『子育てママの私が片づけに夢中になった理由(仮)』発売中
スポンサーリンク

組立てが超簡単な猫柄3段カラーボックス!白井産業の「シャローゼ」

以前に、組立てが簡単なカラーボックスを考案しまして、収納グッズなどを扱っているメーカーに提案したところ、即却下されたことがあります(苦笑)

私は家具の組立てやDIYが好きなのでカラーボックスの組立てなんて余裕なんですけど、男女問わずそういうのが苦手な人というのは結構多いんですよね。仕事を通じてそういうことが分かっていたので、「これはニーズがあるに違いない!」と思い、企画したわけです。

しかし、カラーボックスというのはコモディティー化した商品です。相当なロットが組めないと、価格で競合商品にやられてしまいます。そんなわけで、実際のところどれほど需要があるか分からないというか、それほど優位性があるとは言えない私の企画は即却下となったのです。

もう何年も前の話なのでそんなことはすっかり忘れていたのですが、今回は「同じようなことを考えた人がいるものだなー」という商品を紹介したいと思います。



白井産業・シャローゼCRS-9040

最近、ホームセンターでよく見かけるこちらの商品。背板に猫の柄が印刷されたカラーボックスですね。あとで調べてみたら白井産業の「シャローゼCRS-9040」という商品名でした。

私はただ猫ブームに乗った商品だと思っていたんですけど、これこそまさに私が求めていた、組立てが簡単な構造のカラーボックスだったんです。

 

組立て簡単!タナクイック

一般的なカラーボックスは、板と板をネジで留める構造です。そのため、片方の手で板を抑えながらもう片方の手でネジを回すという複雑な作業を強いられます。

一方、シャローゼは「タナクイック」という独自の構造(特許取得済み)を備えており、基本的には板の端の突起をもう一方の板の穴に押し込むだけで組み立てができるのです。これなら、カラーボックスの組立てが苦手な人でも楽に組立てができますね!

 

白井産業ではタナクイックを含め、高いデザイン性と、安心・安全・高品質の日本製という、3つの特徴を持ったラックを「EK-Cube(イーケーキューブ)」と総称しているそうです。

でも、ホルムアルデヒド放散量は最低ランクのF☆☆なんですね~(苦笑)それのどこが「安心・安全・高品質の日本製」なんだと思ってしまうわけですが、タナクイックは良いと思います。

組立てが簡単なのに、横揺れテストをしてみてもまったく問題ありません。また、合板はファルカタのランバーコアまたはフラッシュ合板を使っているのか、結構軽めです。いくら組立てが簡単でも、重くて取り回しが大変だと、やっぱり組立ては大変ですからね。そこも含めて、良いと思います。

私と同じようなことを考えていたのが白井産業だったと知ったときは思わず苦笑いでしたが、目の付け所はさすが白井産業だなーと思った次第です。

関連記事

タナリオなどでお馴染みの組立家具メーカー最大手「白井産業」が民事再生法申請
いやはや、これは驚きました!組立家具メーカー国内最大手の「白井産業」が11月6日に民事再生法の適用を申請したそうです。 白井産業と言えば、1cm単位でサイズオーダーできる組立式書棚「タナリオ」や組立式チェスト「チェスカ」でお馴染みのメ...
会社は倒れてもコレなら倒れない!白井産業の立て掛け式ラック「トイコス」
白井産業の新商品「トイコス」は、石膏ボード壁もしくは木質系壁に固定することが可能な立て掛け式ラックです。奥行は182mmもあるにもかかわらず、スッキリした脚のおかげで圧迫感を感じさせません。ただし不健康なホルムアルデヒド放散量F☆☆レベル。
ウォークインクローゼットが自分で作れる!?白井産業「ポルターレ・クローク」
洋服は寝室や子供部屋などに分散させず、衣裳部屋やウォークインクローゼットで1ヵ所にまとめて収納するのが理想です。洋服は1ヵ所にまとめて収納したほうが量を把握しやすく、増えすぎる心配がありません。また、あちこちを探し回る必要がなく、洗濯済みの...
【サイズオーダー本棚徹底比較】白井産業「タナリオ」vs大洋「エースラック」
サイズオーダーが可能で全段可動棚のフルオープン構造を持つ白井産業の「スロフィー」と大洋の「エースラック(カラーラック)」は長らく火花を散らしてきました。しかし昨年、白井産業はスロフィーから「タナリオ」にバトンタッチ(タナリオは2014年発売...

コメント