New!収納教える.コム

収納マンこと、TVチャンピオン収納ダメ主婦しつけ王 芝谷浩のブログ。部屋別・モノ別収納法、オススメ収納グッズ・家具、主夫の家事にまつわる話などを紹介します。

*

納戸は広ければ良いってもんじゃない!「収納の多い家」に騙されないで

      2017/07/03

近所を散歩していると、新しい住宅分譲地に「収納の多い家」とか「納戸のある家」なんて書いたのぼりを見ることがよくあります。ハウスメーカーでも「大収納空間の家」や「蔵のある家」なんてキャッチコピーが使われていたりしますね。

天井高が1.4m以下であれば床面積に算入されないため、固定資産税などを低く抑えることができる場合があります。その階もしくは直下階の床面積の1/2未満である必要があるためいくらでも広くできるわけではありませんが、条件によっては節税効果があるのでお得感を感じることができます。

ただ、収納スペースの不足を感じている人にとっては魅力的に映るのだと思いますが、収納のプロとしてはただただ苦笑いするばかりです。

 

納戸は広ければ良いってもんじゃない

6畳の納戸

ここに6畳の納戸があります。幅90×奥行45cmの収納家具を普通に並べればこんな感じです。出入り口付近や部屋の中央にも無理矢理並べることは可能ですが、ストレスなくモノを出し入れしようと思えばこういう置き方が妥当でしょう。

4畳の納戸

こちらは4畳の納戸です。同じく幅90×奥行45cmの収納家具を並べてみました。面積は先ほどの2/3であるにもかかわらず、出入り口の位置を変更するだけで収納家具を1本多く置くことができるのです。

いくら床面積に算入されないからと言っても、ただ広いだけの納戸は無駄が多いと言えます。固定資産税などは安く済んでも建築コストは掛かるのです。むしろ建築コストの上昇は固定資産税などの上昇に直結します。(※1)まさに「タダより高いものはない」の典型と言えるでしょう。

納戸を設ける場合は何をどのように置くのかをしっかりと考えたうえで寸法を決め、最適な出入り口の位置を検討することが大切です。

※税金については詳しくないのですが、私が調べた範囲では床面積と建物の評価額は直接連動しません。たとえば延床面積が120平米を超えるか超えないかギリギリのことろであれば、納戸が床面積に算入されるか否かで固定資産税などは変わりますが、そうでなければ関係ありません。むしろ無駄に建築コストを増やすことで固定資産税などが上がることのほうが問題です。(※2)もしこの解釈に間違いがあればご指摘ください(建ぺい率や壁量計算の問題はのぞく)。

※1訂正…納戸部分の建築コストは固定資産税に影響を及ぼしません。

※2訂正…基本的には納戸部分が床面積に算入されることはありません。またその場合、固定資産税には影響を及ぼしません。

 

使いにくい収納ならないほうがマシ

もうひとつこの手の納戸の良くないところは、一言で言うと使いにくいということです。前回の屋根裏収納と同様に高さがありませんから、かかんだ状態でモノを出し入れするのはなかなか大変です。またそれ以上に問題なのは、納戸を設ける位置です。

高さ1.4m以下の納戸を設ける場合は屋根裏のほか、中2階や半地下を利用することが多いです。つまりこれらの場所は一般的にリビングなどの居室と切り離された空間です。以前にも述べた通り、モノは使う場所に収納しなければあまり意味がありません

中2階に納戸を設けた場合、1階からも2階からもアプローチできるので便利な面もあります。また半地下の場合で玄関に近ければ、買ってきた日用品のストックなどを帰ってすぐに放り込んでしまうこともできます。そういったメリットももちろんありますが、結局無駄にモノを溜め込んでしまうリスクが高いです。

普段使わないと言っても、ストーブや雛人形などの季節用品はそれほど多くの場所を必要としません。レジャー用品や趣味のモノなどを含めても、一般的には一間幅の押入れが1~2つ分もあれば十分と言えます。つまるところ過剰な納戸スペースは建築コストを上げるだけでなく、使いにくいために死蔵品を増やすリスクを高めるのです。

 

難しいことをして使いにくい納戸を設けるよりも、建坪を少なくして屋外物置を設置したほうがイニシャルコストを下げることができるだけでなく、節税効果もあると言えます(屋外物置には固定資産税などは掛からないため)。もちろん屋外物置の場合は衣類を収納するには適しませんが、それなら普通にウォークインクローゼットを作ってしまったほうが良いと私は思います。

冒頭の4畳の納戸は以前にも紹介したウォークインクローゼットと同様の間口一間幅の形状です。これに天井高1.4m以下となる仮の天井を取り付けて、建築確認を通してからあとでリフォームして通常の天井高にするという裏ワザもあります(正確には違法行為ですが)。

裏ワザはともかく、ややこしいことはせずに素直に設計したほうが良いと私は思います。中2階に納戸を作れば1階から2階までの階段が長くなって毎日の上り下りが大変ですし、半地下を作れば土木工事が増えてやはり建築コストが上がります。得をしたと感じるのは早計で、一番得をするのはハウスメーカーや工務店だけではないかと私は思います。

