『子育てママの私が片づけに夢中になった理由(仮)』発売中
スポンサーリンク

あれれ?ニトリのカラーボックス用インボックスはサンイデアのsqu+インボックスと同じ!?

今までまったく気付かなかったんですが、ニトリのカラーボックス用インボックスはサンイデアのsqu+(スキュープラス)インボックスとどうも同じもののようです。


↑サンイデア・squ+インボックス

これがまた、普通だったら専用キャスターのパッケージのデザインで気づきそうなものですが、私はニトリのインボックスの強度を確認していて「サンイデアのsqu+に似ているな~」と気付いてしまいました。目隠ししていてもどこのメーカーのどの商品か言い当てられそうな自分がちょっとコワイです(苦笑)

ニトリのインボックスは2019年初めに「Nインボックス」にリニューアルされました。
あの定番がリニューアル!ニトリの「Nインボックス」は旧仕様と互換性あり
ニトリ×サンカの「squ+インボックス」がリニューアルされて「Nインボックス」になりました。サイズ、価格、カラーバリエーションはほぼ同じ。従来品と完全に互換性もあります。ただデザインがスクエアになっただけとも言えますが、その一言で片づけられないほど美しくなりました!

 

それぞれのラインアップと価格

  • ニトリ・レギュラー…699円 ⇔ サンイデア・L…798円
  • ニトリ・ハーフ…599円 ⇔ サンイデア・M…698円
  • ニトリ・クォーター…399円 ⇔ サンイデア・S…498円
  • ニトリ・タテハーフ…599円 ⇔ サンイデア・SD…698円
  • ニトリ・フタ レギュラー用…299円 ⇔ サンイデア・プレートML…298円
  • ニトリ・フタ クォーター用…199円 ⇔ サンイデア・プレートS…248円
  • ニトリ・キャスター…299円 ⇔ サンイデア・キャスター…498円

※すべて2015/11/30現在の税込価格

このようにニトリのカラーボックス用インボックスとサンイデアのsqu+(スキュープラス)インボックスを比べてみると、ニトリのほうがだいたい100円くらい安いことが分かります。ただホームセンターによってはニトリと同程度の価格で販売されていることもあります。

カラーについてはニトリはアイボリーとブラウンの2色のみ。サンイデアはホワイトとブラウンを含む9色展開となっています。

また、サンイデアにはナノS、ナノM、セパレートガイドもあります。ニトリのカラーボックスは棚板の高さを変えることができるので、インボックスを引出しのようにして使うためのセパレートガイドは必要なかったのでしょう。

 

ニトリのインボックスはコスパ&使い勝手良し

今までにもカラーボックス用インボックスはいくつか紹介してきました。

カインズホームのカラーコンテナもカラーボックスにピッタリ!しかもサンイデアのsqu+よりお得
前回はカラーボックスにピッタリなIKEAの「KUGGIS(クッギス)ふた付きボックス」を紹介しました。 【前回】IKEAの新商品「KUGGIS(クッギス)ふた付きボックス」ならカラーボックスにピッタリ! IKEAの「KUGGIS...
IKEAの新商品「KUGGIS(クッギス)ふた付きボックス」ならカラーボックスにピッタリ!
割りと最近、IKEA(イケア)の雑貨ラインナップに加わった新商品「KUGGIS(クッギス)ふた付きボックス」。これがなかなか素敵なのです。 カラーボックスにピッタリなサイズ展開 イケアの「KUGGIS(クッギス)ふた付きボックス...

その中でもニトリのインボックスはコストパフォーマンスが良いと言えます。カインズホームもほぼ同じ価格で、カインズホームのほうがしっかりしてカラーも豊富ですが、ニトリのほうがサイズバリエーションが多くて使い勝手が良いです。

また、ニトリのインボックスはレギュラーサイズとハーフサイズにキャスターを取り付けできるんですね。私はあまりお客様宅でカラーボックスを使うことはないのでインボックスを使うことも少ないんですが、オープンラックの下にインボックスをキャスターを付けて使用したことは何度かあります。食品や日用雑貨のストックを収納するのに便利です。

あと、些細だけど重要なポイントとしては、ニトリのインボックスは3方に持ち手が付いていて便利です。インボックスの多くはカラーボックス用に作られているため広い面の側にしか持ち手が付いていないことがほとんどなのです(カインズホームのカラーコンテナも然り)。でも狭い面の側にも持ち手が付いていると、奥行40cm程度のオープンラックにも使えて便利なんですね。

 

取っ手も便利なニトリのインボックス。カラーボックスだけでなく手軽で便利に使えます。一回り大きめのファイルボックスという感じで使えば、使い方の幅が広がりますね。

それにしてもまあ、ニトリとサンイデアは親密な関係ですね。ニトリのマルチ収納(オールホワイト)はsqu+コレクトケースだし、先日紹介したsqu+SOFFICEファイルボックスもそうだし。他にもいろいろありそうです。

関連記事

無印良品に負けてない!まさにおねだん以上のニトリ「Nインボックス」
リニューアルしたニトリの「Nインボックス」はおねだん以上で、まるで無印良品のよう。従来品よりスクエアでスタイリッシュ。フタの天面とボックスの側面はマット調に仕上げられており、質感へのこだわりが感じられます。
ニトリのカラボ用ミニチェストがポスデコから「引出しNインボックス」に
ニトリのカラボ用ミニチェストがサンカ(サインイデア)の「squ+ポスデコ」から「引出しNインボックス」に切り替わりました。丸みを帯びたデザインからスクエアな形状に変更となり、価格やサイズも若干変更になっています。無印良品の「ポリプロピレンケース引出式・横ワイド」と比較しても甲乙つけがたいところです。
ニトリのファイルボックスが「Nオール」にリニューアル!旧仕様との違いは…
ニトリのファイルボックスが「Nオール」にリニューアルされました。旧仕様のオールホワイトもしくはオールクリアに比べ、レギュラー・ワイドともに幅が狭く、奥行は長くなりました。また、価格はさらに値下げされました。そのほか、穴の位置も変わっているということですが、目視では気付かない人がほとんどだと思います。
無印良品のユニットシェルフ等に合う、奥行40cm弱の箱や引出しまとめ
無印良品の各種ユニットシェルフやIKEAのカラックスなどグリッドシェルフに合う、奥行40cm弱の箱や引出しをまとめてみました。無印良品のポリプロピレン収納のほか、カラーボックス用インナーケースが使えます。

コメント

  1. みい より:

    はじめまして!私も今日squのインボックスを見かけて、あまりのそっくりさに2度見しました!(笑)
    そして検索して、ここへとたどり着きました(笑)
    同じだったんですね〜!心のモヤモヤがスッキリしました、ありがとうございました(*^^*)笑

    • 収納マン より:

      みいさま

      はじめまして^^

      ニトリのカラーボックス用インボックスとサンイデアのsqu+インボックスは同じものなので、非常に助かります。
      非常に使い勝手の良いものがニトリでもホームセンターでも手に入りますから、私のようにあちこちのお客様宅へ伺う際も調達しやすいからです。

      各チェーンストアで、類似品やまったく同じものが見つけるのは楽しいですよね^^