『子育てママの私が片づけに夢中になった理由(仮)』発売中
スポンサーリンク

カインズの「スキットK」、廃番かと思いきやクリア→ホワイトにチェンジ

少し前に引出し内整理トレーの比較をしていて、カインズの「Skitto(スキット)K」のラインナップが一部欠けていることに気づきました。スキットKの発売当時はホームセンター各社が引出し内整理トレーに力を入れていたものの、ブームが終わってスキットKも終売に向かうのかと思っていました。

ところがそうではなく、スキットKはリニューアルするようです。クリア色からホワイト色へ順次スイッチしております。

 

カインズ・スキットK

【旧】クリア
カインズホーム・整理・冷蔵庫トレー スキットSkitto K Lサイズ(クリア)

出典:カインズ(以下同)

【新】ホワイト

カインズ・Skitto K Lサイズ(ホワイト)

材質がABS樹脂からPET樹脂に

昨年12月時点で店頭ではスキットKのMサイズだけがクリア色で、残りはホワイト色に切り替わりつつありました。年が明けて1月現在もその状況に変わりはないようです。

店頭で新旧モデルを比較したところ、サイズや形状にはまったく変更はありません。このことから、新旧モデルでサイズ互換があると見て間違いないと思われます。

また、製造国も中国で変わりないのですが、材質がABS樹脂からPET樹脂に変更になっています。クリアからホワイトになったのはまさしくこのためでしょう。

ちなみに、旧仕様は耐冷温度が-10℃と記載されている一方、新仕様は耐熱温度が60℃、耐冷温度が-20℃と表示されています。ABS樹脂の耐熱温度は一般的に70~100℃で、食洗機で洗っても問題ないレベルです。つまり、スキットKは食洗機に入れられない仕様にグレードダウンしてしまったと言えます。

もっとも、普通に仕切りトレーとして使っていたら食洗機に入れる必要性はありません。ただし、私の妻のように何でも食洗機に放り込んでしまう人は注意が必要です(苦笑)

価格も微妙に変更

サイズ(mm)税別価格
旧仕様新仕様
SW85×D85×H45137円162円
MW85×D170×H45183円225円
LW85×D255×H45276円271円
LLW170×D255×H45369円362円
スライドW265×D265~445×H45907円891円
スライド整理トレーは発売当時からからホワイトです。

スキットKの耐熱温度が下がったとは言え、ほとんどの方にとってはクリアからホワイトに色が変更になっただけと理解されることが多いと思います。しかし、実は上表の通り価格にも若干の変更があります。

消費増税による税込価格表示の変化も考慮したと思いますが、SとMは2割前後の値上げ、L、LL、スライド整理トレーは2%弱の値下げです。消費者視点で見れば値上げの大きさが気になるところですが、カインズからすれば多少の大きさの違いでも輸送コストなど販売管理費はほとんど変わらないので、「増税後もできるだけ税込価格を据え置きました」という感じなのではないでしょうか。

 

以上の通り、カインズのスキットKは色がクリアからホワイトに変更になっただけでなく、材質がABS樹脂からPET樹脂になりました。それによって耐熱温度が下がっています。

また、価格も微妙に変更されています。カインズは内税表示なので、できるだけ値上がりしたという印象を払拭したいけれどもキチンと利益は確保したいというところでしょう。

ともあれ、耐熱温度や価格の変更はユーザーにとっては些末な問題です。従来品とサイズ互換がキープされているので、引き続き安心して引出し整理トレーの定番アイテムとして使えると思います。

関連記事

ニトリ・無印良品・イオン・カインズ・セリア「引出し整理トレー」比較
イオン、ニトリ、無印良品、ケユカ、カインズ、DCM、セリアの7社の「引出し整理トレー」を比較してみました。菜箸や玉じゃくしも収納可能なサイズがある無印良品のポリプロピレン整理ボックスは価格も安くて良いです。ただ個人的には100円ショップで売られているイノマタ化学のキッチントレーがベストバイだと思います。
あまりスキットしない!?カインズ「Skitto K」にラインナップ大幅増
カインズ「Skitto K(スキット・ケイ)」にラインナップが大幅増。立てて収納できるケース、取っ手付きケース、調節できる仕切り、立てて収納できる皿スタンド、茶碗スタンドとバリエーション豊かですが、本来のコンセプトを逸脱しているように感じます。
カインズホーム「スキット」に引出の小物整理に便利なサイズラインナップが追加
カインズホーム×吉川国工業所(ライクイット)の整理収納小物ケース「Skitto(スキット)」に新たなサイズラインナップが追加されました。従来の3サイズに加え、コンパクトなSサイズとSSサイズが新登場です。 (ad...
100円グッズでできる、机やキッチンの「引出しの仕切り方」5選
100円グッズでできる、机やキッチンの引出しの仕切り方を5つ紹介します。一番合理的なのは滑り止めシートを敷いた上にイノマタ化学のキッチントレーなどを並べる方法。より完璧を目指したいなら、セリアの桐の板を加工するのがオススメです。

コメント