 

【関連記事】

 - モノ別収納法, 物置・納戸, 住宅・リフォーム・引越し ,

Comment

  1. 名無しさん\(^o^)/ より:

    税については誤りです。
    床材、壁材等は床面積と材質で決まります。よって、税は変わります。
    また建築コストの上昇は固定資産税に直結しません。
    屋根裏の収納はウォークインクロゼットと比べかなり安く施工できます。安いところなら30万位。ウオークインを同じくらい大きくすれば倍近くし、固定資産税も高くなる。屋外物置のために建坪小さくすれば居住箇所部分も小さくなり本末転倒です。屋根裏に設置すれば建坪を変えずに収納スペースを確保できます。高さ1.4mなので使い勝手は良くなく、夏暑いので精密機械はきついですが、コストの面で言えば非常にメリットが高いです。

    • 収納マン より:

      名無しさん\(^o^)/さま

      はじめまして!
      ご親切にいろいろ教えてくださいましてありがとうございます^^
      なにぶん不勉強なもので、参考になります。

      > 床材、壁材等は床面積と材質で決まります。

      これはどういう意味でしょうか?
      工務店によって仕様がある程度決められていることを意味しているのでしょうか?

      > また建築コストの上昇は固定資産税に直結しません。

      これは固定資産税が課税標準額に基づくためでしょうか?

      あと、コメントいただいた後半の部分はご指摘の通りだと思います。
      ただ、本文は「使いにくい収納ならないほうがマシ」というのが結論であり、使いにくくてもいかに安く収納スペースを作るかという話ではありません。

      もちろん、節税効果のある屋根裏収納を支持している消費者が多いことを否定するつもりはありません。
      私はただ、家は住むものというよりは資産と考え、収納のことも分かっていない工務店の言っていることを鵜呑みにしないように警鐘を鳴らしているだけです。

  2. 名無しさん\(^o^)/ より:

    固定資産税の評価額は評点掛ける単位の積み重ねです。例えば、床の場合木材床の中と判断されれば、5360点でこちらに設置された面積を平米単位で掛けます。
    これが140cm以下だと評価対象外です。
    天井、壁、コンセントや換気扇等全て評価対象外です。
    小屋裏等140cmの箇所で建設コストが上がったと言って、固定資産税と直結しないのはその為です。当然ウォークインクロゼット等の140cmを超える箇所は評価され、直結します。

    • 収納マン より:

      名無しさん\(^o^)/さま

      なるほど、そういうことですね。
      ご指摘の点、ようやく理解できました。
      確かにこの書き方は拙いです。

      ご指摘ありがとうございました。
      早速、訂正させていただきます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

クローゼット・イメージ
「収納」が少ないから片づかない?中途半端なクローゼットなら無いほうがマシ!

お片づけブログメディア”cataso(カタソ)”に収納マンの新しい記事が公開され …

アマゾン・リフォームストアのスクリーンショト
amazonがリフォーム工事を取り扱っていたなんて!→【訂正】取り扱いを開始!

「インターネットの本屋さん」であったはずのamazonが、今ではあらゆる生活資材 …

床下収納
床下収納には何を入れたら良い?意外と使える便利な収納

「キッチンの床下収納って、何を入れたら良いんですか?」・・・意外とそんな質問を受 …

シンク下の収納
扉式システムキッチンのシンク下は伸縮式ラックさえあれば十分片づく!

システムキッチンの収納で一番大事なのはコンロ下。次に大事なのはシンク下です。 コ …

スライド書棚 本棚 書院 3LSH-180
スライド書棚はこのまま消えゆく運命なんでしょうか?

スライド書棚について調べていたところ、いくつかのことが分かりました。 スライド書 …

クリーニング・イメージ
宅配クリーニング大手のサービスを比較してみました(リネット、せんたく便、リナビス)

前回は宅配クリーニング全般についてと、フジテレビの「めざましテレビ アクア」で紹 …

天馬・プロフィックス・ルームケース54幅
気づかなかった!天馬「プロフィックス・ルームケース54幅」のスゴイところ

普段、見慣れているからこそ、気付かなかったりすることってありますよね。玄関にダン …

トレファク引越
「トレファク引越」に見積りをお願いしてみたら想定外にお得で驚いた件

みなさん、「トレファク引越」ってご存知ですか? トレファク引越は、関東・関西を中 …

山崎実業・伸縮&スライド デスクトレーTOWER
伸縮式で2段使いができる!山崎実業の「伸縮&スライド デスクトレーTOWER」

子供から大人まで、机の引出しをどう仕切るかというのは悩ましい問題です。 基本的に …

エコノミーラックとレギュラーの棚板の比較
amazonベストセラー1位「エコノミーラック」と「ルミナスレギュラー」の違い

今回はamazonベストセラー1位の「ドウシシャ・メタルラック・エコノミーシリー …