スポンサーリンク

コンテナみたいな頑丈な引出し!JEJアステージ「ロックストッカー」

引出式衣装ケースには衣類やタオルなど軽いモノを収納するというのが一般的な使い方です。しかし、私がこれまで訪問したクライアント宅では、ヘヴィーな使われ方をしている場面が散見されました。書籍、ファイル、食器、鍋、缶詰、瓶詰など、あきらかに耐荷重オーバーなモノが詰め込まれ、引出しの内箱も外箱も変形してしまっているのです。

もっとも、代わりに何に収めたら良いかと聞かれても困るわけです。スチール製のキャビネットや引出式の食器棚なら問題なさそうですが、引出式衣装ケースほど手軽ではありません。フタ付きのコンテナボックスなら頑丈ですけど、積み重ねた場合は引出しに比べると取り出すのが大変だったりします。

そんなわけで、引出式衣装ケースに重量物を収納するのも致し方なしかと考えていました。しかし、少し前にこんな頑丈な引出しが発売されていたんですね!

※価格および仕様はすべて2021/10/25現在

 

JEJアステージ・ロックストッカー

JEJアステージの「ロックストッカー」はコンテナボックスのように無骨なポリプロピレン製の引出しです。amazonでの登録は2021年2月、ヨドバシでは同年3月となっていますから、おそらく今年発売された新しい商品だと思います。

飛び出し防止ロック付き

ロックストッカーの”ロック”は”rock(岩)”ではありません。”lock(錠前)”です。その名の通り、引出しが意図せず開くのを防ぐための「飛び出し防止ロック」機能が付いています。

家庭用の引出式衣装ケースなら子供が触るのを防ぐためのチャイルドロックの側面が強いと思いますが、ロックストッカーの場合は運搬時に引出し内箱が落下するのを防ぐ目的と考えられます。

3段まで積み重ね可能

ロックストッカーは頑丈にできているので、もちろん積み重ねることができます。天板の耐荷重は24kgで(#45サイズの場合)、3段まで積み重ね可能となっています。

ちなみに、引出式衣装ケースで最強クラスの天板耐荷重を誇る天馬の「フィッツユニットケース」でも5kgです。メーカーにって基準は異なるとは言え、ロックストッカーの天板が最強に頑丈であることは間違いないでしょう。

前倒れを防ぐ積み重ねロック付き

ロックストッカーにはもうひとつのロックがあります。それは積み重ねた状態で内箱を引き出したときに前倒れするのを防ぐ「積み重ねロック」機能です。ロックストッカー底面奥側のロックを押し出し、下段のロックストッカーに挿し込むことで上下を連結してくれます。

同社コンテナの積み重ねも可能

積み重ね可能なのはロックストッカー同志にとどまりません。amazonの商品ページやYouTubeに掲載されているロックストッカーの動画には、同社の「シールドコンテナシャット」が積み重ねできることが紹介されています。

ロックストッカーの紹介では触れられていませんが、アステージのコンテナはサイズが統一されており、シールドコンテナシャットだけでなく、「STボックス」「NCボックス」「パワーコンテナ」「Xシリーズ NTボックス」「NTボックス」「NFボックス」「バンパーコンテナ」「NWボックス」も底面積が同じであればすべて積み重ね可能と思われます。

仕切り板付き

ロックストッカーにはまだまだ素敵な機能があります。仕切板が1枚付いており、1/4単位で内箱の中を仕切ることができます。

内箱はコンテナそのもの

また、内箱はコンテナそのものといった質感で、内箱だけを運んだり、内箱同士を積み重ねることだってできます。

別売キャスターの取付けも可能

さらに、別売の「ハードキャスター」を取り付けることも可能。移動が便利になりますし、ストッパー付きなので安心です。

サイズバリエーション

#25#45
商品記号LS-25LS-45
外寸(W×D×H mm)287×421×259370×518×323
内寸(W×D×H mm)195×336×186254×410×244
容量13L27L
最大収納重量15kg24kg
耐荷重天板:15kg
引出し:5kg
天板:24kg
引出し:8kg
税込価格3,000円3,900円

※価格はベリベリモッコの場合

ロックストッカーのサイズバリエーションは2つだけです。#25は普通に室内に置くとしたらリビングチェストの奥行で高さは浅め。外箱はニトリの「Nインボックス・レギュラー」より一回りくらい大きいですが、内箱の容量は6割くらいしかありません。

#45はクローゼット用の引出式衣装ケースと同じくらいの大きさで高さは深め。こちらでニトリのNインボックス・レギュラーとほぼ同じ容量、つまりカラーボックス1段分程度となります。頑丈なのは良いですが、どうしても容量は少なくなってしまうのですね。

なお、いずれもクリアとブラックの2色展開となっております。

 

以上の通り、JEJアステージのロックストッカーはまるでコンテナを引出しにしたような頑丈な造りで、2つのロック機能付きで安心&安全に使うことができます。おまけに、同社コンテナとサイズ互換性があり、仕切板付きで、内箱だけをコンテナとして持ち運んだり積み重ねたりすることもできます。別売のキャスターを取り付けることもできて、まさに至れり尽くせり。まったく妥協せずに作られた商品だと痛感します。

一方で、頑丈さと引き換えに容量がかなり少なくなってしまっていることが残念。#45サイズならA4ファイルも収まる寸法ですが、2段重ねるならスチール製ワゴンを買ったほうが良いかもしれないと思ったりもします。

でも、1段で十分だったり、手軽に移動させることを重視するなら、やっぱりロックストッカーは便利なんですよねー。是非一度、使ってみたい商品ではあります。

 

関連記事

JEJアステージ「ツールワゴン」の耐荷重は同社「リセ」の5倍!
JEJアステージの新商品「ツールワゴン」(テーブルタイプ:TWT-490G、ボックスタイプ:TWB-490G)の1段あたり耐荷重は同社「リセ」の5倍の10kg。頑丈に作られているだけでなく、エアホースや延長コード、レジ袋を掛けるのに便利なハンガーが付いています。また、ドライバーを挿す穴のほか、同社のベルトフック付ミニケースを引っ掛けたり、NTボックスを乗せることも可能です。
収納マン邸の洋服収納を大公開!LDKに面したWCLとドライルームが鍵
収納マンの新居の洋服収納を披露します。最大のポイントはリビングダイニングに面したウォークインクローゼットとドライルームと言えるでしょう。洋服はオールシーズン&家族全員分をWCLにまとめて収納。そのほぼ真向かいにあるドライルームは部屋干しはもちろん、取り入れた洗濯物を隠しておくにも最適です。
無印良品「ポリプロピレン頑丈収納ボックス」の色違いがカインズに登場!
無印良品の「ポリプロピレン頑丈収納ボックス」の色違いがカインズに登場しました。「座れる丈夫な収納BOX」という商品名で、50Lサイズはホワイト×グレー色とブラック色、70Lサイズはブラック色のみとなっています。製造元はおそらくリスでしょう。
「男前コンテナ」で玄関収納をスッキリ!靴・工具・子供のオモチャの収納に便利なコンテナ3選
多すぎる靴やブーツ、どこに片づけたら良いか分かりにくい工具、子供の外遊び用のオモチャなど、ついついゴチャついて見えがちな玄関。 今回は、そんな玄関にオススメな「男前コンテナ」を3つ紹介したいと思います。 (...

コメント