ペットボトルを箱のまま収納!ベルメゾン「ステンレス製頑丈ストッカー」

今年ももう4月。少しずつ暖かくなってきましたね~。

暖かくなってくると増えてくるのが飲料のストック。買い足すのを忘れないように、もしくは安いときについついまとめて買ってしまうんですよね。

でも置き場所に困って、仕方なくキッチンの隅に置いて、気が付いたら物置状態に…というケースもしばしば見ます。床に直置きすると掃除もしにくいですし、そうなる前に定位置を決めておきたいものです。

ベルメゾン・ステンレス製頑丈ストッカー

iconicon

そこでオススメなのがコチラ!ベルメゾンの「ステンレス製頑丈ストッカー」です。

2リットルのペットボトルがすっぽり収まる、キャスター付きのステンレスワイヤーバスケットです。上写真のように2段セットの場合はキャスターが付いていないほうを上に積み重ねて使うことができます。

これ、何が良いかって言うと、もちろんキャスター付きなので動かしやすくて掃除の邪魔にならないということもありますが、何よりデザインが素敵です。とてもシンプルなのに貧乏臭さがありません。



積み重ねてもペットボトルが取り出しやすい

iconicon

しかもこの形状は、積み重ねてもペットボトルが取り出しやすくなっています。いや、そうでなければわざわざ収納グッズを使って重ねる意味はないんですけどね(苦笑)それでもデザインが良いのに使い勝手も良さそうだから、思わず驚いてしまうわけです。

ルミナスラックでも良いけれど…

ルミナス カラーラック 4段 [ホワイト] 幅45.5×奥行29.5×高104cm LCR45-4WH

コストパフォーマンスや棚板の高さを変えられる便利さを考えると、ルミナスラックのほうが良いと言うこともできるでしょう。耐荷重もキャスター取り付け時で最大120kgまでOKですから問題ありません。

でもこれでは合理的すぎて面白味がないうえに、こぼれ止めを追加しないとペットボトルが倒れてしまうこともあるでしょう。

台車に乗せても良いけれど…

移動が容易になりさえすれば良いのなら、日東のホームキャリーなどの台車にペットボトルが詰まったダンボール箱を積み上げても良いと思います。耐荷重は80kgですからこちらも問題ありません。

ただし、台車の上にダンボール箱を積み重ねると、下のほうを取り出すには上のダンボール箱を下ろす必要があります。台車を使う場合は移動が楽なだけで、積み重ねた場合の使いやすさというのはないのですね。

以上のように、ペットボトルの箱をストックするにはいくつかの方法が考えられるわけですが、見た目と使い勝手という点ではベルメゾンのステンレス製頑丈ストッカーを使うのが一番良さそうです。

ただし、せっかく飲料を安く買っても、それを収納するために高価な収納グッズを買うというのは、冷静に考えるとちょっとどうなのかと思ってしまいます(苦笑)それはもちろん、飲料のストックに限らず、どんなモノでも言えることですね。

【関連記事】

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク
スポンサーリンク