2024年4月23日(火)から最長25日(木)にかけてサーバーの更新を予定しています。その間はコメントがうまく投稿or返信できない可能性があります。

「グリッドシェルフ」16選!イケア、無印良品、ニトリ以外にもたくさん

当ブログは広告を掲載しています。詳細はこちら

IKEA(イケア)の「カラックス」や無印良品の「スタッキングシェルフ」のように、正方形のマスが連なった棚のことをグリッドシェルフと呼びます。棚割りが揃っているので見た目に美しいだけでなく、内寸は幅、高さともに33cm前後となっているのでA4ファイルや雑誌を収めるにもピッタリで実用面でも申し分ないことがメリットと言えます。

グリッドシェルフは様々なメーカーや販売店で扱われています。今回はメジャーなものを中心に16点をピックアップしてみました。

※この記事は2022年11月18日時点の情報に基づいています

 

IKEA・カラックス

2×2サイズ(mm)770×390×770
表面材プリント紙など
税込価格5,999~7,999円@IKEA
サイズラインナップ1×4~5×5
カラーバリエーション4色

まずは世界でもっとも有名であろうIKEAの「KALLAX(カラックス)」からご紹介しましょう。価格は税込5,999円からと手軽で、付属の金具を用いて壁掛けしたり、別売のキャスターなどを組み合わせることでDIYを楽しむのにももってこいです。

引出しやボックスなどインサート用のアイテムも多数用意されているので、DIYが苦手な人でも使い勝手が良いと思います。

IKEA・エーケト

2×2サイズ(mm)700×350×700
表面材プリント紙など
税込価格8,000円@IKEA
サイズラインナップ1×1~2×2
カラーバリエーション2~7色

IKEAの「EKET(エーケト)」は前述のカラックスに似ていますが、いくつかの点で違いがあります。エーケトは外箱と棚板の厚みがほぼ同じでカラックスよりも一回りコンパクト。また、エーケトには背板があります。

エーケトには奥行250mmのアイテムも一部あります。カラックスでは圧迫感が強すぎると感じる場合はエーケトを選ぶと良いでしょう。

 

無印良品・スタッキングシェルフ

無印良品 スタッキングシェルフ・ワイド・5段・オーク材 幅81.5×奥行28.5×高さ200cm 37263239

3×3サイズ(mm)1220×285×1210
表面材オーク突板ウォールナット突板
税込価格34,900円@無印良品39,900円@無印良品
サイズラインナップ1×2~3×5(さらに拡張可能)

無印良品の「スタッキングシェルフ」は日本人にはもっと馴染み深いグリッドシェルフかもしれません。オークまたはウォールナットの突板を使用しているため、高価ですがインテリアとしてはワンランク上の質感を得られることでしょう。

スタッキングシェルフには連結用の追加セットや、幅の大きなモノを収める際に便利なワイドタイプもあります。また、同じく突板を使った引出しなども用意されているので、とても実用的です。

 

ニトリ・コネクト

1×3サイズ(mm)430×280×1250
表面材ウォールナット/オーク突板
税込価格17,900円@ニトリネット
サイズラインナップ(1×1)~1×5(さらに拡張可能)
カラーバリエーション2色

前述のスタッキングシェルフに非常によく似ているのがニトリの「コネクト」です。コネクトもウォールナットまたはオークの突板が使われています。TVボードや引出しが用意されている点も似ていると言えるでしょう。

逆に特徴的と言えるのは、棚板を追加するための棚受け穴が設けられている点や、突っ張りボードや大きな扉が用意されている点です。スタッキングシェルフよりも壁面収納としての提案が色濃く出ていると思います。

 

ニトリ・プロモ

ニトリ・壁面ユニットオープンシェルフ(基本セット プロモMBR 3段)

出典:ニトリネット

1×3サイズ(mm)380×280×1090
表面材プリント紙
税込価格11,900円@ニトリネット
サイズラインナップ(1×1)~1×6(さらに拡張可能)
カラーバリエーション3色

ニトリの「プロモ」は前述のコネクトと異なり天然木を使わないことで価格を抑えたシリーズです。また、1グリッドあたりの幅と高さがコネクトよりも一回りコンパクトになっています。コネクトが5段までとなっているのに対し、プロモが6段までとなっているのも、そのサイズが影響しています。

コネクトと比較するとプロモはちょっとチープな感じがしますが、ホワイトが良い場合、もしくはTVボードを組み合わせる必要がない場合などには、価格が手頃なプロモを選ぶと良いでしょう。

 

ニトリ・リブリー

3×3サイズ(mm)1080×300×1080
表面材プリント紙
税込価格14,900円@ニトリネット
サイズラインナップ2×3~3×5
カラーバリエーション3色

ニトリの「リブリー」はコネクトやプロモほどの拡張性はなく、書棚としての性格が強いグリッドシェルフです。

縦横自在に使えるほか、棚板の高さを調節することができるので、「あと1cm高さがあれば…」と思うようなことがあるときも使い勝手が良いと思います。また、コネクトやプロモのように組み合わせを悩む必要がほとんどないのもメリットと言えるでしょう。

 

ニトリ・プレフェ

2×2サイズ(mm)750×290×800
表面材合成樹脂化粧繊維板
税込価格9,990円@ニトリネット
サイズラインナップ2×2~3×3
カラーバリエーション3色

ニトリの「プレフェ」はキャスター付きの小型グリッドシェルフです。キャスター付きのため、掃除などの際に移動がしやすいほか、パーテーション代わりに使うにも最適だと思います。

プレフェはリブリーのように棚板を動かすことはできませんが、棚板を追加することはできます。

 

ニトリ・Nクリック ボックス

1×3サイズ(mm)425×298×1247
表面材プリント紙
税込価格4,990円@ニトリネット
サイズラインナップ1×2~1×5
カラーバリエーション3色

ニトリの「Nクリック ボックス」はネジ釘不要で組み立てが簡単なNクリックシリーズのカラーボックスのようなシェルフです。リブリーのように縦横自在で使うことができ、棚板も可動式となっています。

逆にリブリーと異なるのは、Nクリック ボックスはキャスターなどを組み合わせてDIYできる一方、リブリーのように天井突っ張り用の上置きは用意されていない点です。

 

イオン・オープンシェルフ

iconicon

3×3サイズ(mm)1279×296×1263
表面材プリント紙
税込価格21,780円@イオンスタイル
サイズラインナップ2×3~3×5
カラーバリエーション2色

イオンの「ホームコーディ オープンシェルフ」は無印良品のスタッキングシェルフのように引出しが用意されている一方で、スタッキングシェルフのように拡張することはできません。一方で、表面材がプリント紙なので価格は手頃です。

ただし、価格の違いは表面材だけではありません。スタッキングシェルフが棚板の芯にスチール製の棒を仕込むことで棚板のたわみを抑えるハイブリッド構造であるのに対し、イオンは一般的な木製棚の構造であることに注意が必要です。

 

エイアイエス・レクタックス

2×2サイズ(mm)861.5×295×861.5
表面材プリント紙
税込価格8,820円~@楽天市場
サイズラインナップ(1×2)~2×5(さらに拡張可能)
カラーバリエーション1色

AIS(エイ・アイ・エス)の「レクタックス」はホームコーディのオープンシェルフに似た質感ながら、木目がワイドな印象です。また、ホームコーディのオープンシェルフは拡張用のパーツがありませんが、レクタックスには用意されているのでもっと大きく成長させることが可能です。

3×3サイズにするとホームコーディのオープンシェルフよりも少し高価になるものの、横揺れが少なく頑丈ということでよく売れています。

 

ベルメゾン・連結できるラック

iconicon

2×2サイズ(mm)1125×300×1125
表面材プリント紙
税込価格15,900円@ベルメゾン
サイズラインナップ3×2、3×3(さらに拡張可能)
カラーバリエーション3色

ベルメゾンの「連結できるラック」はコの字もしくはL字の連結用パーツを使うことで拡張することができます。また、面材にやや丸みを持たせているということもあり、全体的にやさしい感じに仕上がっていることが特徴のひとつです。

ホームコーディのオープンシェルフよりも手軽な価格でありながら質感も上々のため、よく売れているようです。

 

クロシオ・9マスラック

 クロシオ 9マスラック 幅106 オープンラック ディスプレイ ラック レコード A4ファイル 本棚 ウォールナットカラー 092092

3×3サイズ(mm)1060×260×1060
表面材プリント紙
税込価格12,800円~@楽天市場
サイズラインナップ3×3~3×6(連結可能)
カラーバリエーション2色

