『子育てママの私が片づけに夢中になった理由(仮)』発売中
スポンサーリンク

これならもう突っ張り棒が落ちないよ、君!平安伸銅工業の「突ぱり強力サポート板」

以前に「突っ張り棒が落ちない君」という商品を紹介しました。石膏ボード壁にホッチキスで留めるグッズで、これを付けると突っ張り棒が落ちなくなるという画期的なアイテムです。あまりに素晴らしいと思ったので、私でも作れるんじゃないかと実験もしたほどです。

その後、突っ張り棒の大御所メーカーである平安伸銅工業の方に、「こういうの、作れないんですか?」と聞いたところ、「いま作っているところです」と言っていました。それが2015年の夏の話です。

そんなこともすっかり忘れておりましたが、知らない間に、平安伸銅工業所から同じような商品が発売されているではあーりませんか!

 

平安伸銅工業・突ぱり強力サポート板

ウエルスジャパンの「突っ張り棒が落ちない君」は特許申請済みかつ意匠登録申請済みということだったので、てっきり同じような仕組みは難しいだろうと思っていました。ところが平安伸銅工業の「突ぱり強力サポート板(大RTS-1/小RTS-1)」も同じようにホッチキスで固定する仕組みとなっています。

強いて両者の違いを挙げるならば、「突っ張り棒が落ちない君」は2つ折り構造で面全体にホッチキスを打ち込むようになっていますが、「突ぱり強力サポート板」は2つ折り構造にはなっておらず、ホッチキスを上下1列ずつに打ち込むようになっています。こういう少しの構造の違いで特許の問題をクリアしているのではないでしょうか。なお、耐久性の面ではいずれも差はないと思います。

また、「突っ張り棒が落ちない君」は基本的に石膏ボード壁のみ対応となっていますが、「突ぱり強力サポート板」は木質系の壁にも対応するように木ネジが付属しています。石膏ボード壁と木質壁の両方に対応しているというのは、消費者としてはありがたいですね。

突っ張り棒のメーカーが作っているから安心

ウエルスジャパンの「突っ張り棒が落ちない君」の場合、どうしても「ウチにある突っ張り棒は使えるんだろうか?」という心配があります。もっとも、シンプルな構造なので、ほとんどの突っ張り棒に対応可能なはずですが。

一方の平安伸銅工業の「突ぱり強力サポート板」は基本的に平安伸銅工業の突っ張り棒であればセット可能と考えられますので安心です。おまけに、アマゾンで見ると、ピッタリ合う突っ張り棒とセットで販売されているので不安が解消されます。この安心感はやはり、突っ張り棒のメーカーならではですね。

 

でもこれ、構造が非常にシンプルなので、そのうち100円ショップでも出てきそうですねー。突っ張り棒が落ちて困るというお悩みは多いと思うので、100円ショップで扱っても十分な数を捌けそうです。

ともあれ、これでもう突っ張り棒が落ちて困るということはなくなりそうです。今後は、突っ張り棒には突ぱり強力サポート板をセットして販売するというのが当たり前になるのかもしれません。

2020/09/28追記

やはり100均でもホッチキスで固定できる補助板が登場しました。直径20mmまでの突っ張り棒にしか対応しない小さなものですが、小久保工業所なら品質は確かでしょう。

関連記事

つっぱり棒落下防止の最終兵器キター!WBS「トレたま」で紹介の「突っ張り棒が落ちない君」
つっぱり棒落下防止の最終兵器キター!WBS「トレたま」で紹介の「突っ張り棒が落ちない君」を紹介します。この商品は石膏ボード壁にホッチキスで固定するもので、これを突っ張り棒の受けとするわけです。外しても壁にほとんどキズが残りません。
突っ張り棒が落ちない仕組みを自作してみたら想定以上に強力だった件
突っ張り棒が落ちない仕組みを自作してみました。100円均一のポリプロピレンシートとホッチキスを使って突っ張り棒と石膏ボード壁の接地面を補強。突っ張り棒本来の耐荷重を上回る結果となりました(あくまで主観)。もちろん壁紙へのダメージは微小。
ディアウォールよりいいぞ!2×4材を使って突っ張るDIYパーツ「LABRICO(ラブリコ)」
平安伸銅工業の「LABRICO(ラブリコ)」は、若井産業のディアウォールのように2×4(ツーバイフォー)材を使って天井と床の間を突っ張ることができるDIYパーツです。ネジでジャッキアップする仕組みなのでシッカリ安定します。
未だかつてないクールな「つっぱり棒」!TENT×平安伸銅工業「DRAW A LINE」
「つっぱり棒」ってどうですか?便利ですよねー。ある程度大きさの合ったつっぱり棒を用意すれば伸縮自在で賃貸住宅でも取り付け可能で、洋服を掛けたり、カーテンを掛けたり、室内物干しの代わりにすることだってできます。しかもコストパフォーマンスが高い...

コメント