スポンサーリンク

ライン引手で使えた!山崎実業「伸縮ロングタオルハンガーバーTOWER」

壊れてしまったレック「ライン取っ手対応ドア用伸縮タオルバーKK-194」

半年近く前のことです。システムキッチンに取り付けたレックの「ライン取っ手対応ドア用伸縮タオルバーKK-194」が壊れてしまいました。

家族の誰かがぶつけて壊してしまったはずなのですが、みな「知らない」と言います。相当な力が加わらないとこんな風にならないので、気づかないはずはないんですけどね。ともあれ、壊れてしまったものは仕方ありません。代わりのものを購入することにしました。

同じものをそのまま買い替えても良かったんですけど、それでは面白くない。そこで、山崎実業の「キッチンタオルハンガーバーTOWER(タワー)」にしようかと思いました。でも、我が家ではコストコで買った大判のタオルを使っているので、それでは小さすぎるんです。

それで他にもっと私の理想に近いタオル掛けがないかと探していたところ、山崎実業から「伸縮ロングタオルハンガーバーTOWER」の発売が控えているという情報を独自ルートでキャッチ!しかし、待てど暮らせど販売開始のアナウンスがなく、妻から「いつ買い替えてくれるの?」とせっつかれる始末。

ようやく販売が開始されてゲットすることができましたので、お披露目したいと思います。

※価格および仕様はすべて2022/07/07現在

 

山崎実業・伸縮ロングタオルハンガーバーTOWER

山崎実業・伸縮ロングタオルハンガーバーTOWER5692ホワイト 4903208056922

こちらが半年近くも待ちわびて購入した山崎実業の新商品、「伸縮ロングタオルハンガーバーTOWER」でございます。我が家はホワイトインテリアなのでもちろんホワイト色(5692)ですが、ブラック色(5693)もあります。

基本的に全体はスチールでできており、幅420~760mmの伸縮式となっています。これなら幅420mmのコストコの大判タオルでも余裕で掛けられます(掛け幅=内寸は385~725mm)。

左右2つのパーツに分かれており、右の太角パイプに左の細角パイプが入る構造。扉に引っ掛ける部分はクランプ式になっていて、約14~25mm厚の扉もしくは引出前板に取り付け可能です。

ネジが丸見えにならないのがGood

山崎実業・伸縮ロングタオルハンガーバーTOWERはネジが丸見えにならないのがGood

伸縮ロングタオルハンガーバーTOWERのクランプ金具は引出前板の厚みに合わせて調節してネジで固定するかたちです。六角穴のネジは目立たない位置に付いているのがGood。

伸縮式ではない従来からのキッチンタオルハンガーバーは引出前板に接する両面に緩衝材が付いているのですが、なぜか今回購入した伸縮式は引出前板の前面側にしか緩衝材が付いていません。金具の構造自体は従来品と同じはずなのに、レールハンドル(ライン引手)タイプの引出前板への取り付けについても可否が示されておらず、そこがちょっと不安ではありました。

位置を合わせてネジで固定するだけでOK

山崎実業・伸縮ロングタオルハンガーバーTOWERは位置を合わせてネジで固定するだけでOK

ともあれ、さっそく取り付けてみましょう。と言っても、任意の位置にセットして、あとは扉の厚みに合わせてネジを付属のアーレンキーで固定するだけです。

引出前板の内側にわずかな出っ張りが…

我が家のシステムキッチン(リクシル・AS)には引出し前板の内側にわずかな出っ張りがある

しかし、取り付けてから気付きました。我が家のシステムキッチン(リクシル「AS」)の引出前板の内側にはわずかな出っ張りがあって、クランプ金具を固定しても比較的すぐにズレてしまうのです。出っ張りがために金具の接地面が少なく、おまけに摩擦抵抗が低いアルミ引手なので滑りやすいのですね。引出前板の前面のアルミ引手にばかり気を取られて、裏面は完全に盲点でした…。

