『子育てママの私が片づけに夢中になった理由(仮)』発売のお知らせ
スポンサーリンク

我が家も冬支度!アイリスオーヤマの「加熱式加湿器SHM-4LU-G」を買ってみた

アイリスオーヤマ・加熱式加湿器 SHM-4LU-G ホワイト/グリーン

今週からちょっと寒くなってきました。我が家でも石油ファンヒーターを出すとともに、新しく加湿器を購入しました。

購入したのはアイリスオーヤマの「加熱式加湿器SHM-4LU-G」(上写真)。一昨年はマジックボールを検討したものの、結局、昨年にパナソニックの加湿機能付き空気清浄機を購入しました。

antibac2K MAGIC BALL(アンティバック2K・マジックボール)を蹴ってみたヽ( ・∀・)ノ┌┛
収納マンの自宅のリビングで使っている加湿器の水タンクの一部が壊れ、空気清浄器ももう10年くらい使っているので、…
空気清浄機と加湿器を足して1にしてモノを減らすはずが・・・(´Д`;)
先日、家の掃除をしていて、リビングの空気清浄機の フィルターの交換時期が来ていることに気づきました。 そこで早…

で、加湿機能付き空気清浄機では「寒い」と妻に言われ、満足できるようなスチーム方式の加湿器を求めた結果、コレに行き着いたのです。



加湿方式についておさらい

今回アイリスオーヤマの加湿器を購入するにあたって家族に相談したところ、子供から「マジックボール買うの!?」と目をキラキラさせて言われました。でもマジックボールは基本的に空気清浄機で、ミスト(霧)状に水が放出されるだけなので、部屋が暖かくはならないのですね。雰囲気と香りは最高なんですが。

加湿器には主に4通りの加湿方式があります。

  • スチーム方式…お湯を沸かしてスチーム(蒸気)を放出。電気代が高く結露が発生しやすい。
  • 気化方式…水を含んだフィルターに送風して加湿。省エネだが風が冷たく音も少々気になる。
  • ハイブリッド方式…温風を利用した気化方式。電気代がやや高いが加湿スピードは早い。
  • 超音波方式…水を超音波で震わせてミスト状に放出。加湿スピードは早いが雑菌が発生しやすい。

妻が求めているのは、暖かくて加湿効果の高いスチーム方式の加湿器。ストーブの上でヤカンのお湯を沸かすような感じなので風邪の予防には良いんですが、窓に発生する結露がスゴイことになります。結露を避けつつ部屋を暖かくしようと思ったらハイブリッド方式ですけど、それでは加湿っぷりも暖かさも妻は満足してくれません。

一方で超音波方式は素敵なデザインのものが多いんですけど、スチーム方式にはデザインの良いものが皆無。ようやく私がギリギリ納得できたのがアイリスオーヤマの「加熱式加湿器SHM-4LU-G」だったわけです。

 

4リットルの大容量なのに意外と大きくない

岩谷産業IMT-26SWとアイリスオーヤマアイリスオーヤマSHM-4LU-Gの比較

今まで使っていた岩谷産業のスチーム式加湿器(IMT-26SW)のタンク容量は2.2リットル。対してアイリスオーヤマのSHM-4LU-Gは4.0リットルの大容量です。きっと馬鹿デカイと思ってたんですが実際に比べてみると、むしろ今まで使っていたもののほうが大きかったです。

 

アイリスオーヤマの「加熱式加湿器SHM-4LU-G」は奥行もそれほど気にならない

こうやって上から見ても、あまり奥行の深さは気になりません。むしろ今まで使っていたものよりも倒れにくく安定感があって良いですね。

 

給水時に周りを濡らさなくて済む

岩谷産業IMT-26SWはフタがビチャビチャになる

今まで使っていた岩谷産業の加湿器は、給水時に本体のフタを外す必要がありました。しかしフタがビチャビチャに濡れているので、給水時に床も濡れてしまうという欠点がありました。

 

