スポンサーリンク

IKEAのSKUBBボックスより安い!Amazon「収納キューブボックス」

当ブログは広告を掲載しています。詳細はこちら

Amazonベーシック(AmazonBasics)はアマゾンのプライベートブランド商品のような位置付けで、HDMIケーブルやライトニングケーブルのほか、文房具、ペット用品に至るまで、763アイテムが用意されています(2022/06/14確認時点)。

もちろん、収納用品もあります。いわゆるメタルラック滑らないハンガーなど、日本でも定番と言えるものが少しばかり用意されています。

ただ、ぶっちゃけあまり安くもないし品質も分かりにくいためか、Amazonベーシックの収納用品はあまり売れていないように見えます。そのため、どんどん新商品が追加されるという状態ではありませんが、この度ちょっと興味深い商品が追加されました。

※2022/06/14に一部情報を更新しました

 

折りたたみ式収納キューブボックス6個セット

Amazonベーシック・折りたたみ式収納キューブボックス - 6個セット ベージュ

こちらがAmazonベーシックの新商品、「折りたたみ式収納キューブボックス6個セット」です。「布製」というだけで綿なのかポリエステルなのかちょっと分からないんですけど、レビューでは不織布と書かれています。おそらく、概ねカラーボックス用インナーケースによくある感じですね。

使わないときは折りたたんでコンパクトに収納可能。組み立てた状態のサイズは、30×27×27cmだということですが、”11インチ(約27.9 cm) x 10.5インチ(約26.7 cm) x 10.5インチ(約26.7 cm)(LxWxH)”とも書かれており、また一方でレビューでは27cm四方とも書かれています。いずれにしても、A4サイズを横にして入れることができず、ちょっと微妙なサイズです。

IKEAのSKUBBボックスより安くてコンパクト!

私はAmazonベーシックのキューブボックスを最初に見たとき、IKEAの「SKUBB(スクッブ)ボックス」(上写真)に似ていると感じました。

素材感がちょっと違いますし、ハンドルの向きも違ううえに、組み立て方まで異なりますので、似ているのはキューブというだけです。でも、Amazonベーシックのキューブボックスにもブラックがあり、全体の雰囲気がどうも似ているように思えたのです(2022/06/14現在はグレー、ネイビー、レッド、ブラウンも追加され、計6色となっています)。

しかし、サイズが違います。IKEAのSKUBBボックスはW31×D34×H33cmなので、Amazonベーシックのキューブボックスはそれよりも一回り小さい印象です。そのため、IKEAの「KALLAX(カラックス)」には一応収まりますが、ピッタリとは合いません。

一方、IKEAのSKUBBボックスは3個で税込1,4991,799円なのに対し、Amazonベーシックのキューブボックスは6個で同1,4591,944円となっており、3個あたりでは約2/3程度の価格半値近い価格です。SKUBBボックスでも十分安いと感じるんですけど、Amazonはそれを上回るわけで、驚異的な安さと言えるでしょう。しかも送料込みです。

ファイルボックスとも異なるサイズ

Amazonベーシックのキューブボックスはファイルボックスに近いサイズに見えて、それともちょっと違います。ナカバヤシのダブルタイプ(上写真)の場合、W26.3×D32.9×H23.7cmなので、キューブボックスのほうが奥行が短くて高さは大きいわけですね。

もっとも、ファイルボックスはA4ファイルを収めるのに最適なサイズとなっており、キューブボックスはそういう視点で作られていないのですから、比べること自体があまり意味のないことなのかもしれません。

 

Amazonベーシックのキューブボックスがピッタリ合いそうな棚を探したところ、いくつか合いそうなものがありましたが、これといった定番品はなさそうです。ただ、奥行が30cmくらい、幅が60cmまたは90cmくらいのカラーボックスのような書棚であれば、合わせやすいのかなという感じですね。

B5サイズのノートや雑貨を適当に放り込んで収納するなら良さそうですが、安いからと言って下手に手を出すと使いづらさを感じるかもしれません。

関連記事

【衝撃の事実】IKEAのSKUBBボックスにトイレットペーパー27個がぴったり収納できる!
我が家のトイレにて、ふと、私が今までにトイレットペーパー類の収納に着手していないことに気づきました。 う~ん…カフェカーテンでも取り付けるかな~?でもそれってちょっとダサいというか、あまりにも普通すぎる感じ。 「何か良い方法はないかなー?」...
超簡単&コスト0円!amazonのダンボール箱を使った引出しの仕切り板の作り方
超簡単&コスト0円!amazonのダンボール箱を使った引出しの仕切り板の作り方を紹介します。ポイントはフタを切り落とさずに補強として使うこと。底板も外さずにそのまま活用します。あとはガムテープなどで貼り付ければOKです。
アマゾンのダンボール箱の収納のポテンシャルの高さを検証してみた(XM05、XL06サイズ等)
アマゾンと言えば、もはや生活インフラの一部と言っても過言ではないかと思います。しかし配送の度に処分することになるアマゾンのダンボール箱。これを有効活用できないものかと思う人も多いことでしょう。 そこで今回、収納のプロとしてアマゾンのダンボー...
【ファイルボックス比較】ナカバヤシvs無印良品vsサンイデアvsニトリvsカインズホーム
ナカバヤシ、無印良品、サンイデア(サンカ)、ニトリ、カインズ(JEJ)のファイルボックスを徹底比較。個人的にはやっぱりナカバヤシのキャパティがもっとも使い勝手が良いと思いますが、コスパに優れたニトリ、ラインナップが豊富な無印良品も捨てがたいところです。
この記事を書いた人

日本で初めて一般家庭向け収納&インテリア・コーディネートサービスを始めて20年の収納&インテリアのプロ。TVチャンピオン収納ダメ主婦しつけ王優勝。
安全性を第一に、コスパを重視した収納グッズ&家具選びを心掛けています。詳しいプロフィールはこちら

収納マン(芝谷 浩)をフォローする
アマゾン
スポンサーリンク

コメント