『子育てママの私が片づけに夢中になった理由(仮)』発売のお知らせ
スポンサーリンク

家電の箱は取っておくべき?それぞれのメリットとデメリットについて考えてみた

ダンボール箱

お片づけブログメディア”cataso(カタソ)”に収納マンの新しい記事が公開されましたのでお知らせします。

”そろそろ冬支度!ストーブや扇風機の「箱」は取っておくべき?”

 

そもそも家電の箱は取っておくべき?

お客様宅でもよく聞かれることなんですが、ストーブや扇風機に限らず、家電の箱は取っておくべきなのでしょうか?結論は急がず、まずはそのメリットとデメリットについて考えてみましょう。

家電の箱を取っておくメリット

  • ネットオークションなどで販売するのに有利
  • 修理に出すときに便利
  • 付属部品などの保管に便利
  • 趣味として満足感がある
  • とりあえずは箱を処分する手間がない

家電の箱を取っておくデメリット

  • 保管スペースが必要

ぶっちゃけ私は、家電の箱は取っておく必要はないと考えるほうなんですけど、こうやって冷静に家電の箱を取っておくメリットとデメリットを整理してみると、家電の箱を取っておくメリットのほうが多いんですね。

でも、ただでさえ収納スペースが足りないと言う人が多い中で、やはり箱の保管スペースの問題は大きいわけです。また、マメにネットオークションに出品したり、リサイクルショップに持ち込んだりする人でなければ、家人から迷惑がられている人が多いのも事実です。



ライフスタイルやスペースに合わせて対処すべし

とは言え、マメな人はマメです。きっちりネットオークションで販売できる人はいますし、そういう方の場合は家人からクレームが入ることはありません。一方でネットオークションに出すと言いながらいつまでもやらない人は、家人から「やるやる詐欺」と言われるのも当然のことでしょう。

ですから、コンスタントにネットオークションに出品して捌いていける人は箱を保管しておくメリットが発揮できると思いますのでそれで良いと思います。また、一般的に考えられるデメリットは保管スペースの問題だけなので、その問題がなければいくらでも保管しておいて良いと思います。あまり使い勝手の良くない押入れの天袋に収めるだけ保管しておく、箱を畳んで保管しておくというのもひとつの方法でしょう。

 

ちなみに私は何でも実験するのが好きなもので、パソコンや家電、子供のオモチャの箱のほとんどを10年以上に渡って保管してみました。その間、パソコンや家電の修理や買い替えの機会が何度かありましたが、別に空き箱を置いておく必要はなかったかなーと思います。日頃ネットショッピングをよく利用するので適当な大きさのダンボール箱はいつでもあるし、パソコンを買い替えるときにそれまで使っていたパソコンを箱に詰めて処分するだけで、ほとんど不要品を処分するために箱を保管していただけと言えるからです。

子供のオモチャもキチンと箱を残しておけばネットオークションで売り捌けるかなと思っていましたが、結局ほとんど箱に戻すまでもなく知人友人に引き取ってもらっています。そうでなくとも私の場合は面倒臭がり屋なので、やっぱりネットオークションで売ることは難しかったでしょう。

つまるところ家電の箱を取っておくべきかどうかは人それぞれです。数年経たないと分からない人もいることでしょう。少なくとも私はそのクチだったということです(苦笑)

コメント