New!収納教える.コム

収納マンこと、TVチャンピオン収納ダメ主婦しつけ王 芝谷浩のブログ。部屋別・モノ別収納法、オススメ収納グッズ・家具、主夫の家事にまつわる話などを紹介します。

*

納戸は広ければ良いってもんじゃない!「収納の多い家」に騙されないで

      2016/06/07

近所を散歩していると、新しい住宅分譲地に「収納の多い家」とか「納戸のある家」なんて書いたのぼりを見ることがよくあります。ハウスメーカーでも「大収納空間の家」や「蔵のある家」なんてキャッチコピーが使われていたりしますね。

天井高が1.4m以下であれば床面積に算入されないため、固定資産税などを低く抑えることができる場合があります。その階もしくは直下階の床面積の1/2未満である必要があるためいくらでも広くできるわけではありませんが、条件によっては節税効果があるのでお得感を感じることができます。

ただ、収納スペースの不足を感じている人にとっては魅力的に映るのだと思いますが、収納のプロとしてはただただ苦笑いするばかりです。

 

納戸は広ければ良いってもんじゃない

6畳の納戸

ここに6畳の納戸があります。幅90×奥行45cmの収納家具を普通に並べればこんな感じです。出入り口付近や部屋の中央にも無理矢理並べることは可能ですが、ストレスなくモノを出し入れしようと思えばこういう置き方が妥当でしょう。

4畳の納戸

こちらは4畳の納戸です。同じく幅90×奥行45cmの収納家具を並べてみました。面積は先ほどの2/3であるにもかかわらず、出入り口の位置を変更するだけで収納家具を1本多く置くことができるのです。

いくら床面積に算入されないからと言っても、ただ広いだけの納戸は無駄が多いと言えます。固定資産税などは安く済んでも建築コストは掛かるのです。むしろ建築コストの上昇は固定資産税などの上昇に直結します。まさに「タダより高いものはない」の典型と言えるでしょう。

納戸を設ける場合は何をどのように置くのかをしっかりと考えたうえで寸法を決め、最適な出入り口の位置を検討することが大切です。

※税金については詳しくないのですが、私が調べた範囲では床面積と建物の評価額は直接連動しません。たとえば延床面積が120平米を超えるか超えないかギリギリのことろであれば、納戸が床面積に算入されるか否かで固定資産税などは変わりますが、そうでなければ関係ありません。むしろ無駄に建築コストを増やすことで固定資産税などが上がることのほうが問題です。もしこの解釈に間違いがあればご指摘ください(建ぺい率や壁量計算の問題はのぞく)。

 

使いにくい収納ならないほうがマシ

もうひとつこの手の納戸の良くないところは、一言で言うと使いにくいということです。前回の屋根裏収納と同様に高さがありませんから、かかんだ状態でモノを出し入れするのはなかなか大変です。またそれ以上に問題なのは、納戸を設ける位置です。

高さ1.4m以下の納戸を設ける場合は屋根裏のほか、中2階や半地下を利用することが多いです。つまりこれらの場所は一般的にリビングなどの居室と切り離された空間です。以前にも述べた通り、モノは使う場所に収納しなければあまり意味がありません

中2階に納戸を設けた場合、1階からも2階からもアプローチできるので便利な面もあります。また半地下の場合で玄関に近ければ、買ってきた日用品のストックなどを帰ってすぐに放り込んでしまうこともできます。そういったメリットももちろんありますが、結局無駄にモノを溜め込んでしまうリスクが高いです。

普段使わないと言っても、ストーブや雛人形などの季節用品はそれほど多くの場所を必要としません。レジャー用品や趣味のモノなどを含めても、一般的には一間幅の押入れが1~2つ分もあれば十分と言えます。つまるところ過剰な納戸スペースは建築コストを上げるだけでなく、使いにくいために死蔵品を増やすリスクを高めるのです。

 

難しいことをして使いにくい納戸を設けるよりも、建坪を少なくして屋外物置を設置したほうがイニシャルコストを下げることができるだけでなく、節税効果もあると言えます(屋外物置には固定資産税などは掛からないため)。もちろん屋外物置の場合は衣類を収納するには適しませんが、それなら普通にウォークインクローゼットを作ってしまったほうが良いと私は思います。

冒頭の4畳の納戸は以前にも紹介したウォークインクローゼットと同様の間口一間幅の形状です。これに天井高1.4m以下となる仮の天井を取り付けて、建築確認を通してからあとでリフォームして通常の天井高にするという裏ワザもあります(正確には違法行為ですが)。

裏ワザはともかく、ややこしいことはせずに素直に設計したほうが良いと私は思います。中2階に納戸を作れば1階から2階までの階段が長くなって毎日の上り下りが大変ですし、半地下を作れば土木工事が増えてやはり建築コストが上がります。得をしたと感じるのは早計で、一番得をするのはハウスメーカーや工務店だけではないかと私は思います。

 

【関連記事】

 - モノ別収納法, 物置・納戸, 住宅・リフォーム・引越し ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

白井産業「ポルターレ・クローク
ウォークインクローゼットが自分で作れる!?白井産業「ポルターレ・クローク」

洋服は寝室や子供部屋などに分散させず、衣裳部屋やウォークインクローゼットで1ヵ所 …

すえ木工・壁面収納家具「MG version.3」
なぜリビングで壁面収納家具が支持されるのか?その3つの理由

今に始まったことではありませんが、リビングに壁面収納家具を置くご家庭が増えていま …

ティファール・鍋 フライパン セット 「インジニオ・ネオ」ハードチタニウム・ブラック・セット9・L49391
取っ手が取れる♪ティファール 「インジニオ・ネオ」ハードチタニウム・セットに買い替え

我が家で使っているメインの鍋とフライパンは「T-fal(ティファール)」です。取 …

平屋・イメージ
「平屋」の家がジワリ人気に!約1/4の人の理想の住まいは平屋という意外な現実

積水化学工業株式会社住宅カンパニーの調査研究機関である株式会社住環境研究所が実施 …

天馬・プロフィックスKABAKO(カバコ)
フィッツケースでお馴染みの天馬がキャリコ型衣装ケースを発売!【プロフィックス・カバコ】

引出式衣装ケースのベストセラー「Fits(フィッツ)」シリーズを販売する天馬から …

グッドデザイン賞を受賞したイオンのオリジナルキッチン「RaeLis(リリス)」
イオンのオリジナルキッチン「RaeLis(リリス)」デザインは素敵、収納の使い勝手は?

出典:イオンリテール イオンリテール株式会社のオリジナルキッチン「RaeLiS( …

4人家族のウォークインクローゼットの広さの適正値は3畳
ウォークインクローゼットの広さの適正値は3畳!広すぎてもNG!

「効率が良くて使いやすいウォークインクローゼットの新常識~II型レイアウト&間口 …

乾電池の収納場所として正しいのはどこ?
【収納の問題です】乾電池の収納場所として正しいと思う場所を答えなさい

収納の問題 乾電池の収納場所として正しいと思う場所を以下の3つの選択肢の中から選 …

新婚さん家のインテリア・イメージ
【新生活準備調査2016】インテリア業界ピンチ!新婚さんは家具を買わない傾向に

「新生活準備調査2016」(リクルートブライダル総研調べ)によると、新婚カップル …

押入れの下段に収める衣装ケースとして適切なものを選びなさい
【収納の問題です】押入れの下段に収める衣装ケースとして適切なものを選びなさい

収納の問題 押入れの下段の右下のエリアに収める引出式衣装ケースとして適切な組み合 …