『子育てママの私が片づけに夢中になった理由(仮)』発売中
スポンサーリンク

ダイソーのPPバスケットとは全然違う!?ニトリ「ライラ3」

ニトリの公式オンラインショップ「ニトリネット」では、ここのところカラーボックス用インナーケースの「Nインボックス」が常に収納・衣類収納ランキングの売上トップとなっています。カラーボックスに収める以外にも様々なところで使えるサイズ感、シンプルなデザイン、そして何よりコスパが良いことが消費者の支持を集めているのだと思います。

無印良品に負けてない!まさにおねだん以上のニトリ「Nインボックス」
リニューアルしたニトリの「Nインボックス」はおねだん以上で、まるで無印良品のよう。従来品よりスクエアでスタイリッシュ。フタの天面とボックスの側面はマット調に仕上げられており、質感へのこだわりが感じられます。

一方で、ほかにもニトリネットの収納・衣類収納ランキングに時折り姿を現すカラーボックス用インナーケースがあります。「ライラ3」という商品です。

「ダイソーでも売ってそうな商品なのにどうして?」と思っていたのですが、やはり売れるのには理由があったのですねー。

※すべて2020/03/13現在の税込価格

 

ニトリ「ライラ3」

ニトリの「ライラ3」はスチールワイヤーのフレームに紐状にした紙を編み込んだバスケットです。カラーバリエーションは上写真のダークブラウンのほか、ナチュラルとグレーの3色となっています。

また、サイズバリエーションは上写真のレギュラーのほか、高さが半分のハーフ、幅が半分のたてハーフ、容量が1/4サイズのクォーターの4サイズ展開で、いずれも一般的なカラーボックスに合わせやすいサイズとなっています。

風合いの良さが人気の理由?

ライラ3はメンズファッション誌で紹介されたことが店頭で掲示されていますが、それで人気に火が点いたとは思えません。人気の秘訣はおそらく、その質感にあると思います。

ライラ3は前述の通り紐状の紙を編み込んで作られているので、自然な風合いが感じられます。色合いもナチュラルな感じで、ポリプロピレンなどでは出せない質感です。

それでいて、フレームはスチールワイヤーですからそれなりに丈夫な印象を受けます。価格もカラーボックス1段に相当するレギュラーサイズで税込999円ですから、手頃感があるのでしょう。

ダイソーなら同様のものが550円

ダイソー・PP素材バスケット

ダイソーならスチールワイヤーのフレームにテープ状のポリプロピレンを編み込んだ「PP素材バスケット」が同程度のサイズで税込550円で買えます。ニトリのライラ3のおよそ半値です。ポリプロピレンのほうが紙よりも、熱や薬品、水、汚れに強いですし、道具としてのコスパはこちらのほうが明らかに上です。

このような競合がありながらライラ3がランキング上位に食い込むほど売れているのは、やはり風合いの良さが重要なのだと思います。機能性重視のポリプロピレンではなく、あくまでインテリア性を重視して紙を選ぶ消費者が少なくないということですね。

 クローゼットサイズもあり

人気上位となっているライラ3にはカラーボックスサイズ以外にもラインナップがあります。中でも驚いたのは、クローゼットサイズのものがあるということです。

写真だと分かりにくいと思いますが、上写真の「収納ボックス・ライラ3」はなんと幅530×奥行380×高さ240mmという巨大サイズ!クローゼット内に収めた引出式衣装ケースの上などに置くのにちょうど良いサイズとなっています。

 

ライラ3にはほかにも、専用のフタ、マガジンラック、ティッシュボックス、ダストボックスなどが用意されています。いずれも手頃な価格とは言え、同様の構造のものはダイソーでも手に入りますから、やはり紙でできている風合いが支持されているのでしょう。

ただし、”※火のそばに置かないでください。※ぬれた場合や強くこすった場合、クッションフロアで直置きした場合など衣類や床に色移りすることがありますのでご注意ください。”と注意書きされている通り、やはり使い勝手の悪いところはあります。また、レビューを見ると、紐状になった紙がほつれてボロボロになってくることも少なくないようです。基本的に衣類など軽いモノを収める以外には適さないと思います。

そういうネガティブな要素もあるものの、適切な環境で使えば、インテリアと収納を両立できるアイテムとして有効なのではないでしょうか。

関連記事

不織布やダンボールはNG!オススメのカラーボックス用インナーケース4選
お片づけブログメディア”cataso(カタソ)”に収納マンの新しい記事が公開されましたのでお知らせします。 ⇒ ”カラーボックス用の布製インナーボックスを補強したい!オススメの方法は?” 今回のカタソの記事でもお伝えした...
本物にしか見えないオシャレなPPバスケット!stacksto.の「Timb.(ティム)」
朝食に食べるパンや果物、お菓子などのストックは、しまってしまうと忘れてしまうし、かと言って出しっぱなしでは見た目が気になりますよね。そういうこともあって、我が家では電子レンジの上にカゴを置いて、そこにパンなどを置くようにしています(週末なの...
ニトリvs東京インテリア家具!カラーボックス用「天然木突板収納BOX」比較
カラーボックス用の収納BOXと一言で言っても、様々な素材、サイズのものがあります。 もっとも一般的なのはプラスチック製。価格が手頃で丈夫です。次に多いのが布を使ったものでしょう。プラスチック製だと単調で安っぽく見えますが、布製だと素材...
ニトリのカラボ用ミニチェストがポスデコから「引出しNインボックス」に
ニトリのカラボ用ミニチェストがサンカ(サインイデア)の「squ+ポスデコ」から「引出しNインボックス」に切り替わりました。丸みを帯びたデザインからスクエアな形状に変更となり、価格やサイズも若干変更になっています。無印良品の「ポリプロピレンケース引出式・横ワイド」と比較しても甲乙つけがたいところです。

コメント

  1. 中川 より:

    こんにちは。
    本ページの画像がダイソー550円のバスケット以外、表示されませんでした。
    ご連絡まで。

    • 収納マン より:

      中川さま

      はじめまして^^

      ご指摘ありがとうございます。

      リンクに変更があったようです。
      ご指摘を受けて修正させていただきました。

      またお気づきの点がございましたらよろしくお願いしますm(_ _)m