カラーボックスの生みの親であるクロシオにもグリッドシェルフがあります。「9マスラック」はカラーボックスっぽい質感ですが価格も手頃。それでいて2台を連結することが可能で、天井突っ張りユニットも用意されています。

奥行260mmの薄形なので圧迫感が少ないというのもメリットと言えるでしょう。

 

山善・おうちすっきりシェルフ

3×3サイズ(mm)1255×290×1255
表面材プリント紙
税込価格12,999円@楽天市場
サイズラインナップ3×2、3×3
カラーバリエーション3色

山善の「おうちすっきりシェルフ」は前述の9マスラックに似た質感のグリッドシェルフです。9マスラックよりも奥行は深めで、価格はほぼ同じ。扉、小引出し、コの字のインサートが用意されているのが特徴のひとつと言えます。

手に取りやすい価格とラインナップですが、現在3×3サイズはホワイトのみとなっている点に少々不安があります。山善はこういうことが多いですね。

 

アイリスオーヤマ・ウッドオープンシェルフ

2×2サイズ(mm)690×265×758
表面材プリント紙
税込価格4,378円@アイリスプラザ
サイズラインナップ2×2、2×3
カラーバリエーション3色

さらにカラーボックスっぽいボリューム感なのがアイリスオーヤマのHIROBIROシリーズの「ウッドオープンシェルフ」。幕板を設けることで棚板が薄くても横揺れを抑えるとともに、インテリアとしてのアクセントにもなっています。また、背板の代わりに設けたこぼれ止めは実用面だけでなく補強の役割も果たしています。

サイズはコンパクトながら、価格はお手頃。カラーボックスのように気軽に使えるグリッドシェルフと言えるでしょう。

 

フナモコ・ラチス

3×3サイズ(mm)1096×297×1138
表面材プリント紙
税込価格26,180円~@amazon
サイズラインナップ2×3~3×5
カラーバリエーション4色

ここまで紹介したのはすべて海外製の組立品ですが、フナモコの「ラチス」は日本製の完成品です。それでいて3万円を切る価格というのは破格と言えるでしょう。

ラチスは棚板を3cmピッチで動かせるので実用性もバッチリ。ローチェストや突っ張り金具、ライティングデスクも用意されており、様々な組み合わせも可能です。

 

フナモコ・フリーダム

3×3サイズ(mm)1147×297×1145
表面材プリント紙など
税込価格37,180円~@amazon
サイズラインナップ2×3~3×4
カラーバリエーション4色

フナモコの「フリーダム」は前述のラチスに似ているように見えますが、こちらは背板がなく、背面も化粧されているということもあり、価格はラチスよりも高くなっています。

縦横自在に使えるものの、棚板はすべて固定。ラチスのように拡張アイテムもなく、パーテーションとして使うことを想定していると言えるでしょう。

 

以上、グリッドシェルフを16点紹介しました。個人的には、価格が高くてもシッカリしたものが欲しい場合はフナモコ、天然木突板が良い場合は無印良品をチョイスするのが良いと思います。

小さく始めてモノの量に合わせて拡張するならニトリのNクリック ボックスがオススメですが、その場合は天板もしくは側板がフラットにはならず見た目は二の次です。見た目重視なら必要なサイズを最初から見極めて最適なシェルフを選ぶのが良いでしょう。

また、グリッドシェルフは棚割りが揃っていて見た目が美しい反面、映画のパンフレットや角2封筒、A4ジッパーファイルがギリギリ入らないということがあります。その点、ニトリのリブリーやNクリック ボックス、フナモコのラチスのように可動棚板を備えているものは便利です。

