スポンサーリンク

ダイソー「つっぱりポール用棚」は耐荷重ないけど安くてスッキリ良い感じ

「トイレや洗濯機の上に収納スペースを作りたい!」というときに便利なのが突っ張り棚。壁と壁の間に突っ張るだけで手軽に設置でき、ホームセンターで安ければ600円ほどで購入することができます。

この値段なら100均で突っ張り棒2本とワイヤーネット1~2枚を買ってくるのとそんなに変わりません。また、見た目も100均に比べれば安っぽくないです。何より既製品のほうが手間がないうえに、耐荷重も大きくて実用的。なので、これまで私は100円ショップで突っ張り棚を買おうだなんて発想はありませんでした。

しかし、このたびダイソーで見つけた新商品なら、これはこれでアリじゃないかと不覚にも思ってしまいましたよ。

 

ダイソー・つっぱりポール用棚

ダイソー・つっぱりポール用棚

棚(39.5cm×12cm)

ダイソー・つっぱりポール用棚(39.5cm×12cm)4549131871289

JANコード4549131871289
外寸(mm)※1395×120×23
税込価格110円
材質ポリプロピレン
製造国中国

※1…高さは収納マンによる実測 ※2…材質および製造国は以下同のため省略

棚(39.5cm×25cm)

ダイソー・つっぱりポール用棚(39.5cm×25cm)4549131532456

JANコード4549131532456
外寸(mm)※1395×250×23
税込価格110円
スライド棚(39.5cm-59.5cm×25cm)

ダイソー・つっぱりポール用スライド棚(39.5cm-59.5cm×25cm)4549131871272

JANコード4549131871272
外寸(mm)※1395~595×250×23
税込価格220円

ダイソーの「つっぱりポール用棚」は新商品ですが、まったく新しい商品というわけでもありません。実は1年ほど前に「つっぱり棒用棚」という商品名で39.5cm×25cmサイズのみが販売されていたのです。

つまり事実上、39.5cm×12cmサイズとスライド棚の2アイテムが新たに加わったということになります。

つっぱり棒1本を固定できる構造

ダイソー・つっぱりポール用棚は突っ張り棒を1本しっかり棚板に固定できる構造

ダイソーのつっぱりポール用棚は、別途用意したスプリング式の突っ張り棒2本の上に乗せて使います。突っ張り棒はもちろん100均のものでOKですが、太さは直径10~13mmのものでなければなりません。

突っ張り棒の上に乗せて使う棚板というシンプルなものですけど、突っ張り棒のうち1本は上写真のようにシッカリと固定される構造になっています。これによって棚板がズレにくくなります。

つっぱりポール用棚の設置方法

1.つっぱり棒を1本設置

設置方法1.つっぱり棒を1本固定

つっぱりポール用棚の設置方法は比較的簡単です。まずは、突っ張り棒のうち1本をまず奥側に突っ張ります。

設置スペースの幅よりも1cm以上長めに伸ばしてから、一方の端を壁面に押し当ててググっとスプリングを縮めた状態にして設置すればOK。一方をクルクル回しながら突っ張っていくものではないのでご注意ください。

2.棚板に突っ張り棒を固定

設置方法2.棚板に突っ張り棒を固定

次に、もう1本の突っ張り棒をつっぱりポール用棚に固定します。棚板を2枚使う場合は、もう1枚はあとで乗せたほうが作業がしやすいかもしれません。

3.棚板と突っ張り棒を設置して完成

設置方法3.棚板と突っ張り棒を設置して完成

先ほど組み合わせた棚板と突っ張り棒を最初の手順と同様に突っ張ります。奥側の突っ張り棒に棚板の端を引っ掛けて距離を確認しながら突っ張ると良いでしょう。最後に、高さをメジャーで測って水平を確認すれば完成です。

39.5cm×12cmサイズならトイレットペーパーを乗せるのに最適ですね。なお、今回使った突っ張り棒は長さが44~68cmで耐荷重が5~2kg。設置スペースの幅は60cm弱ですから、2kg×2本=4kgくらいが実際の耐荷重の目安となります。

39.5cm×25cmならタオル置きに最適

つっぱりポール用棚39.5cm×25cmサイズならタオル置きに最適

39.5cm×25cmサイズならタオルを置くのに最適です。棚板の奥行が倍になっても耐荷重は突っ張り棒次第ですから、軽いモノしか置けません。

スライド棚なら見た目スッキリ!

つっぱりポール用スライド棚ならつっぱり棒の端が隠せて見た目スッキリ!

スライド棚も設置方法はまったく同じですが、設置スペースの幅が59.5cm以下なら突っ張り棒の端を隠してしまうことができます。これなら既製品の突っ張り棚よりも見た目がスッキリして良いですね!

スライド式ゆえの副産物

スライド棚は突っ張り棒の固定位置が少し内側になるためつっぱり棒の端までカバーできる

「どうしてスライド棚だけ突っ張り棒の端を隠すことができるんだろう?」と思って調べてみると、スライド棚は突っ張り棒の固定位置が少し内側になるため突っ張り棒の端までカバーできることが分かりました。スライド式ゆえの思わぬ副産物だったわけですね。

 

ホームセンターで購入できる突っ張り棚の多くは耐荷重が10kg以上あります。それに比べて、100均の突っ張り棒を組み合わせた場合は耐荷重が数kgしかないですからあまり実用的ではありません。おまけに、価格もそれほど変わらないのですから、敢えて100均のものを使うメリットはほとんどないと思います。

しかしながら、今回ご紹介したダイソーのつっぱりポール用棚は棚板の網目が細かいのでフラットに近い感覚で使えるというメリットがあります。また、スライド棚なら突っ張り棒の端まで隠すことができるので見た目がスッキリします。

トイレットペーパーやタオルなど軽いモノ限定で収納する際は、アリな選択肢ではないでしょうか。

関連記事

「突っ張り棚」あれこれ♪最小12cmのものからフラットでスッキリなものまで
「突っ張り棚」と言うと、壁と壁の間に突っ張るタイプもあれば、天井と床を突っ張るタイプもありますが、今回は前者のタイプの話です。 ホームセンターに行くと、たいてい突っ張り棒の横に置いてあって、長さや耐荷重が違うだけ…だなんて思ってません...
オシャレな突っ張り棒!アイリスオーヤマ「スタイル伸縮棒SSB-120」
アイリスオーヤマの「スタイル伸縮棒SSB-120」は圧着板やアジャスターがシンプルな形状のオシャレな強力タイプの突っ張り棒です。洗面脱衣所の洗濯機の上に取り付けてバスマットを干せるようにしました。ロックネジにツマミがないのでタオルなどが乾いたときに型崩れしなくて良いです。
L型ブラケットよりスッキリ!「ライン棚受」でトイレの上に収納棚をDIY
清水(NEW HIKARI)の「ライン棚受SH-TL280W」を使ってトイレの上に棚板を設置しました。一般的なL型ブラケットを使うよりも棚受けが目立ちませんが、通常とは逆向きに取り付けることでさらにスッキリした印象にすることに成功しました。
「ラブリコ・トライアングルフレーム」を使って洗濯機上に収納棚をDIY
平安伸銅工業の「LABRICO(ラブリコ)トライアングルフレーム L WPW-68」を使って洗濯機上のスペースにウォールシェルフを取り付けました。この棚受金具は石膏ボード壁に取り付けできることと、三角錐のデザインが大きな特徴と言えます。

コメント