『子育てママの私が片づけに夢中になった理由(仮)』発売のお知らせ
スポンサーリンク

5/23オープン!大阪府下3店舗目「カインズ太子店」に行ってきた

カインズ太子店

半年前には夢にも思わなかったことですが、昨日5月23日にカインズ太子店がグランドオープンしました(プレオープンは5月22日)。大阪府下では東大阪店、高槻店に次ぐ3店舗目のカインズで、南大阪では初の快挙です。

昨日まで東京に出張で留守していたので、帰ってすぐに行ってまいりました!

 

平日にもかかわらず満員御礼

行ったのはオープン翌日、平日の午後です。普通、この時間帯のホームセンターというのは、よほど交通の便の良い場所でない限り、そうそうお客が入ることはありません。

しかし、駐車場はさすがに周辺が渋滞するほどではなかったですが、ほぼ満車の状態。店内はかなり混雑していました。レジはフル稼働で、ずらーっと列ができています。

カインズでここまで客入りが多い光景は初めてだったので、何が大阪のおばちゃんたちをそうさせたのか最初は不思議でした。

 

オープン記念セールで安い

カインズ太子店オープンチラシ

店内をぐるっと見て回ってみると、なるほど確かに安いです。普段は安くなることがほとんどない「スキット」なんかもちょっと安くなっています。

とは言え、スキットに大阪のおばちゃんが殺到するわけもありません。おばちゃんたちが買い漁っているのは主に洗剤などの消耗品だと思われます。

 

当日の客層はほぼシニア

カインズ太子店(オープン1週間前)

カインズ太子店は田んぼと畑と山に囲まれたところにあり、周辺にはほとんど家がありません。少し離れたところには集落があるものの、新しい住宅は皆無です。

そういうこともあってか、当日の客層はほぼ60代以上。そのため、「カインズって何?」という人がほとんどだと思います。

たまに30~40代の女性の姿も見るのですが、その世代の人はカインズのことを知っているようで、お目当ての商品を探している様子がうかがえます。しかし、60代以上のお客さんはコーナンやコメリでは見かけない商品を手にとっては「へー」と言う感じでした。

 

カインズデザイン展も実施中

カインズ×花王・つけかえ容器 スマートホルダー シャンプー&コンディショナー用セット Simple
出典:カインズ

カインズの一部店舗のみ実施と思われていたカインズデザイン展も実施中です。カインズデザイン展とは、カインズがメーカー21社とコラボレーションしたカインズ限定デザインの日用雑貨を発表・販売する売場で、上写真のつけかえ容器などオシャレな日用品が多数取り揃えられています。

私は興味深く拝見しましたが、大阪のおばちゃんの多くはスルーでした(苦笑)

 

DIY女子が喜ぶ売場

カインズ太子店は他のカインズの店舗と比べてやや小ぶりな印象ですが、DIY関連は最新の品揃えとなっています。DIY女子が喜びそうなデザインの材料や金具、塗料などが豊富に品揃えされていて、このあたりのホームセンターと差別化が図られていると感じます。

しかし、平日だったからということもあるでしょうが、実際の客層とのギャップがすごく大きいです。オシャレなDIYパーツなんて、大阪のおばちゃんは見向きもしません(苦笑)

今後、カインズがターゲットとする若い世代をどれくらい取り込めるか、もしくは60代以上の世代に満足してもらえる品揃えを確保できるかが、大きなカギを握るでしょう。

 

ラムーは6月上旬オープン予定

ラムーは6月上旬オープン予定

私はてっきりラムーも5月22日プレオープンだと思っていたんですけど、まだ開店しておらず、6月上旬オープン予定だということです。同様に知らなかった人も多かったようで、この張り紙を見て「なんだー」と言いながらとりあえずカインズに足を運ぶお客さんも多かったです。

実際、関西ではカインズよりもラムーのほうが知名度が高いですからね。でも同時にオープンしていたら周辺で大渋滞が発生していたでしょうから、オープンをズラしたのは正解だったと思います。

 

というわけで、日記のような記事で恐縮ですが、南大阪にカインズができたことは本当に喜ばしいです。

しかし、若い世代を客層として取り込んでいかないと、今のままではコーナンに競り負けかねません。何とか頑張って、市民権を得てもらいたいと思います。

 

【関連記事】

コメント