高さ半分で使い方自在!無印良品「ポリプロピレンファイルボックス1/2」

私はファイルボックスが大好きです。ファイルボックスほど優れた収納グッズはないとさえ思っています。オープンラックに置けば引出しのように使うこともできますし、雑誌を立てる際にはブックエンド代わりに使うのにも最適です。

ただし、すべてのファイルボックスが良いというわけではありません。まず100均は強度がないし、幅も小さかったりしますし、見た目に安っぽすぎるので全然ダメです。取っ手の部分が出っ張ったものもありますが、これは口を手前にして立てて雑誌を収納するのに適さないのでNGです。

さらに言えば無印良品のファイルボックスもあまり良いと思えません。シンプルなデザインで、しかも丈夫ですが、値段が高くてコスパが悪いです。また、それよりも気に入らないのは、口の部分がえぐれた形状になっていないので、ファイルを収納したときに取り出しにくいことです。

そんなわけで私は専らニトリのファイルケースナカバヤシのキャパティを使うのですが、これからはちょっと無印良品のファイルボックスも使うことになるかもしれないと思いました。新商品の「ポリプロピレンファイルボックス1/2」が実に良いのです。



無印良品・ポリプロピレンファイルボックス1/2

新商品の「ポリプロピレンファイルボックス・スタンダードタイプ・1/2」は、文字通り通常のファイルボックスの高さを半分の12cmにしただけのものです。上半分をスパッと切り落としたような形状ですね。

馬鹿げた商品だと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、私はこれが実に気に入りました。なぜなら上写真のようにファイルを収めた場合に、従来のファイルボックスよりも取り出しやすいからです。

それだけではありません。高さが半分というだけで、使い方の幅がグッと広がるのです!

オープンラックに小物を収納する引出しとして便利

たとえばオープンラックに置いて引出し代わりに使う場合、従来のファイルボックスでは深すぎるということがありました。しかし、高さが半分なら小物を収納するのに便利です。また、高さが半分なら棚板の間隔が狭いときにもコレが使えます。

キッチンの調味料ボトルなどの収納に便利

キッチンで調味料ボトルや洗剤を収めるのに使っても良いでしょう。100均のプラ箱にも似たような大きさのものがありそうに思われがちですが、こんなにスクエアで奥行が32cmもあって、しかも高さが12cmもあるものはありません。

洗面化粧台のストックの収納にも便利

洗面化粧台にシャンプーや洗剤のストックをするのにも便利でしょう。石けんなどの小物を収納したり、タオルを小さく畳んで収納するのにも便利ですね。

PPチェストの引出しの中の仕切りにも使える

高さが12cmということは、PPチェストの引出しの中の仕切りとして使うこともできるということです。靴下などの下着を分けて収納するシッカリとした仕切りとして使えることでしょう。文房具や小さなオモチャの収納にも便利だと思います。

このように、ちょっと考えただけでも、この高さ半分のファイルボックスの使い方はいろいろ考えられます。前述の通り、100円ショップにはこういうサイズのプラ箱は存在しないですし、雑貨店やホームセンターにもこういうサイズのものは今まで皆無でした。だから私としては、待ちに待ったサイズと言えますね!

価格は従来からあるスタンダードタイプのファイルボックスが税込700円なのに対し、高さ1/2サイズは同390円ということで、価格はピッタリ半額とはなりませんが、まあ妥当な価格設定だと思います。

ちなみに、高さ1/2タイプは3段まで積み重ねることが可能です。2段重ねれば従来のファイルボックスと同じ高さなので、組み合わせて使うのも良さそうです。

高さ1/2タイプはすごく便利なサイズなので、もっといろんな使い方を発見してみたいですね!

【関連記事】

スポンサーリンク
スポンサーリンク