2024年4月23日(火)から最長25日(木)にかけてサーバーの更新を予定しています。その間はコメントがうまく投稿or返信できない可能性があります。

イオンも参入!ホームコーディ「やわらか収納ボックス」は無印良品より高い

当ブログは広告を掲載しています。詳細はこちら

無印良品「やわらかポリエチレンケース・中」でパンのストックがすっきり

我が家では無印良品の「やわらかポリエチレンケース」を使っていますが、この商品の類似品は今やどこでも買えると言って良いくらいたくさんあります。

にもかかわらず、流通大手のイオンまでが参入してきました。どんなものなのかちょっと見てみましょう。

※この記事は2023年2月20日時点の情報に基づいています

 

イオン・ホームコーディやわらか収納ボックス

iconicon

イオンが2月から順次販売を開始したのは「ホームコーディ・やわらか収納ボックス」です。材質はもちろんポリエチレンで、専用のフタも用意されています。

私は最初、ヒマラヤ化學工業所の「やわらかボックス」そのものじゃないかと思いましたが、ヒマラヤは持ち手の穴が3つ、イオンは4面すべてに穴があります。おそらくイオン独自の商品ということでしょう。

ラインナップ

商品名サイズ(mm)税込価格
レギュラー深型360×260×2401,078円
レギュラー浅型360×260×120877.80円
ハーフ深型175×260×240877.80円
ハーフ浅型175×260×120657.80円
レギュラー用フタ365×270×13437.80円
ハーフ用フタ185×270×13327.80円

ホームコーディ・やわらか収納ボックスはカラーボックス1段分相当のレギュラー深型を筆頭に、全4サイズが用意されています。フタも2サイズ用意されており、この手のやわらか系ボックスとしては非常にオーソドックスなラインナップと言えます。

なお、カラーバリエーションはホワイト、グレージュ、ピンク、ブルーグリーンの4色で、フタはクリアとホワイトの2色が用意されています。

無印良品・やわらかポリエチレンケース

元祖・無印良品の「やわらかポリエチレンケース」は先日値上げされたばかりですが、それでも大サイズ(イオンのレギュラー深型相当)で税込890円です。カラーは1色のみながら、価格はイオンよりも約2割も安いです。

 

ニトリ・ソフトNインボックス

ニトリの「ソフトNインボックス」は4色展開で、レギュラーサイズは税込749円となっています。価格はイオンよりも約3割も安く、さすがおねだん以上と言えましょう。

 

サンカ・インボックスソフト

サンカの「インボックスソフト」も4色展開。WLサイズの価格は楽天市場で1,106円からとなっています。これくらいならイオンとほとんど変わらないですね。

 

ヒマラヤ化學工業所・やわらかボックス

ヒマラヤ化學工業所の「やわらかボックス」は3色展開で、楽天市場でのワイド深型の価格は税込660円からとなっています。

ナフコでもヒマラヤ製のほぼ同じもの(ソフトタッチボックス)が税込738円で販売されています。いずれもニトリよりも安いというのは驚きです。

 

ダイソー・フタ付収納ボックス

ダイソー・フタ付収納ボックス 【大】35.6cm×25cm×23cm 4549131985665

ダイソーにも「フタ付収納ボックス」という商品があります。こちらはフタ付きでナント税込330円です。イオンは傘下のキャンドゥでこれにガチで対抗できる商品を投入するという手はなかったのでしょうか。

 

というわけで、イオンはまたえらいレッドオーシャンに突っ込んだなーと思います。サンカのインボックスソフトには僅差で勝ったとは言え、ほかに対してはすべて価格で負けています。これと言った機能面の違いもなく、非常に厳しい戦いを強いられそうです。

価格はさておき、4面ともすべてに持ち手の穴がついているというのもどうなんでしょう。個人的には他の多くがそうであるように、1面だけは穴なしでスッキリしていたほうが良かったように思います。イオンはあくまで出し入れのしやすさを重視したということでしょうか。

ともあれ、流通大手のイオンです。店頭に並べば勝手にどんどん売れていくのかもしれませんね。

関連記事

無印良品が来年から大幅値上げ!ファイルボックスがニトリ比69%高に
無印良品が2023年1月以降2度に分けて全アイテムの2割を平均25%値上げすると発表しました。ファイルボックスも対象で、ニトリに比べると約69%も高くなります。やわらかポリエチレンケースやポリプロピレン収納ケース引出式も対象です。
無印良品「やわらかポリエチレンケース」でパンのストックをすっきり収納
食器棚のオープンスペースを無印良品「やわらかポリエチレンケース・中」を使って片づけました。パンのストックをすっきり収納することができ、なおかつ下にモノが埋まらないちょうど良い高さ。ニトリの「ソフトNインボックス」よりも高さのバリエーションが多い点が素敵です。
無印良品より安くてカラフル!ナフコ×ヒマラヤ「ソフトタッチボックス」
無印良品の「やわらかポリエチレンケース」とナフコ21スタイル×ヒマラヤ化学工業所の「ソフトタッチボックス」を比較してみました。無印良品のほうがラインナップが豊富でユニットシェルフにも合わせやすい一方、ナフコのほうはカラフルで価格が安く、カラーボックス専用のサイズバリエーションとなっています。
無印良品より激安!ダイソー版「やわらかポリエチレンケース」はフタ付き
ダイソーの新商品「フタ付収納ボックス」は無印良品の「やわらかポリエチレンケース」にとてもよく似ています。ダイソーは中国製、無印良品やニトリは日本製という違いはあるものの、質感に大きな違いはなく、ダイソーのほうが圧倒的に安いです。

コメント