色やサイズだけでなく、そういったところもチェックして、最適なグリッドシェルフを選んでください。

関連記事

フランクフルト後継品?IKEAの新商品「EKET(エーケト)」とKALLAXの違い
IKEAの新商品「EKET(エーケト)」は事実上「BLANKHULT(フランクフルト)」の後継品と考えられます。今回は形状が似ている定番の「KALLAX(カラックス)」との違いを比較してみたいと思います。
無印良品のスタッキングシェルフに酷似!ニトリ「コネクト」にワイドサイズ追加
ニトリの「コネクト」シリーズにWサイズが追加されて、ますます無印良品の「スタッキングシェルフ」に酷似してきました。しかしながら、価格は無印良品と比較してほぼ変わらず、スタッキングチェストやポリプロピレン収納など総合的なラインナップを考慮すれば、特にニトリを選ぶメリットは感じられません。オークまたはウォールナット突板の質感はコネクトのほうが上ですが。
縦横自在で連結も可能!ニトリ「リブリー」はプロモより低価格な壁面収納
ニトリ「リブリー」は同社の「プロモ」のようにつっぱり式の壁面収納としても使えるグリッドシェルフ風の書棚です。棚板は全段可動式なのに縦横自在に使え、上下左右に連結することもできます。にもかかわらず、コネクトはもちろんプロモより安い。もっとも、グレンと比較すると高価ですが。
大洋「エースラック」に強敵現る!?フナモコの「ニューラチス」オーダーシェルフは完成品
フナモコの「ニューラチス」オーダーシェルフ(ストロングシェルフ)は幅1cm単位でサイズオーダーできる国産&完成品の書棚です。組立品の大洋「エースラック(カラーラックオーダー)」と比較すると価格が高く、オーダーできるカラーなども少ないですが魅力的です。

コメント

  1. ぽんぽこ より:

    娘が短期間で部屋を借りることになり、(古いマンションのせいか収納ゼロ)収納家具をどうしようか迷っていましたので、この記事とても、参考になります。

    重ねての質問で恐縮ですが、キャスター付きワゴンで、電子レンジや炊飯器を置けるもので、おすすめはありますか。
    借りる物件のキッチンは狭く、収納棚を置く場所はなく、流しと洗濯機置場しかありません、仕方ないので、リビング部分に、キャスター付きワゴン(キャスターはなくてもいいのですが)を置いて、そこに、炊飯器、電子レンジ、食器等を収納したいと思っております。

    部屋を借りる期間が一年弱のため、ベッド、テーブル、冷蔵庫は我が家のものを運びましたが、ワードローブ、本棚、的な収納家具は、購入しても、無駄になりそうだし、レンタルも、割高だし、どうしたものやらと、悩んでおります。

    このグリッドなら、その点、解体も楽そうで、購入しても、いいかなと。。

    話は変わりますが、引越し業者さんは、IKEAの家具は、NGなんですね。ベッドとかは、解体、組み立てはできないようです。使い捨てに近い家具なのでしょうか。。

    • 収納マン より:

      ぽんぽこさま

      こんにちは!
      急なお引越し、大変ですね。

      炊飯器、電子レンジ、食器等を収納できるキャスター付きのワゴンとなると、棚板1段あたりの耐荷重は10kgは必要でしょう。
      木製でも問題ないかもしれませんが、蒸気などの影響も受けるため、スチール製でもサビにくいものが良いと思います。

      それで言うと、ルミナスラックがもっとも使いやすいのではないかと思います。
      耐荷重は数十kg以上ありますし、クリアコーティングもしくは粉体樹脂塗装ならサビやキズにも強いです。
      サイズバリエーションも豊富なうえ、カラーバリエーションもたくさんあります。
      お嬢様ならエリソンラックあたりがオススメです。

      間取り等が分からないのですが、部屋数がない場合はワードローブは圧迫感が強いので、こちらもルミナスラックやルミナスPROハンガーラックなどを使ったほうが良いと思います。
      また引越しする際は解体できますし、ルミナスラックなら組み替えて別の用途に使うこともできます。
      こちらは水濡れの心配はないはずなので、ニトリのNポルダなどを選ぶのも良いでしょう。

      IKEAの木製家具は基本的に接着剤を使うので分解できないことがほとんどです。
      おまけに、日本の住宅事情を考慮していないサイズ感であるうえに、持ち運ぼうとすると空中分解するほど作りが甘いのが引越し業者にとって問題です。

      いずれにせよ、IKEAの家具は組み立て難易度が高く、不良品も多いので、急ぎの引っ越しの際は混乱が多いでしょう。
      そういう場合にもっとも無難な選択肢はやっぱりニトリです。
      実物を確認してイメージを掴みやすいはずですし、品揃えは豊富、価格も手頃、アフターケアもちゃんとしています。
      ニトリでは扱っていないものをネットで探すという段取りを考えたほうが全体としてはスムーズにいくのではないでしょうか。

  2. ぽんぽこ より:

    収納マン様

    詳しいご説明ありがとうございました。大変、参考になりました。