スポンサーリンク

無印良品より激安!ダイソー版「やわらかポリエチレンケース」はフタ付き

ダイソー版「やわらかポリエチレンケース」=フタ付収納ボックス

少し前からダイソーで無印良品の「やわらかポリエチレンケース」に似た商品が販売されていると聞いておりましたが、私の地元ではなかなかお目に掛かることができませんでした。しかし、先日ダイソーに行ったら偶然にもちょうどそれを並べているところだったんです。

正直に言うと、実際に見るまでは何の期待もしていませんでした。「ダイソーがまた無印良品の商品をパクったんでしょ?」くらいにしか思っていなかったんです。

しかし、台車に乗せて運ばれてきた商品を見て驚きました。

「でかッ!!」

勝手にポリプロピレンメイクボックスのサイズ感をイメージしていたら、カラーボックス1段分の大きさだったんです!

そんなわけで最初はスルーしようかと思っていたのですが、半ば衝動的に買ってしまいました(苦笑)

※価格および仕様はすべて2021/05/24現在

 

ダイソー・フタ付収納ボックス

ダイソー・フタ付収納ボックス

【大】35.6cm×25cm×23cm

ダイソー・フタ付収納ボックス 【大】35.6cm×25cm×23cm 4549131985665

JANコード4549131985665
外寸356×250×230mm
内寸345×244×227mm
税込価格330円
材質※1本体:ポリスチレン、フタ:ポリプロピレン
製造国※1中国

※1…材質・製造国は以下すべて同じのため省略

【中】35.6cm×25cm×16cm

ダイソー・フタ付収納ボックス 【中】35.6cm×25cm×16cm 4549131985689

JANコード4549131985689
外寸356×250×160mm
内寸345×244×157mm
税込価格330円
【ハーフ中】25cm×17.4cm×16cm

ダイソー・フタ付収納ボックス【ハーフ中】25cm×17.4cm×16cm 4549131948653

JANコード4549131948653
外寸250×174×160mm
内寸244×168×157mm
税込価格220円
【ハーフ小】25cm×17.3cm×7.2cm

ダイソー・フタ付収納ボックス【ハーフ小】25cm×17.3cm×7.2cm 4549131948639

JANコード4549131948639
外寸250×173×72mm
内寸244×167×69mm
税込価格110円

ダイソー版「やわらかポリエチレンケース」は正しくは「フタ付収納ボックス」という商品名です。ラインナップは現在4種類で、いずれもフタ付きとなっています。無印良品の場合はフタが別売なので、ここが最大の違いと言えるでしょう。

なお、それぞれのアイテムには外寸以外の呼び分け方が明示されていません。そのため、こちらでは便宜的に無印良品の商品名に倣って、大きいほうから順に【大】、【中】、【ハーフ中】、【ハーフ小】とさせていただきます。

【大】はカラボ用インナーケース同等の大きさ

ダイソー・フタ付収納ボックス【大】はカラボ用インナーケース同等の大きさ

ダイソーのフタ付収納ボックスはそれ単体を写真で見るとサイズ感が分かりにくいですが、【大】はカラーボックス用インナーケースと同じくらいの大きさです。

【中】は【大】の約7割の高さ、【ハーフ中】は【中】と同じ高さでフタが約半分の大きさ、【ハーフ小】は【ハーフ中】または【中】と重ねると【大】と同じ高さになります。

フタの開閉のしにくくさは無印良品同様

ダイソー・フタ付収納ボックスのフタの開閉のしにくくさは無印良品同様

ダイソーのフタ付収納ボックスは無印良品と同様に本体がポリエチレンでやわらかいです。そのため、ポリプロピレン製のフタを外したり付けるのはちょっとやりにくいと感じます。頻繁に開閉するには適さないと言えるでしょう。

形状や質感は無印良品とほぼ同じ

ダイソー・フタ付収納ボックスの形状や質感は無印良品「やわらかポリエチレンケース」とほぼ同じ

ダイソーのフタ付収納ボックスは無印良品のやわらかポリエチレンケースとほとんど大差ない形状や質感に仕上がっています。

ダイソーはホワイト&クビレあり

無印良品・やわらかポリエチレンケース【中】とダイソー・フタ付収納ボックス【中】の比較

ただし、無印良品のやわらかポリエチレンケースはホワイトグレー、ダイソーのフタ付収納ボックスはニトリの「ソフトNインボックス」同様にホワイトです。また、ダイソーのほうは持ち手の下あたりにクビレがあります。

意外とダイソーのほうが丈夫

無印良品・やわらかポリエチレンケース【中】よりもダイソー・フタ付収納ボックス【中】のほうが丈夫

ダイソーのほうが角に厚みがあり、無印良品よりも丈夫と言うか硬い印象があります。これはダイソーのほうにはクビレがあることも影響していると思います。

フタを外してコンパクトに積み重ねできる

ダイソー・フタ付収納ボックスはフタを外してコンパクトに積み重ねできる

ダイソーのフタ付収納ボックスはフタを外して積み重ねることでコンパクトに収納可能です。無印良品のやわらかポリエチレンケースやニトリのソフトNインボックスも同じように積み重ねることができますけど、ダイソーの場合は途中にクビレがあるのでスムーズに引き抜くことができます。

