【吉報】ルミナスラックの棚板の追加や取り外しが簡単に!アディショナルシェルフ

いわゆるメタルラックの中でも収納マンがイチオシのドウシシャ・ルミナスラック。サイズバリエーションやオプションパーツのラインナップが豊富で、家庭用として必要十分な堅牢性を持ちながら、価格も手頃。

ただ、メタルラックは一人暮らしの女性にはオススメし難いところがあったのも事実です。棚板自体は手軽に入手できるけれども、棚板を追加しようと思ったら上から順番に棚板を外す必要があったからです。これはなかなかの重労働。

しかーし!そんな悩みが解決できる画期的な商品が発売されました。ルミナスラックのアディショナルシェルフ(簡単後付棚)です。

ルミナスラック・アディショナルシェルフ(簡単後付棚)

ドウシシャ・【ポール径25mm】ルミナスラック簡単後付棚

ルミナスラックのアディショナルシェルフ(簡単後付棚)は、ポールに通す棚板のリングが2分割されており、ポールにスリーブをセットしてからリングの半分をセットし、そこに棚板をセットするという仕組みです(実用新案申請中)。つまり、今までのように棚板を上から順番に外していかなくても、簡単に棚板を追加したり外したりすることができるのです。

これは超画期的な仕組みです。以前にあったルミナスα(アルファ)の再来を感じさせる、簡単に取り付け取り外しが可能な棚板。これなら一人暮らしの女性にも安心してオススメできます。

なおこの簡単後付棚はまだ店頭では販売されておらず、ドウシシャ直営のルミナスクラブショップでのみ予約販売を受付中です(3月下旬発送予定)。



価格はレギュラー並み、仕様はライト並み

アディショナルシェルフ(簡単後付棚)の価格はレギュラーシリーズと同額となっていますが、ワイヤーの張り方はスリムシリーズと同じになっています。ちょっと網目が荒く、縦横の向きも違うんですね。

ネット限定販売のスリムシリーズはレギュラーシリーズの廉価版という位置付けですが、スリムシリーズのほうが本やCDを並べるには便利なワイヤーの張り方です。耐荷重も違いますが、一概にどちらが良いと言うことはできません。

あと、アディショナルシェルフ(簡単後付棚)の棚板1枚あたりの耐荷重は65kgとなっています。レギュラーシリーズは250kg、スリムシリーズは135kgなので、それに比べるとかなり軟弱と言えます。ただ、一般家庭では65kgもあるモノを乗せることはほぼないはずですし、後付け簡単という構造上、致し方なしかと思います。

ルミナスクラブなら1年間交換保証&電話サポートも

ルミナスラックなどのスチールワイヤーシェルフはパーツを自由に組み合わせて使えることが魅力です。その一方で、どれとどれを組み合わせれば良いのか分からないということもあるでしょう。

その点、ドウシシャ直営のルミナスクラブショップで購入すると安心です。会員登録をして購入すると、購入後1年以内なら実質的に送料864円の負担だけで交換することができます。もちろん開封済み、組み立て済みでもOK。組み合わせできないパーツを間違って買ってしまったり、サイズを間違ってしまっても交換可能です。差額が発生する場合は、追加で支払うか、返金してもらうことができます。

さらに、購入前に電話やメールで相談することもできます。ホームセンターで店員に聞いてもあやふやな答えしか返ってこないことが多いですけど、メーカー直販なら安心して聞くことができますね。

というわけで最後はなんだかルミナスクラブショップの宣伝みたいになってしまいましたが(苦笑)、やっぱり安心して買えるというのはとても大事だと思います。ホームセンターで買うよりもネットショップのほうが安いことが多いですし、ルミナスラックって結構重いので、玄関先まで運んでくれると助かります。

アディショナルシェルフ(簡単後付棚)の発売で、ますますルミナスラックをオススメする理由が増えました。あとはこれがヒットしてくれて、ポール径19mmシリーズやウッドシェルフなどにも拡大してくれると非常にありがたいです。

2016/03/15追記:

アディショナルシェルフ(簡単後付棚)の実物を見てきました。より正確に言うと、ルミナスを冠していないドウシシャのポール径19mmシリーズのセット品です。

棚板4枚中2枚が簡単後付棚となっていましたが、廉価版仕様で天地のみ固定棚では左右方向にグラつきが生じます。これは頑丈さを第一とするスチールワイヤーシェルフとしてはちょっと残念かも。

簡単後付棚は4枚中1枚とするか、あくまでも追加用と考えたほうが良いのではないかと思いました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク