2024年4月23日(火)から最長25日(木)にかけてサーバーの更新を予定しています。その間はコメントがうまく投稿or返信できない可能性があります。

軽くてよく切れる!京セラのセラミック包丁「ココチカル」試してみました

当ブログは広告を掲載しています。詳細はこちら

愛用のステンレス包丁

私は普段、ステンレスの包丁を使っています。切れ味が悪いと感じたらヘンケルスのシャープナーなどで砥ぐので、よく切れます。刃と柄が一体化しているため、汚れが取れにくかったり、サビるということもありません。

しかし、ふと思ったのです。セラミックのシャープナーで砥ぐということは、セラミックの包丁ならもっと切れるに違いない。そう言えば、セラミックの包丁なんてもう何年も使ってないなーということで、試してみることにしました。

当記事は楽天プレミアムパートナー制度に基づき、京セラキッチン 楽天市場店様から商品提供を受けてレビューしております。毎度のことながら、その他金品の受領や執筆内容の指示等はありません。
この記事は2024年3月15日時点の情報に基づいています

 

京セラ・ココチカル

京セラ・ココチカル三徳 14cm ホワイト

今回ご紹介するのは京セラのセラミック包丁「ココチカル 三徳 14cm」です。こちらはホワイトですが、ブラックもあります。また、12.5cmのスライスナイフから18cmの牛刀まで5つのラインナップが用意されています。

ココチカルの包丁は2021年の発売で、京セラが17年ぶりに刷新した新しいファインセラミックスを使用しています。刃をより硬くすることで摩耗に強く、従来品の2倍以上も切れ味が長続きするということです。

ココチカルはとても軽い

ココチカルはとても軽い

ココチカルは軽さもセールスポイントとなっており、確かに手に持ってみると軽いと感じます。刃渡りの長さが異なるものの、我が家のステンレス包丁が132gのところ、ココチカルは81g。4割近くも軽いです。

柄の部分はマットな質感で、滑りにくくて持ちやすいと思います。デザインも素敵ですよね。

確かによく切れる、が…

ココチカルはとてもよく切れる

実際に調理の際に試してみたところ、ココチカルはとてもよく切れました。それと同時に、かなり以前にセラミック包丁を使ったときの感覚を思い出しました。

最初は不思議な感覚です。鉄じゃないのに切れるという意外さがあります。しかし、慣れてくると、よく切れることよりも違和感のほうが強くなってきます。刃の腹側の摩擦係数が高いように感じたり、刃の腹が濡れていると野菜を切ったときにくっつきやすいのです。

肉のほうが切れ味が良い

ココチカルは肉のほうが切れ味が良い

1週間以上ココチカルを試しましたが、総じて野菜はよく切れるけれども違和感のほうが強かったです。一方で、肉を切る場合は野菜を切るときのように摩擦を感じず、刃の腹にくっついてくる感じもありませんでした。

ただ、これもよく研いだステンレス包丁に勝るかと言われたら微妙なところです。

やわらかいパンが切りやすい

ココチカルはやわらかいパンが切りやすい

ココチカルを使った他の方のレビューを読むと、やわらかいパンでも切りやすいということが書かれていました。そこで、デニッシュパンを切ってみたところ、確かに切りやすいです。いつもは波刃のパン切り包丁を使うのですが、それと違ってパンくずも出ません。

これはスゴイと思いつつ、念のためステンレス包丁でも試したところ、同様にキレイに切れました(苦笑)ココチカルは確かによく切れますけど、結局、何と比べるかで感想が大きく変わってくるような気がします。

2024/03/17追記:ホットサンドをココチカルで切ったら切りやすかったです。よく切れる包丁を使えばパン切り包丁は必要ないと分かったことは大きな収穫でした。

切れ味が長続きすることに期待

以上の通り、少なくとも私の印象としてはココチカルがステンレス包丁よりもよく切れるということはありませんでした。ただ、従来比2倍以上も切れ味が続くという点については、長く使ってみないことには判断できません。ここに期待して、今後またこちらに追記したいと思います。

なお、ココチカルは万が一刃が欠けたりした場合に1回限り無料で修理してくれるサービスが付いています。さらに、税込1,000円/回で研ぎ直ししてくれるそうです。包丁を研ぐのが苦手な方にとってはうれしいサービスと言えるでしょう。

ちなみに、ココチカルは普通の砥石では砥げません。「電動ダイヤモンドシャープナーDS-38」などを使う必要があります。

 

というわけで、京セラのココチカルはとてもよく切れることは間違いないものの、ステンレス包丁よりも切れるという実感は残念ながら得られませんでした。よく切れるかどうかよりも、切れ味が長続きするということに期待したいと思います。

一方で、普段は果物ナイフを好んで使っている妻はココチカルが気に入ったようです。軽いし、刃渡りが短くて、扱いやすいからでしょう。結局は使う人次第なのかなと思います。

2024/04/16追記

刃が欠けてしまったココチカル

ココチカルで焼肉のたれの容器の口の部分を外そうとしたところ、「ぱきっ」と刃が欠けてしまいました。力が加わったことは否めないものの、正直こんなに簡単に欠けるとは想定外でした。

早速、無料修理サービスを依頼しようと思ったのですが、利用するためには「調理中」で「3mm以内の欠け」が条件であることが判明。今回は厳密には調理中とは言えず、さらに5mmの欠けのため、断念せざるを得ませんでした。

まだ1ヶ月しか使っていないのに…残念無念です。

関連記事

100均とは比べ物にならない!京セラ「すりごま専用セラミックミル」
amazonベストセラー1位の京セラ「すりごま専用セラミックミルCM-10N-YL」を使ってみました。これまで使っていたダイソーのごますり器とは比べ物にならないくらい、早くたくさんの煎りごまがすれます。
最高のピーラー入り!貝印「SELECT100キッチンツール福袋2023」
貝印の「SELECT100キッチンツール福袋2023」の中身を紹介します。すべてステンレスもしくはシリコーンを使ったキッチンツールなので、食洗機OKだし扱いやすいのがgood。高級品ではありませんが、だからこそ気軽に使いやすく、それでいて長く使えるものばかりだと思います。
30年超のロングセラー!丸い「抗菌まな板パルト」使ってみた→良さ分からず
ダイキョーの「抗菌まな板パルト 丸型Mサイズ」を使ってみました。100均のペラペラのまな板と比較すると厚みがあって使いやすいのは事実ですが、重いし、大きくて邪魔だし、曲げられないので野菜をザルなどに移しにくいのが難点。円いことのメリットも実感できませんでした。
さすが業務用!ごはん粒がくっつかない花井化成の「魔法の快適しゃもじ」
花井化成の「魔法の快適しゃもじ 18.5cm 中」を購入しました。まさに快適!ごはん粒が全然くっつかずストレスがありません。それでいて丈夫で折れそうにもなく、価格も安いです。まさしくプロが認める品質と価格で業務用というのも納得です。

コメント