ダイソーのほうが僅かに小さい

無印良品・やわらかポリエチレンケース【中】の中にダイソー・フタ付収納ボックス【中】がすっぽり入る

ちなみに、ダイソーのほうが全体的に僅かに小さくて、フタ付収納ボックス【中】は無印良品のやわらかポリエチレンケース【中】の中にすっぽり入る大きさです。

意外と見分けがつかない

無印良品・やわらかポリエチレンケース【中】

無印良品・やわらかポリエチレンケース【中】

我が家では無印良品のやわらかポリエチレンケース【中】をパンの収納場所として使っています。これをダイソーのフタ付収納ボックス【中】と入れ替えてみるとどうなるか。

ダイソー・フタ付収納ボックス【中】

ダイソー・フタ付収納ボックス【中】

ご覧の通り、パッと見た感じ、違いはまったく分かりません。個人的にはダイソーのほうで十分なんじゃないかと思いますね。

 

ダイソー&無印良品&ニトリの比較

ダイソー無印良品ニトリ
サイズ(mm)税込価格サイズ(mm)税込価格サイズ(mm)税込価格
360×255×3201,190円
356×250×230330円360×255×240990円レギュラー387×265×235799円
356×250×160330円360×255×160790円
横型ハーフ387×265×117599円
360×255×80590円
ハーフ大255×180×240790円縦型ハーフ265×191×235599円
ハーフ中250×174×160220円ハーフ中255×180×160690円
クォーター265×191×117399円
ハーフ小250×173×72110円ハーフ小255×180×80490円
丸型深直径360×3201,190円
丸型中直径360×160790円
フタ365×260×15290円フタレギュラー392×270×13299円
フタハーフ260×185×15190円フタハーフ270×196×13199円

最後に、ダイソーのフタ付収納ボックス、無印良品のやわらかポリエチレンケース、ニトリのソフトNインボックスのサイズラインナップと価格を一覧表にしてみました。

こうやって比較してみると、ダイソーのラインナップはニトリ同様に4サイズで無印良品に比べると物足りないものの、無印良品やニトリに比べて圧倒的に安いことが分かります。無印良品なら「大+フタ」で1,280円、ニトリなら「レギュラー+フタ」で1,098円のところ、ダイソーは330円で済んでしまうのです。また、無印良品やニトリのフタハーフの半値近くでダイソーはフタ付きのハーフ小が買えてしまうのです。

無印良品とニトリは日本製、ダイソーは中国製という違いはあるものの、これだけ圧倒的に安ければダイソーで十分という人が多いのではないでしょうか。

2021/09/09追記:無印良品は2021年9月に値下げしました。詳しくは下記をご覧ください。
無印「やわらかPEケース」値下げでニトリ「ソフトNインBOX」より安く
2021年9月から無印良品の「やわらかポリエチレンケース」が値下げされました。フタ3種の価格は据え置きながら、本体は約1~3割の値下げとなっています。これにより、同程度のサイズに関してはニトリの「ソフトNインボックス」よりも安くなりました。一方で、無印良品が値下げしてもダイソーの「フタ付収納ボックス」に比べると2倍以上も高価です。

 

私を含め、まだまだダイソーで税別150円(税込165円)以上の高額商品を買うことに抵抗を感じる人は少なくないと思います。そのため、税込220円から330円のフタ付収納ボックスは「高い」と感じてしまうことでしょう。

しかし、冷静に無印良品やニトリと比較してみると、実はダイソーのほうが圧倒的に安いのです。フタ付きの大サイズの場合は1/3以下、同じくハーフ小サイズの場合はなんと1/6以下で買えるのですから、破壊的な価格設定だと思います。

この値段なら、食品や衣類、子供のオモチャの収納に、気軽に使えるのではないでしょうか。

関連記事

無印良品「やわらかポリエチレンケース」でパンのストックをすっきり収納
食器棚のオープンスペースを無印良品「やわらかポリエチレンケース・中」を使って片づけました。パンのストックをすっきり収納することができ、なおかつ下にモノが埋まらないちょうど良い高さ。ニトリの「ソフトNインボックス」よりも高さのバリエーションが多い点が素敵です。
無印良品より安くてカラフル!ナフコ×ヒマラヤ「ソフトタッチボックス」
無印良品の「やわらかポリエチレンケース」とナフコ21スタイル×ヒマラヤ化学工業所の「ソフトタッチボックス」を比較してみました。無印良品のほうがラインナップが豊富でユニットシェルフにも合わせやすい一方、ナフコのほうはカラフルで価格が安く、カラーボックス専用のサイズバリエーションとなっています。
ダイソーが無印良品「ポリプロピレンメイクボックス」似商品を改良新発売?
ダイソーが「自由自在積み重ねボックス」をリニューアルし、無印良品の「ポリプロピレンメイクボックス」と比較してもまったく遜色ない商品に仕上げてきました。強度は十分、見た目にも美しく、価格は税込110円で無印良品の最大1/3以下という激安価格です。
ダイソー新商品「ファイルボックス」に無印良品もニトリもイオンも驚愕必至!
ダイソーから無印良品ライクな「ファイルボックス」が発売されました。とは言え、ニトリにもイオンにもライクイットにも似てると言える形状です。細部を比較してみると、100円ショップだからと言って安物買いの銭失いという感じではなく、品質的には遜色ありません。むしろコスパ良いです。強いて言えばワイドやダブルというサイズがないのだけが難点でしょうか。

コメント