『子育てママの私が片づけに夢中になった理由(仮)』発売のお知らせ
スポンサーリンク

収納のアレンジに便利!ルミナスラック「ADD簡単後付けオプションパーツ」

ここ最近、木製のオープンシェルフの設計をしているんですけど、これが実に難しいんです。木材というのはある程度の硬さはあるとは言え、スチールに比べるとどうしてもたわんでしまいます。そのため、全段固定棚にするなどしない限りは、デザインに制約が生じてしまうのです。

スチール製のオープンシェルフでも、たとえば無印良品のスチールユニットシェルフのような構造では横揺れが生じます。その点、ドウシシャのルミナスラックなどのいわゆるメタルラックはスゴイなと改めて思わされます。横揺れはしない、100kgを軽く超えるような重量物もOK、おまけに組み立てや組み替えも簡単で価格も安い。まさに最強のオープンラックだと思います。

それでも、人間というのは欲なもので、ついつい「もっと簡単に組み替えやパーツの追加ができたらなー」と思ってしまいます。

我が家のルミナスラックに置いている複合機の上の空間

上写真は我が家のキッチンに置かれたルミナスラックなんですけど、複合機の上にデッドスペースが生じているんですね(赤枠部分)。とりあえず100均のスチロール製クリアボックスを結束バンドで固定して小物を収めているんですが、本当はハーフシェルフを付けたかったんです。

でも、ハーフシェルフを取り付けるには少なくとも上2段の棚板を外す必要があります。それがハッキリ言って面倒臭くて(苦笑)、100均で手軽に済ませていたという経緯があります。

そんな私に朗報が!私も今の今まで気づいていなかったんですけど、簡単に後付け可能なハーフシェルフが発売されていたのです!



ルミナスラック・ADD簡単後付けハーフシェルフ

ルミナスラック・追加用ハーフシェルフ[簡単後付モデル]25ASS-4525

こちらがその簡単に後付け可能なハーフシェルフ、ドウシシャ・ルミナスラックのポール径25mmパーツ「ADD簡単後付けハーフシェルフ25ASS-4525」です。前述の通り、普通だったら上から順番に棚板を外さないと付けられなかったハーフシェルフが、これを使えば他の棚板を外さずとも簡単に後付けできちゃうのです!

ちなみに上写真は幅460mmですが、幅915mmタイプもあります。

 

ルミナスラック・ADD簡単後付けバスケットシェルフ

ルミナスラック・追加用バスケットシェルフ[簡単後付モデル]25ABS-9045

ハーフシェルフだけでなく、同時に簡単に後付けできる「ADD簡単後付けバスケットシェルフ25ABS-9045」も発売されています。これを使えば、余った空間を引出しのような感じで使うことができますね。

 

ルミナスラック・ADD簡単後付け追加用回転テーブル

ルミナスラック・追加用回転テーブル[簡単後付モデル]25AKT-2525

あと、これなんかもオススメです。「ADD簡単後付け追加用回転テーブル25AKT-2525」

私の事務所では、デスク横のエレクターにアイリスオーヤマのメタルラックの同様の回転テーブル(現在は廃番)を付けて、そこに電話機を置いています。

これはたぶん、ポール径25mmであれば他社製でも取り付けできるはずです。

 

ルミナスラックのADD簡単後付けパーツには、以前にも紹介した棚板のほか、フックやハーフバスケットもあります。詳しくはこちらの一覧をご確認ください。

ここ数年は、いわゆるメタルラック系ではルミナスラック推しの収納マンですが、このADD簡単後付けパーツ各種はそれをさらに後押しする感じです。私も早めに入手して、ルミナスラックをアレンジしてみたいと思います。

 

【関連記事】

コメント