キッチンの窓枠がゆったり収納スペースに!平安伸銅工業「ちょこっとラックCR-1」

窓枠って、ご家庭によっては非常に便利な収納スペースになっていますよね。エアコンのリモコン置き場になっていたり、玄関では印鑑などの小物置きになっていたりします。私の実家でもキッチンの窓枠に食器用洗剤や輪ゴムなどを置いていました。

我が家では窓枠にモノを置く習慣がなく、活用されているお宅でもちょっとモノを置く程度であることが多いですが、中には「どうやって窓を開けるんですか!?」というくらい窓枠にズラーッとモノが並んでいるお宅もあります。見た目はあまり良くないですけど、便利なんですからそれは決して悪いことではありません。



平安伸銅工業・ちょこっとラックCR-1

そんな「窓枠をがっつり収納に活かしたい派」にオススメなのが平安伸銅工業の「ちょこっとラックCR-1」です。通常、窓枠の奥行は10cmほどですが、これを使えば倍ほどの21cmにもなります。調味料のペットボトルがギリギリ置けるかどうかという寸法の窓枠でも前後に並べることができるくらいのスペースになるのです。

しかも、ちょこっとラックCR-1は設置方法が非常に簡単です。窓枠に引っ掛けて置くだけ。ネジ釘不要で窓枠の収納スペースを拡張できるのです。なお、耐荷重は3kgとなっています。

カッコ良くないけど手軽なのが素敵

ちょこっとラックCR-1はハッキリ言ってカッコ良くはありません。また、窓枠に直接板を打ち付けるよりも耐荷重やサイズは中途半端です。でも、ネジ釘不要で取り付けられますし、掃除やメンテナンスが楽なのが良いと思います。

窓枠に板を打ち付けてしまうと、すき間に結露が発生し、そこに溜まったホコリにカビが生えたりします。だからと言って簡単には板を外すことはできません。しかし、ちょこっとラックCR-1なら取り外すのも簡単です。周りが汚れても簡単に外せるので、掃除などのメンテナンスも容易です。そういうお手軽なところも素敵だと思います。

ちなみにコレって100均でも売ってそうなクオリティーに見えますけど、今のところ100円ショップでは見ないですね。他方で構造自体はシンプルなので、板を使って自分好みのサイズのものをDIYで作ることはできそうです。キッチンだけでなく、洗面脱衣所、トイレ、玄関、リビングダイニングなど、腰窓のあるところならどこでも窓枠の収納スペースを拡張できそうですね。

しかしまあ、どことなく親近感を感じるアイテムだと思ったら、「カッコ良くないけど手軽」って、まさしく私自身じゃないですか(苦笑)最近の平安伸銅工業は「DRAW A LINE」や「LABRICO」といったオシャレなアイテムを立て続けにリリースしていますので、私も見習って「カッコ良くて素敵」と言われるように頑張りたいです。でもそうすると妻がヤキモチを焼いて困りますけどねー(?)

【関連記事】

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク
スポンサーリンク