル

100均ダイソー・CDファイル

プライベートで撮った家族写真やビデオ、仕事で使用したデータCDはCDファイルに入れて保管しています。ミュージックアルバムならコクヨの「MEDIA PASS」なんかのほうがジャケットも一緒に収納できて便利ですけど、薄いCDやDVDがバラバラすると管理が大変です。100均のCDファイルなら20枚が1冊に収まるので、バラバラに管理するよりも手間が1/20で済みます。

唯一の難点は、デザインが揃わないことですね。買う度にデザインが変わってしまっています。ただ、メーカー品であってもデザインや仕様が変わってしまうことはあるので、できるだけシンプルなものを選び、気に入ったデザインのものがないときは買わないようにしています。

メタルラック用6連フック

100均ダイソー・メタルラック用6連フック

メタルラック(スチールワイヤーシェルフ)にS字フックを引っ掛けて、そこにわんさとモノを掛けている光景をよく見ます。でもこのメタルラック用6連フックを使えばスッキリ!アイリスオーヤマやドウシシャにも純正品が用意されていますけど、これでも十分じゃないかと思います。コストパフォーマンスは高いです。

ダイソーでは6連フック以外にも、傾斜ハンガーや長いフックも用意されています。いずれもなかなかオススメです。

マグネット付き缶ケース

100均ダイソー・マグネット付き缶ケース

ダイソーのマグネット付き缶ケースイケアのGRUNDTAL(グルンドタール)小物入れ(3個で999円)よりもお得な1個=100円(+税)。ただしイケアのはステンレス製、ダイソーのはメッキ塗装です。

でも使い方はまったく同じで、小物を入れてスチール面にペタッと貼り付けるだけ。我が家ではベルマークとプルタブを入れて食洗機の側面に貼り付けています。イケアよりも高級感はありませんけど、入れているモノがベルマークなどなので、かえって目立たなくて良いです(笑)

以上、「神アイテム!」「買って良かった!」と心から思えるダイソーの100均収納グッズを5つ紹介しました。もちろんどこのお宅でも使えるものばかりではないですけど、いずれも超絶オススメです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク
スポンサーリンク