粘着ゲル両面テープを貼ることに

粘着ゲル両面テープを貼ることで金具がズレないようにした

引出前板の内側の段差は約1~2mmといったところ。そこで、以前にも紹介した山田化学の粘着ゲル両面テープ「ヤモリグリップ」を貼って段差を解消することにしました。

実はアルミ引手の前面も1~2mm出っ張っていたため、ヤモリグリップを貼ると逆に前面の金具が浮いてしまったのですが、ヤモリグリップのおかげで金具が左右にズレることはなくなりました。つまるところ、アクリルやポリウレタンなどの変質が少ない両面テープであれば厚みを問わず何でも良かったと思います。

取り付け完了~♪

山崎実業・伸縮ロングタオルハンガーバーTOWERの取り付け完了

ともあれ、無事にリクシルのアルミライン引手でも伸縮ロングタオルハンガーバーTOWERを取り付けることができました。シンプルなデザインが素敵ですし、大判のタオルも掛けられるので大満足!発売まで半年近くも待った甲斐がありましたよー。

ちなみに、幅最大760mmまで伸びるので、タオルだけでなく布巾やスプレーボトルなども掛けることができます。

テンション上がる!

我が家のキッチンwith山崎実業「伸縮ロングタオルハンガーバーTOWER」

山崎実業のTOWERシリーズは主張し過ぎないシンプルなデザインが素敵です。

カウンターの奥に見えるのが「ワイド ジャグボトルスタンドTOWER」。それと、ここには写ってませんが、調理台の上には普段は「ポリ袋エコホルダーTOWER」を置いています。TOWERシリーズばっかりと言うほどでもないですけど、シリーズで揃えるとテンション上がりますねー(笑)

 

それにしてもまあ、半年近くも待ちに待った甲斐がありました。ライン引手でも大きな問題なく取り付けできましたし、伸縮式ということでガタガタするんじゃないかという心配も杞憂に終わりました。レックの伸縮タオルバーを使っていたときは左右にズレてイラッとすることも多かったんですけど、両面テープのおかげでそういうこともなさそうです。

やっぱり山崎実業のTOWERシリーズは期待を裏切りませんね!

関連記事

タオルハンガー比較!山崎実業「プレート」vsレック「KK-194」
山崎実業の「タオルハンガーワイドPlate(プレート)ホワイト2794」とレックの「ライン取っ手対応ドア用伸縮タオルバーKK-194」を購入して比較してみました。プレートはそれ自体はオシャレなものの、タオルを掛けてしまえばほとんど目立ちません。それよりもすぐズレるし、扉がキズ付きそうで心配です。一方のレックのほうはライン引手にちょうど合うのがメリット。ただし、体が当たると幅が縮むのがちょっと気になるところです。
売切れ続出!山崎実業「ワイドジャグボトルスタンドTOWER」買いました
売切れ続出となっている山崎実業の「ワイドジャグボトルスタンドTOWER(タワー)ホワイト5409」を購入しました。とても高価ですが、デザインが良いだけでなく、様々なボトルを置ける神設計で大満足。しかし、ちょっと大きすぎるのがデメリットです。
やっぱりコレ!山崎実業「ポリ袋エコホルダーtower」入れ替えました
山崎実業「ポリ袋エコホルダーtower」、我が家ではこれまで15年ほどピンク色を使っていました。しかし、ホワイトインテリアには合わないので、ホワイト(6787)と取り替え。これでコーディネートに違和感がなくなりました。使い勝手はもちろん良いです。
ダイソー&セリア&ワッツで買える!超強力~弱粘着のゲル両面テープが良き
ダイソー、セリア、ワッツで買える、百均の超強粘着両面ゲルテープ(クロコダイルグリップ)、剥がせる両面粘着ゲルテープ(ヤモリグリップ)、仮どめ両面粘着ゲルテープ(カエルグリップ)を試してみました。クロコダイルは3Mの粗面用と同じくらい強力ですが、ヤモリとカエルはどちらも弱粘着です。

コメント