『子育てママの私が片づけに夢中になった理由(仮)』発売中
スポンサーリンク

カインズで平安伸銅工業「DRAW A LINE」の廉価版が販売中

庶民の生活必需品と言える突っ張り棒をインテリアエレメントに昇華した、平安伸銅工業の「DRAW A LINE(ドローアライン)」。押入れやトイレといった目立たない場所で使うものだという常識をぶち破りました。

しかし、ドローアラインはその質感と引き換えに高価です。よほどこだわりがない限りはちょっと手が出ません。

なんとかならんものかと思っていたら、カインズにあったんですね。ドローアラインの廉価版と言うべき商品が!

※価格および仕様は2019/12/27現在

 

カインズ×平安伸銅工業・つっぱりポール

カインズ×平安伸銅工業・つっぱりポール

出典:カインズ

パッケージに”カインズと平安伸銅工業の共同企画”と記載されているこちらの突っ張り棒とハンギングトレーなどのオプションパーツをラインナップした商品は特にシリーズ名がありません。しかし、明らかにドローアラインをモチーフにしており、オシャレな雰囲気に仕上がっています。

ラインナップ

商品名サイズ(mm)税込価格備考
つっぱりポール700~1100980円耐荷重10~12kg
1100~19001,280円耐荷重4.5~8kg
ワイヤー棚225×235×50598円ポール2本使用
500×235×50980円
ワイヤータオル掛け355×40×100398円耐荷重1kg
Sフック(2個入)70×100298円耐荷重5kg
70×240398円
ハンギングトレー浅型360×125×265980円耐荷重2kg
浅広型360×240×2651,280円

以上がカインズ×平安伸銅工業コラボ商品のラインナップです。いずれもホワイトとダークグレーの2色展開となっています。

突っ張り棒の耐荷重は概ね10kg前後で、スペック的には100均のものと比較しても変わらないレベル。しかし、見た目はもちろん100均とは比べ物にならないほど上質で、個人的にはドローアラインと比較しても遜色ないと感じます。

ドローアラインとの比較

商品名カインズDRAW A LINE
つっぱりポール 小980円(70~110cm)3,850円(75~115cm)
つっぱりポール 大1,280円(110~190cm)4,950円(115~190cm)
Sフック 大398円(2個入)1,100円(3個入)
ハンギングトレー 浅広型1,280円4,400円

※DRAW A LINEの価格は平安伸銅工業オンラインショップの税込価格

カインズ×平安伸銅工業コラボ商品とドローアラインの価格を比較してみましょう。それぞれサイズ等が似た商品を比較してみると、かなり価格が違うことが分かります。ドローアラインはカインズ版の約2~4倍といったところです。

もちろん、ドローアラインのほうがディテールまでシッカリ作り込まれているので、単純に価格だけでは比べられません。ドローアラインのほうが高級感があり、満足感が高いことでしょう。また、オプションパーツはドローアラインのほうが豊富です(カインズ版=9アイテム、ドローアライン市販品=22アイテム)。

でも、気軽に始めるならカインズ版でしょう。なんてったって価格が手頃ですし、それでいて質感は上々ですからね。インテリア用品として見れば、100均とは比べるまでもありません。

 

実は今回ご紹介したカインズ×平安伸銅工業コラボのつっぱりポールシリーズは、新商品ではありません。改めて調べてみたところ、2018年8月頃から存在するようです。ただ、収納マンの行きつけのカインズでは先日足を運ぶまで見つけることができませんでした。毎度のごとく、私の目が節穴だっただけかもしれませんけど(苦笑)

しかし、この商品は実に素晴らしい。ハンギングトレーの棚板はABS樹脂なのでよく見ればチープですが、まあ普通は気にならないレベルだと思います。気軽にホームファッションを楽しむには最適なアイテムでしょう。

一方で、シリーズ名が明確になっていないのが残念です。「カインズで売ってる黒と白の突っ張り棒」と言っても伝わらないと思います。

そんなわけで、「DRAW A CAINz」とかどうでしょう?(笑)

関連記事

未だかつてないクールな「つっぱり棒」!TENT×平安伸銅工業「DRAW A LINE」
「つっぱり棒」ってどうですか?便利ですよねー。ある程度大きさの合ったつっぱり棒を用意すれば伸縮自在で賃貸住宅でも取り付け可能で、洋服を掛けたり、カーテンを掛けたり、室内物干しの代わりにすることだってできます。しかもコストパフォーマンスが高い...
「DRAW A LINE」にめちゃ格好良いパーティション&ラック登場
平安伸銅工業とテントがコラボした「DRAW A LINE」にめちゃ格好良いパーティションとラックが登場。サンワカンパニー限定商品で、いずれもアルミ製エキスパンドメタルを使ったインダストリアルなデザインが素敵。
ついに出た!普段使いに最適な平安伸銅工業の「黒い突っ張り棒&突っ張り棚」
平安伸銅工業からマットブラックの突っ張り棒と突っ張り棚が発売されました。100均など細い突っ張り棒ではなく強力タイプでは初めてじゃないかと思います。ドローアラインは高価ですが、これなら普段使いするのに最適です。
まるで山崎実業!?カインズでも洗濯機ラックなどのブラック化が進行中
カインズでも洗濯機ラックや室内物干しのブラック化が進行中で、まるで山崎実業みたいなラインナップになっています。木目調ハンガーバー付きランドリーラック、木目調 室内物干し X型、木目調 室内物干し パラソル型 3段、アルミ折りたたみランドリーラック・パタランミニ・ブラック、いずれもちょっと割高ですが、選択肢が増えたことは喜ばしい限りです。

コメント