『子育てママの私が片づけに夢中になった理由(仮)』発売のお知らせ
スポンサーリンク

家族から書類を守るのに最適!?アイリスオーヤマ「鍵付きチェストHG-301KA」

収納のご相談を受ける際に一番困る質問は「貴重品ってどこに置けば良いですか?」というものです。「ここが良いんじゃないですか?」などと言って、それがなくなろうものなら、真っ先に私が疑われてしまいますからね(苦笑)

ともあれ、大事なモノをどこに隠すかというのは切実な問題です。しかし、泥棒に持って行かれないようにするためなら重くて厳重な金庫が必要ですが、家族に見られないようにしたいという程度であればそこまでたいそうなものは必要ありません。

後者のようなニーズなら、こんな簡易なチェストでもOKではないでしょうか?



アイリスオーヤマ・鍵付きチェストHG-301KA

アイリスオーヤマの「鍵付きチェストHG-301KA」は見た目はポリプロピレン製の引出式衣装ケース。しかし、鍵が付いているので、簡単には引出しを開けられないようになっています。

もっとも、ポリプロピレン製ですから天板を無理矢理めくり上げれば、スチール製よりも簡単に鍵を壊してしまうことができます。また、スチール製よりも軽いので、引出しごと持って行かれる可能性もあります。

しかし、これはその点は割り切って使うもので、あくまでも簡易なセキュリティで、持って行かれないメリットよりも容易に移動できるメリットを優先したものと言えます。自宅で家族に見られたくない書類を保管するなら十分と言えるでしょう。

なお、こちらの鍵付きチェストは金属製のスライドレールが付いており、引出しをスムーズに開閉できます。金属製のスライドレール付きと言えば「ロングチェストMG-5330」もそうですが、鍵の有無だけでなく寸法もちょっと違います。鍵付きチェストはA4ファイルを立てて並べられるように幅が少し広く、高さも少し大きくなっています。奥行だけは若干浅めです。

正面のインデックスシールに内容物を記入すれば中身が分かりやすいですし、別売の「フォルダーボックス340」を使えば仕切ることもできます。また、引出式衣装ケースのように積み重ねることもできます。4段まで積み重ね可能で、前倒れ防止パーツも付属しています。

ラインナップには、鍵なしタイプ、ブラック×ホワイト色、ワゴンタイプもあります。

 

もっとも、鍵付きのワゴンタイプだとスチール製とほとんど変わらない値段ですから、スチール製のほうが安心で見た目も良いように思います。一方で、A4ファイルだけを収納したい、書類の量に応じて増やしたい、などという場合には最適なのではないでしょうか。

ちなみに、A4ファイルほど大きなものではなく、通帳や印鑑程度ならナカバヤシの鍵付きレターケースなどが良いでしょう。

 

【関連記事】

コメント