さすが天下のイオン!ホームコーディの「カバコ」はニトリより微妙に安い

当ブログは広告を掲載しています。詳細はこちら

ニトリvsイオン・カバコ価格比較

GMS大手のイオンでは「ホームコーディ」ブランドで「スライド式オープンボックス」(下写真)というスタッキングボックスが販売されています。これは天馬の「プロフィックス・カバコ」の扉のデザインを少々変更したものです。

iconicon

一方で、ネット限定ながらカバコはニトリでも販売されています。というわけで、前回に続いて第2ラウンド。今回はオリジナルまで用意したイオンが雪辱を果たせるでしょうか。

イオンよりおねだん以上!浴室マグネット収納「ラックスMG」ならニトリ
アスベルの浴室用マグネット収納グッズ「ラックスMG」シリーズは、ニトリでは「アーバン」という商品名で、イオンでは「ホームコーディ」のラインナップとして販売されています。価格を比較してみたところ、ニトリのほうが安いという結果になりました。ラインナップもニトリのほうが豊富です。さすがおねだん以上。

※この記事は2019年6月3日時点の情報に基づいています(価格は2022年5月22日更新)

2023/07/30追記:イオン版カバコ(スライド式オープンボックス)は2022年6月以降に販売を終了した模様です。

 

天馬・カバコ スリムS クリア

店名税込価格
イオン822.80円
amazon941円
ニトリ999円
テンマフィッツワールド1,480円

天馬・カバコ スリムM クリア

店名税込価格
イオン987.80円
ニトリ1,190円
テンマフィッツワールド1,780円
amazon1,969円~

 

天馬・カバコ スリムL クリア

店名税込価格
イオン1,298円
ニトリ1,490円
amazon1,644円
テンマフィッツワールド2,080円

 

天馬・カバコ S クリア

店名税込価格
イオン987.80円
ニトリ1,190円
テンマフィッツワールド1,280円
amazon1,581円

 

天馬・カバコ M クリア

店名税込価格
イオン1,298円
ニトリ1,490円
amazon1,680円~
テンマフィッツワールド2,080円

 

天馬・カバコ L クリア

店名税込価格
イオン1,848円
ニトリ1,990円
amazon2,351円
テンマフィッツワールド2,780円

 

天馬・カバコ ワイドM クリア

店名税込価格
イオン1,848円
ニトリ2,090円
amazon2,200円
テンマフィッツワールド2,980円

 

結論 イオンのほうが安い

というわけで、すべてニトリよりもイオンのほうが安いという結果になりました。概ね14~20%程度安いです。かたやネット販売のみ、かたや店頭販売が前提の価格設定ですが、天下のイオンが僅差を制したという感じですね。

なお、イオン版カバコは扉のデザインが違うだけで、これといったメリットはありません。強いて言えば、「カバゾコ」と重ねたときに水平線のうるさい感じのデザインがマッチしやすいということくらいでしょうか。イオン版はカラバリもクリア1色ですし。

ちなみに、テンマフィッツワールドでは総じて価格が高いですが、3,980円で送料無料のため2~3個で玄関まで届けてもらえますし、割引クーポンが使えて安く買えることもあります。

また、プロパーのカバコとカバゾコには完全にホワイトな「モノ」が登場しています(一部サイズのみ)。半透明で実用的なクリアも良いですが、清潔感のあるホワイトも素敵ですね!

イオンスタイルは税別5,000円以上で送料無料

関連記事

カバコのようなフロック!?コメリ版キャリコ「イニシオ」って最強すぎる
コメリ版キャリコと言うべき「イニシオ」が最強すぎます。その理由はサンカのフロックのように扉が折り畳めて、天馬のカバコのように扉を天板下にスライドインできるからです。サイドに大きめのハンドルが付いているので持ち運びやすいのもメリットです。
天馬のカバコ&カバゾコのDCMオリジナル!スライドボックス&引き出しケース
天馬のカバコ&カバゾコのDCMオリジナル「スライドボックス&引き出しケース」はフタの一部が透明になっており、中身を確認しやすいのがメリットです。以前は2色展開でしたが現在はクリア1色のみとなっています。
天馬「カバコ」vsニトリ「Nフラッテ」!違いは日本製か否かとサイバリ
天馬の「プロフィックス・カバコ」とニトリの「Nフラッテ」を比較してみました。もっとも大きな違いはカバコのほうがサイズバリエーションが多いこと。そして、フタ(扉)が天板下にスライドインできるので開口部が広く使いやすいことです。かたや日本製、かたや中国製、それでいて価格差は僅かですからカバコ一択で問題ないと思います。
「キャリコ」より「カバコ」!収納グッズ・オブ・ザ・イヤー間違いなし!
カインズの「キャリコ」のようなフロントオープンタイプのスタッキングボックス、天馬の「プロフィックス・カバコ」を実際に買って検証してみました。結論から言って収納グッズ・オブ・ザ・イヤー間違いなしと言える優れものです。ペットボトル、ワイシャツ、Tシャツ、フェイスタオル、バスタオルなども入れてみました。分別ゴミ箱やコンテナ代わりに使うのも良いでしょう。

コメント