スポンサーリンク

ケユカのゴミ箱よりデカくて安い!リス「SOLOWペダルオープンツイン 」

ケユカ・arrotsダストボックスpush

私のオフィスにはKEYUCA(ケユカ)の「arrots(アロッツ)ダストボックスpush(プッシュ)」(上写真)が2つあります。見た目にシンプルで美しいだけでなく、ワンプッシュで両側にパカッと開くところがお気に入り。閉めるときもキッチリと閉まる感じが心地良いです。

でも、ケユカのarrotsシリーズは価格が高いんですよねー。おまけに、サイズは最大で27リットルですから、もっと容量の大きなものが欲しいという声もあったはず。

そんな不満を解消してくれる商品がリスから発売されることになりました!

 

リス・SOLOWペダルオープンツイン

2021年2月22日にリスから発売されることになった「SOLOW(ソロウ)ペダルオープンツイン」は、ケユカの「arrots2ペダル式ダストボックス」のようにペダルを踏むとフタが両側にパカッと開くゴミ箱です。この構造ならキッチンのニースペースやオープンラックの下に置いても省スペースで済むわけですね。

カラーもケユカ同様、ホワイトとブラックの2色展開となっています(ただしケユカは27リットル以外はホワイト色のみ)。

20、35、45リットルの3サイズ

しかし、ケユカとまったく同じというわけではありません。arrots2ペダル式ダストボックスは3.6、7.6、15.2、27.0リットルの4サイズ、プッシュ式のほうは19リットルの1サイズですが、ソロウは20、35、45リットルの3サイズ展開です。

サイズバリエーションはケユカより少ないものの、ソロウのほうが大型のラインナップになっているわけですね。

小型キャスター付き

また、ケユカのarrots2のキャスターはデザインの一部と言えるほど大型ですが、ソロウは敢えて目立たない大きさにしているようです。大きさの割りに容量が少ないといった問題が発生せず、良いことだと思います。内部の凸凹も少なくてお手入れもしやすそうですし、コストを抑えるのにも役立っているんじゃないかと思います。

なお、arrots2の27リットルサイズ以外はキャスター無しです。

袋留めはpushに近い形状

袋留めの形状はarrots2ペダル式ではなくプッシュ式に近い感じです。3分別以上にすることはできませんが、大型で底が深いためこのほうが使い勝手が良いのではないでしょうか。

抗菌&防汚加工、しかも国産

コロナ禍で衛生面が気になるという方も多いからでしょうか。ソロウは抗菌加工(SIAA取得)と防汚加工を施しています。

しかも、ソロウは国産。arrots2ペダル式は中国製、プッシュ式はベトナム製ですから、国産のほうが安心という方もいらっしゃるかもしれません。

arrotsシリーズとの比較

容量(L)外寸(W×D×H mm)ソロウarrots2ペダル式arrotsプッシュ式
45270×425×4803,980円
35220×425×4803,480円
27220×410×5004,620円
20220×360×3802,980円
19220×365×4304,290円
15.2205×380×3703,850円
7.6185×300×2903,509円
3.6175×230×2202,407円

※それぞれ公式ショップ楽天市場店の2021/02/19現在の税込価格
ソロウとarrotsのサイズバリエーションおよび税込価格を一覧にしてみました。こうやって見てみると、ソロウのほうが大型で、にもかかわらず価格が安いことがお分かりいただけたかと思います。

もっとも、ゴミ箱は「大は小を兼ねる」というものではありません。置く場所などに応じて適切なものを選んでいただくのが良いでしょう。

 

arrotsのような両開きのゴミ箱はケユカの専売特許というわけではありません。しかし、ポリプロピレン製ではこれまでケユカ以外で扱われていなかったというのもまた事実です。

他方で、arrotsシリーズはこれまでに18万個以上売れているそうですから、ケユカに衣装ケースを卸していたリスもそのことは知っていたことでしょう。そう考えると、リスからarrotsのような両開きのゴミ箱が発売されたというのは自然な流れなのかもしれません。

ともあれ、arrotsよりも大型の両開きのゴミ箱が欲しいと考えていた人や、arrotsはさすがに価格が高くて手が出ないと考えていた人にとっては、リスのソロウは待望の商品と言えるかと思います。おまけに国産で抗菌&防汚加工済み。これはなかなか良いのではないでしょうか。

 

リス「SOLOW」
ケユカ「arrots」

関連記事

収納マンの初KEYUCAは新商品!「arrotsダストボックスpush」
KEYUCA(ケユカ)の新商品「arrotsダストボックスpush」を購入しました。従来品はペダル式ですが、こちらはプッシュオープン。袋留めの形状が変わり最大2分別に。また、キャスターは別売となっています。カチッと開閉できるのが最高に気持ち良いです!
この質感はマジヤバイ!リス「smoothペダルダストボックス」
この質感はマジヤバイ!リスの「smoothペダルダストボックス」は水張りの木目調のフタが美しく、開口部もボリューム感があり、ショックアブソーバー付きで静かにフタが閉まるゴミ箱。
無印良品より積み重ねしやすく!「トランクカーゴ・スタッキングタイプ」
リスから「トランクカーゴ・スタッキングタイプ」が発売されました。同社従来品や無印良品の「ポリプロピレン頑丈収納ボックス」よりも積み重ねやすいフタ形状になったことが大きな特徴です。ベルトループも付いてキャリアに固定しやすくなりました。一方でベンチとして使うなら従来品のほうが痛くないかもしれません。
山崎実業「目隠し分別ダストワゴン」でユニットシェルフがゴミTOWERに!
山崎実業の「目隠し分別ダストワゴン3分別TOWERホワイト(4332)」を購入して無印良品の「スチールユニットシェルフ・セット大」に組み合わせてみました。若干アジャスター脚にキャスターが干渉するものの、かなり良い感じにフィットしました。上段にはニトリの「A4ファイルケースワイド」を3つ並べて計6種類の分別ゴミタワーができあがりました。

コメント