『子育てママの私が片づけに夢中になった理由(仮)』発売中
スポンサーリンク

アイリスオーヤマからも白黒のスタイリッシュな突っ張り棒が発売されました

最近の収納グッズはモノクロ化が顕著です。山崎実業のTOWERシリーズをはじめ、各社がホワイトとブラックの2色でラインナップを展開しています。

突っ張り棒でも昨年は最大手の平安伸銅工業からブラックのものが登場しました。競合他社もそのうち…と思っていたら、やっぱりアイリスオーヤマからも登場しました。

しかし、これが単なるパクりなどではなく、なかなか良い感じなのですよ。

 

アイリスオーヤマ・スタイル伸縮棒

アイリスオーヤマの新商品「スタイル伸縮棒」はマットな質感のホワイトとブラックの突っ張り棒です。それだけの説明だと、「なんだ、ただの色違いか」って話ですよね。ですが、そんなに単純なことではありません。

専用の木製棚板もあり

アイリスオーヤマのスタイル伸縮棒には専用の「木製シェルフ」が用意されています。スタイル伸縮棒を突っ張った上に乗せることで突っ張り棚として使うことができます。

ラインナップ

商品名品番サイズ(cm)耐荷重税別価格
スタイル伸縮棒SSB-120約75~120×約8×約825~40kg1,280円
SSB-190約110~190×約8×約815~25kg1,580円
SSB-280約170~280×約8×約88~20kg1,880円
木製シェルフWSS-40約40×約261,180円
WSS-29約28.5×約26

※価格および仕様はすべて2020/01/20現在のアイリスプラザ

スタイル伸縮棒および木製シェルフのラインナップは上表の通りです。それぞれホワイトとブラックが用意されていますので、現時点では全10アイテムとなります。

スタイリッシュなデザイン

前述の一覧表を見てまず気づくのが、スタイル伸縮棒の耐荷重が意外と大きいことです。

一般的にこれくらいの耐荷重を得ようとすると、全体の長さを調節したうえで付属のネジで固定する構造であることが一般的です。しかし、スタイル伸縮棒にはそのような部品は見えません。説明に書かれている通り、他社製品と比べても”圧倒的にスマートなフラットデザイン”なのです。

他社製品との比較

平安伸銅工業・つっぱり棒 マットブラック

商品記号取付寸法耐荷重税別価格
RTB-7575~120cm50~30kg1,280円
RTB-110110~190cm45~15kg1,480円
RTB-170170~280cm30~8kg1,980円

※平安伸銅工業オンラインショップの2020/01/20現在の価格

他社製品…と言っても平安伸銅工業のものですが(苦笑)、スタイル伸縮棒と比較してみましょう。まずは「つっぱり棒 マットブラック」から。

価格はどちらもほとんど同じです。耐荷重は平安伸銅工業のほうがちょっと大きめという感じですかね。しかし、デザインはアイリスオーヤマのほうが圧倒的にスタイリッシュではないでしょうか。ネジの出っ張りがないからです。

カインズ×平安伸銅工業・つっぱりポール
カインズ×平安伸銅工業・つっぱりポール大

出典:カインズ

商品名サイズ(cm)耐荷重税別価格
つっぱりポール70~11010~12kg891円
110~1904.5~8kg1,164円

※カインズオンラインショップの2020/01/20現在の価格

続いて、カインズ×平安伸銅工業の「つっぱりポール」と比較してみましょう。スタイル伸縮棒は3サイズ、カインズは2サイズではありますが、デザイン的にはどちらもネジの出っ張りがなくてスタイリッシュです。価格はカインズのほうがちょっと安いかなという感じですが、耐荷重は全然違います。アイリスオーヤマのほうが圧倒的に耐荷重が大きいです。

 

私はまだスタイル伸縮棒の実物を見ていないので何とも言えない部分もあるのですが、ここまで見た感じだとスタイル伸縮棒は決して二番煎じ的な商品ではなく、非常に良くできた商品であると思われます。見た目がとてもスタイリッシュなのに耐荷重も決して小さくなく、それでいて価格も決して割高ではありません。

おまけに、木製シェルフを組み合わせることで突っ張り棚として使うこともできます。また、先端パーツは取り外し可能で、カーテンリングを使えば簡単に好きな場所へカーテンを取り付けることができるそうですから、インテリアアイテムとしても活用の場が広がります。オプションパーツが増えれば、ますます使い勝手が良くなるかもしれません。

これはちょっと実物を拝むのが楽しみですねー。

 

アイリスオーヤマ「スタイル伸縮棒」シリーズ

関連記事

カインズで平安伸銅工業「DRAW A LINE」の廉価版が販売中
カインズ×平安伸銅工業コラボの「つっぱりポール」シリーズはまるで「DRAW A LINE」のような白と黒の突っ張り棒とその関連品です。ドローアラインの1/4~1/2程度という手頃な価格が魅力。100均と比べれば高価ですが、インテリア性では比べるまでもありません。
ついに出た!普段使いに最適な平安伸銅工業の「黒い突っ張り棒&突っ張り棚」
平安伸銅工業からマットブラックの突っ張り棒と突っ張り棚が発売されました。100均など細い突っ張り棒ではなく強力タイプでは初めてじゃないかと思います。ドローアラインは高価ですが、これなら普段使いするのに最適です。
ナチュラル・イレクター!平安伸銅工業から「ラブリコ丸棒シリーズ」新登場
新発売の平安伸銅工業「LABRICO(ラブリコ)丸棒シリーズ」は、主に直径30mmのラミン丸棒などを使ってハンガーラックや小型の収納棚を作るのに最適なDIYパーツです。矢崎化工の「イレクター」と比較すると実用性は低いですが、室内に置くには最適と言えるでしょう。
モノクロ収納に!黒のインテリア用品のセレクトショップ「カバロック」
楽天市場にあるショップ「KABAROCK(カバロック)」は、黒い収納インテリア用品のセレクトショップ。運営元のアステージの商品だけでなく、同じ新潟県のJEJの商品も豊富で、単にブラック色で揃えているだけでなくオリジナル商品が多いです。

コメント