スポンサーリンク

コンパクトに収納できる長靴!ギリオ「KURU-KURU JPK-1」

長靴・イメージ

これまで何度となく「長靴が欲しいなー」と思うことがありました。しかし、年に何度もないことなので躊躇していました。大雪なんて地元では滅多に降らないし、妻の実家で畑仕事を手伝うのも年に1~2回。あったら便利だけれど、私には別になくても問題ないのです。

それでもずっと頭の隅に引っ掛かっていて「ショート丈でも良いから買おうかな?」と思っていたところ、思いも掛けず素敵な長靴を見つけることができました。

 

ギリオ・KURU-KURU JPK-1

ギリオ・コンパクトレインブーツKURU-KURU JPK-1

こちらがこのたび私が購入した、GILIO(ギリオ)のコンパクトレインブーツ「KURU-KURU JPK-1」です。

「どこがコンパクトなんだ?!」と思われるかもしれません。一見すると、普通のゴム長靴ですからね。

コンパクトに収納できる

ギリオ・コンパクトレインブーツKURU-KURU JPK-1はコンパクトに収納できる

実はこちらの長靴は靴底以外が柔らかくて、上写真のようにクルクルと巻いてコンパクトに収納することができるのです。

専用の収納袋付き

ギリオ・コンパクトレインブーツKURU-KURU JPK-1は専用の収納袋付き

付属の収納袋に収めるとこんな感じ。非常持ち出し用のリュックみたいになります。

スニーカー1足分のスペースでOK

ギリオ・コンパクトレインブーツKURU-KURU JPK-1はスニーカー1足分のスペースでOK

先ほどの写真だとちょっと大きく見えますが、実際にはスニーカー1足分くらいの収納スペースでOKです。

グニャグニャなので自立はしない

ギリオ・コンパクトレインブーツKURU-KURU JPK-1はグニャグニャなので自立はしない

一方でデメリットもあります。グニャグニャなので自立しません。脱ぐ際は寝かして置くしかなく、干すときは吊るすか、逆さにして杭などに挿し込むより他ないと思います。

靴底は薄い

ギリオ・コンパクトレインブーツKURU-KURU JPK-1の靴底は薄い

靴底は普通に歩くには問題ない厚みです。しかしながら、ショベルで穴を掘る際に足で踏みつけるには薄いと思います。

内側は布張り

ギリオ・コンパクトレインブーツKURU-KURU JPK-1の内側は布張り

内側は一般的な長靴と同様に布張りで、手触りは悪くないです。

フィット感が最高

ギリオ・コンパクトレインブーツKURU-KURU JPK-1はフィット感が最高

一般的な長靴はしっかりしているのでフィット感がないことが多いように思いますが、こちらはグニャグニャであることが功を奏してか、脚にすごくフィットします。膝を落とすときもグニュッとした抵抗を感じません。

足幅は2Eということでちょっと細いんじゃないかと心配しましたが、普段3Eを履く私でも問題ありませんでした。また、普段だいたい27.0cmの靴を履く私ですが、今回も27.0cmを買ってちょうど良いフィット感でした。

 

というわけで、ギリオのKURU-KURUは私のように滅多に長靴は履かないけれどもあったら便利と思う人には、省スペースで収納できて良いと思います。おまけに、いくら省スペースでも履き心地が悪いということはありません。思いのほかフィット感が優れています。

ほかにも同様にクルクル巻いてコンパクトに収納できる長靴はありますが、こちらは価格が安いことも魅力です。2021年12月18日現在、amazonでは税込2,178円となっていますが、私は2,000円弱で購入しました。時々クーポンが発行されているようです。

「J-STYLE」という意味不明なロゴが個人的にはアレですけど(苦笑)、色味も良く、デザイン的にも気に入っています。

関連記事

かさばる長靴は畳んでコンパクトに収納!?アキレス「フィットパッカ」
アキレスの「Fit Packa!(フィットパッカ)」は、畳んでコンパクトに収納したり持ち運びできる長靴です。これからの梅雨シーズンに向けてレインブーツを買い替えることで下駄箱を収納しやすくするのも良いのではないでしょうか。
省スペースで玄関に靴を大量収納できる!「つっぱり式シューズラック」5選
省スペースで玄関に靴を大量収納できる突っ張り式シューズラックを5つご紹介。平安伸銅工業・突っ張りシューズラックTSR-70、ドウシシャ・ルミナスフィールMD90-7T、つっぱり式アクリルシューズラック ワイド82873、つっぱりラックJ-002、ベルメゾン・突っ張りシューズラック。
合理的なシューズクローク(シューズクローゼット)の間取りや広さについて考えてみた
合理的なシューズクローク(シューズクローゼット)は玄関のウォークインクローゼットです。多すぎる靴やレジャー用品などを収めるのに便利ですが、今回は理想的な間取りや広さについて考えてみたいと思います。
靴ってどれくらい必要?靴の数と下駄箱のサイズの標準について考えてみた
一般的に必要な靴の数はどれくらいでしょうか。靴の数と下駄箱のサイズの標準について、これまで訪問したお宅を参考に算出してみました。
玄関
収納マンをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
New!収納教える.コム

コメント