アイリスオーヤマの「加熱式加湿器SHM-4LU-G」なら床が濡れる心配がない

一方、今回購入したアイリスオーヤマの加湿器は、給水時に濡れたフタを外す必要がありません。タンクを持ち上げるだけでOKなので、床が濡れないばかりか、手間も少ないです。

おまけに4.0リットルの大容量なので給水の回数も少なく、タンクが透明で水の残量も分かりやすいです。あと、タンクの口が今までのものに比べてかなり広いので、蛇口から水を入れやすいのが素敵です。

 

マグネットプラグ採用で安心

マグネットプラグ採用で安心

今まで使っていた加湿器は、電源コードを足で引っ掛けてしまって本体を倒してしまうということがありました。しかしアイリスオーヤマのSHM-4LU-Gはマグネットプラグ採用で、電源コードに足を引っ掛けても本体が倒れることがないので安心です。

 

アロマオイルの香りを楽しむことも可能

アロマオイルの香りも楽しめる

今まで使っていた加湿器もアロマオイルが使えましたが、アイリスオーヤマのSHM-4LU-Gも同様にアロマの香りを楽しむことができます。ただしアロマオイルを入れるためのトレーはむき出し(上写真の赤丸部分)。油分でホコリが付きやすそうです。

 

強弱切替やオフタイマー機能はナシ

アイリスオーヤマのSHM-4LU-Gは操作が簡単

アイリスオーヤマのSHM-4LU-Gの操作方法は簡単で、ダイヤルを回してオンとオフを切り替えるだけ。逆に言うと、スチームの強弱の切り替えやオフタイマーの機能はありません。湿度表示もナシ。電源ランプと給水ランプがあるのみで、良くも悪くもシンプルな設計です。

ですがこういう感じのほうが個人的にはデザイン的に好きです。それだけで私は本当に満足です (´∀`*)

2019/01/20追記:

最初に「SHM-4LU-G」を購入してから3年が経ちました。実は最初に購入してから2年で水漏れするようになり、同じものを買い替えることに。しかし、買い替えたものがまたちょうど1年で水漏れしてしまったため、返金してもらったうえでまた同じものを購入しました。

より正確に言うと、2台目を購入してからそのシーズンは乗り切ったのですが、次の冬に入ったときに押入れから出してきて使ったところ水漏れ。保証期限の1年間と数日が経っていましたが、年中使うものではないため返金に応じてくれた次第です。

つまるところ、現在は3台目を使っているわけですが、おそらくまた1~2年で水漏れすることでしょう。ですが、いまのところコレを上回る加湿器はないと思っているので、またコレを買うと思います。

関連記事

アンティバック2K「MAGIC BALL」再来!しかし不満点も…
antibac2K・MAGIC BALL(アンティバック2K・マジックボール)を購入しました。しかし、不満点もいくつかあります。ランニングコストが高い、ACアダプタがデカイ、音が気になる、300mlソリューションボトルの注ぎ口が開けにくく注ぎにくいなど。
結露対策の最終兵器!?森永エンジニアリング「ウィンドーラジエーターW/R-1200」
窓ガラス断熱シートも「結露の水だれ防止スプレー」も歯が立たなかった我が家の窓ガラスの結露。しかし、これであきらめる収納マンではありません。 シートもスプレーもダメなら電気の力を借りようということで、かねてから目を付けていた森永エンジニ...
賃貸の型板ガラスも二重窓にできる!?ニトムズ・窓ガラス透明断熱フィルムE0590
結露に悩まされる我が家は、昨年の暮れに森永エンジニアリングの「ウィンドーラジエーターW/R-1200」を設置しました。ウィンドーラジエーターはそこそこ効果を実感できました。しかしながら、2つの問題があったのです。 まずひとつは、私以外...
超軽い!アイリスオーヤマ「極細軽量スティッククリーナーIC-SLDC4」使ってみた
アイリスオーヤマの「極細軽量スティッククリーナーIC-SLDC4」を使ってみました。とにかく超軽い!紙パック式なので吸引力も申し分ありません。コスパも良いと思います。ただ1年間使ってみて、倒すとカバーが外れやすいのはちょっと難点です。

コメント