2024年4月23日(火)から最長25日(木)にかけてサーバーの更新を予定しています。その間はコメントがうまく投稿or返信できない可能性があります。

超絶before→after!東和産業「MSC棚上すっきり収納 掛けふとん用」

当ブログは広告を掲載しています。詳細はこちら

我が家のウォークインクローゼットの枕棚の布団収納の現状

お恥ずかしながら、我が家のウォークインクローゼットの一角はこんな状態です。きちんと布団圧縮袋を使って整頓していたはずなのに、どうしてこんな風になってしまったと思われますか?

こうなってしまった理由のひとつは、家族それぞれで寝具を変えるタイミングが違うからです。冬用の掛け布団、毛布、シーツなどを出すタイミングがそれぞれ異なるため、夏物や合物を片づけるタイミングを逸してしまうのです。

さらに、妻が布団圧縮袋を使うのが苦手で(と言うか、やったことがない)、とりあえず袋に入れて枕棚の上にツッコんでしまうため(押し込み収納の達人)、こういう状態になるわけです。私がもっとキッチリやれば良い話ですけど、今の時期は忙しいうえに気が付いたときには春近しということで、結局こんな状態がしばらく続いてしまうのです。

でも、こんな体たらくではいけません。布団圧縮袋でお馴染みの東和産業から、枕棚用の布団収納袋を頂戴したので、この状態の改善を図りたいと思います。

当記事は楽天プレミアムパートナー制度に基づき、TOWA-zakka様から商品提供を受けてレビューしております。毎度のことながら、その他金品の受領や執筆内容の指示等はありません。
この記事は2023年2月9日時点の情報に基づいています

 

東和産業・MSC棚上すっきり収納 掛けふとん用

東和産業・MSC棚上すっきり収納 掛けふとん用

今回、ウォークインクローゼットの枕棚の上の寝具を片づけるのに使うのは、東和産業の「My Simple Closet 棚上すっきり収納 掛けふとん用」です。一昔前の布団収納袋はベージュ系やブルー系、もしくは変な柄のものが多かったですが、こちらは白基調でシンプルです。

厚手の不織布製

東和産業・MSC棚上すっきり収納 掛けふとん用は3方に持ち手つき

こちらの布団収納袋はポリプロピレン製の不織布でできています。ゴワッとした質感で、100均の衣類収納袋のようにペラペラではありません。また、芯に厚紙が入っているので、それなりに形をキープしやすくなっています。

長辺下部に1ヶ所、短辺2面の中央にそれぞれ1ヶ所、計3ヶ所に持ち手が付いています。

シングル毛布を4回折りでピッタリ

東和産業・MSC棚上すっきり収納 掛けふとん用はシングル毛布を4回折りでピッタリ2枚

こちらの掛けふとん用のサイズは500×350×360mmです。厚手のマイヤー毛布を4回折り(1/16サイズ)にしてピッタリ2枚収まります。このサイズ設計は布団の収納に関して多くのノウハウを持っている東和産業ならではですねー。

ちなみに、たたんだ毛布や掛け布団が崩れないように、付属の紐(160cm、1本)で縛ることができます。こんなものまでセットしてくれるなんて、至れり尽くせりです。

ファスナーは布団を巻き込まない位置

東和産業・MSC棚上すっきり収納 掛けふとん用のファスナーは布団を巻き込まない位置

この布団収納袋が100均などのそれと大きく異なる点は、ファスナーが上面の中央寄りに取り付けられていることが挙げられると思います。上面の縁ではないので、布団をファスナーに巻き込む心配が少ないのです。

ファスナーはスチールではなくプラスチックですが、シッカリとしておりスムーズに開閉できます。

内側2ヶ所に防虫剤用ポケット付き

東和産業・MSC棚上すっきり収納 掛けふとん用は内側2ヶ所に防虫剤用ポケット付き

内側2ヶ所に防虫剤用ポケットが付いています。持ち手を補強するための当て布を活用したものですが、心遣いがニクイと思います。

なお、上写真では防虫剤がポケットからハミ出していますが、これはあくまで分かりやすくするためです。実際にはスッポリと収まります。

名札ラベル&ホルダー付き

東和産業・MSC棚上すっきり収納 掛けふとん用は名札ラベル&ホルダー付き

パッケージの厚紙の隅に、切り取って使える名札ラベルが付いています。布団収納袋にネームホルダーが付いているので、そこに入れて使うことができます。

ただし、ネームホルダーは長辺側のみ。短辺側にも付けて欲しかったというのが正直なところです。

棚上スッキリafter!

東和産業・MSC棚上すっきり収納 掛けふとん用を使って寝具を片づけたらスッキリ!

ともあれ、棚上すっきり収納袋を使って片づけた結果がこちら!私自身も驚くほどスッキリとしました!

念のため断っておきますが、布団圧縮袋やビニール袋は除き、元々あった毛布やシーツなどは全て収まっています。フレームアウトしたところに避難させるような姑息なことはしておりません。

にもかかわらず、布団収納袋2つだけでこんなにスッキリしたというのは、私にとってちょっと意外でした。

 

というわけで、特に期待することもなく試してみた棚上すっきり収納袋ですが、驚ほどスッキリと片づいて満足しています。これなら圧縮しないので、家族それぞれのタイミングがズレても寝具を出し入れしやすいし、妻でも片づけられます。

なお、MSC収納袋シリーズには今回ご紹介した棚上掛けふとん用のほか、すき間用、衣類用、吊り下げ収納など、様々なバリエーションが用意されています。収めたいモノと収納スペースの大きさをよく確認して、最適なものを選んでいただければと思います。

関連記事

押入れやクローゼットの枕棚で使いやすい!東和産業「収納袋MSCシリーズ」
東和産業「収納袋MSCシリーズ」は押入れやクローゼットの枕棚で使いやすい仕様。持ち手が下に付いているので枕棚から取り出しやすく、サイズも一般的な枕棚にピッタリな大きさで、使用頻度が低い掛け布団や洋服の収納に便利です。
一人暮らしや羽毛布団の収納に最適!東和産業「上から押すだけ圧縮パック」
東和産業の「上から押すだけ圧縮パックふとん用」のLサイズとMサイズを試してみました。掃除機いらずでクローゼットなどの枕棚に置きやすいサイズに圧縮できるのが便利です。ただし、掃除機で圧縮するタイプほどコンパクトにはなりません。
ごつすぎてワロタ!東和産業「スティック掃除機対応圧縮パック」使ってみた
東和産業の「スティック掃除機対応圧縮パック」を使ってみました。開封してすぐ、そのバルブの大きさに笑ってしまいました!反則と言うしかない巨大さですが、確実に吸引できるようになっています。一般的な布団圧縮袋ではこうはいきません。
東和産業vsアスベル!浴室用マグネット式ウォールポケット比較
東和産業の「磁着SQ マグネットバスポケットワイド」とアスベルの「ラックス マグネット ウォール ラック」を比較してみました。磁着SQのほうが表示耐荷重が大きいですが、それ以上に実際の耐荷重は大きいです。シャンプーボトルのポンピングで力が加わることを考えると、磁着SQのほうが買いだと思います。

コメント