『子育てママの私が片づけに夢中になった理由(仮)』発売中
スポンサーリンク

白井産業のおしゃれ書棚「トルフラット」は2台以上並べても連結部がスッキリ

書棚を2本以上並べると、どうしても側板が2枚並んでボリューム感が出てしまいます。無印良品のユニットシェルフなら真ん中の帆立を共有することで見た目がスッキリするものの、側板ではないので本を立てて並べるには不便だったりします。

もしくは、造り付けの棚にしてしまえば、見た目も使い勝手も問題ありません。しかし、コストが掛かるうえに、賃貸では実現不可能なことです。

しかし、白井産業の新商品なら賃貸でもそういった問題を解決できるかもしれません。

 

白井産業・トルフラット

白井産業・トルフラット

「白井産業って倒産したんじゃなかったの?」なんて思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、2018年の民事再生がうまくいったようで商品は滞りなく供給されています。もちろん新商品もドンドン開発していて、元気に営業中でございます。

さて、今回ご紹介するのは「トルフラット」という組立式の書棚です。遠目に見ると別にあまり変わった感じじゃないかなと思われるでしょうけど、寄ってみれば「ああ、なるほど」と納得してもらえるはずです。

隣り合った側板が1枚に見えるデザイン

白井産業・トルフラット…隣り合った側板が1枚に見えるデザイン 

トルフラットの側板は外側がフラットで、内側は手前側にアールが設けられているため、正面から見ると1枚の板のように見えるんですね。おまけに、棚板は側板よりも手前に出っ張った形状のため、2台並べると棚板が1枚に見えるというわけ。

これ、組立家具史上かなりオシャレと言えるのではないでしょうか。

天板もオシャレなデザイン

白井産業・トルフラット…天板もオシャレなデザイン

天板も普通の書棚ではあまり見ない形状で、オシャレでありながら普通にモノを置くこともできて実用的です。背板があるので耐久性の面でも問題ないと思います。

棚板は一部を除き可動式

白井産業・トルフラット…棚板は一部を除き可動式

こういうオシャレな書棚は全段固定棚とかいうパターンが多いのですが、トルフラットは天地板と真ん中の1段だけが固定棚であとは3cmピッチの可動棚となっています。

なお、耐荷重は棚板1枚あたり10kg。みっちりと本を収納するには心許ない感じですが、適度にディスプレイスペースを設けながら本も収めるという感じで使えば問題ないでしょう。

可動棚はスライド固定式

白井産業・トルフラット…可動棚はスライド固定式

組立式書棚の棚板は棚ダボの上に乗せるタイプが一般的です。しかし、こちらはスライド固定式。実際に見ていないので確実なことは言えませんが、たぶんレール状の針金があって、そこに棚板の溝を通すことで固定するんだと思います。

どうしてスライド固定式にしたかと言うと、トルフラットの棚板は側板よりも前に出っ張っているので、普通に棚ダボの上に置くと手前に荷重が掛かったときに棚板が手前に倒れてしまうから。…だと思いますよ(笑)

カラー2色×幅3サイズ

白井産業・トルフラット…カラー2色×幅3サイズ

トルフラットはナチュラルブラウンとダークブラウンの2色展開。写真を見る限り、表面材のプリント紙もグレードの高いものが使われているようです。

幅は50cm、70cm、90cmの3サイズ。奥行29cm、高さ200cmは共通です。奥行29cmと言ったら一般的な3段カラーボックス同等ですが、トルフラットは棚板が前にせり出した形状なので側板の奥行が短く、圧迫感がないデザインと言えるでしょう。

 

というわけで、トルフラットはその商品名の通り、高さが2mもあって背が高く(tall)、水平線を強調した(flat)棚板がオシャレな書棚です。手前側が薄くなった側板も背がシュッと高い印象を与えるのに役立っていると思います。色合いや質感も含めて、とても組立家具とは思えないほどオシャレです。

それでいて、機能性もバッチリ。棚板の多くは3cmピッチの可動棚で、本の大きさに合わせて効率良く収納できます。スライド固定式なので、1段あたり4つの棚ダボを使うタイプよりも棚板の位置調節もしやすいと思います。

これはかなり期待できる新商品と言えるのではないでしょうか。ただ、ベトナム製というのはともかく、白井産業ですからたぶんホルムアルデヒド放散量はF☆☆レベルです。”品質に自信を持ってお届けします”と言うなら、最低限そこはちゃんとして欲しいですね。

商品そのものは魅力的でも、未だにF☆☆レベルの合板を日本に持ち込み、国民の健康より自社の利益を優先する白井産業。もう一度潰れたほうが良いと思う私の気持ちには変わりありません。

 

関連記事

タナリオなどでお馴染みの組立家具メーカー最大手「白井産業」が民事再生法申請
いやはや、これは驚きました!組立家具メーカー国内最大手の「白井産業」が11月6日に民事再生法の適用を申請したそうです。 白井産業と言えば、1cm単位でサイズオーダーできる組立式書棚「タナリオ」や組立式チェスト「チェスカ」でお馴染みのメ...
会社は倒れてもコレなら倒れない!白井産業の立て掛け式ラック「トイコス」
白井産業の新商品「トイコス」は、石膏ボード壁もしくは木質系壁に固定することが可能な立て掛け式ラックです。奥行は182mmもあるにもかかわらず、スッキリした脚のおかげで圧迫感を感じさせません。ただし不健康なホルムアルデヒド放散量F☆☆レベル。
ウォークインクローゼットが自分で作れる!?白井産業「ポルターレ・クローク」
洋服は寝室や子供部屋などに分散させず、衣裳部屋やウォークインクローゼットで1ヵ所にまとめて収納するのが理想です。洋服は1ヵ所にまとめて収納したほうが量を把握しやすく、増えすぎる心配がありません。また、あちこちを探し回る必要がなく、洗濯済みの...
【サイズオーダー本棚徹底比較】白井産業「タナリオ」vs大洋「エースラック」
サイズオーダー本棚・白井産業「タナリオ」と大洋「エースラック(カラーラック)」を徹底比較。構造の違いはあるものの、価格、ホルムアルデヒド、加工、オプション、サイズバリエーションなどいずれをとっても、エースラックの圧勝と言えるでしょう。

コメント