『子育てママの私が片づけに夢中になった理由(仮)』発売中
スポンサーリンク

無印良品「ポリプロピレン頑丈収納ボックス」の色違いがカインズに登場!

以前からカインズには無印良品チックな商品がたくさんあります。実際に無印良品から訴えられたことがあるほどですから、カインズが無印良品を強く意識していることは間違いありません。

それでもさすがに、無印良品と同じ商品をカインズが扱うということはこれまでなかったと思います。しかし、このたび無印良品の「ポリプロピレン頑丈収納ボックス」の色違いがカインズで販売開始されました!

 

カインズ・座れる丈夫な収納BOX

カインズ・座れる丈夫な収納BOX 50

出典:カインズ

こちらが無印良品の「ポリプロピレン頑丈収納ボックス」の色違い。カインズでは「座れる丈夫な収納BOX」という商品名です。

無印良品ではホワイトグレー1色ですが、カインズ版は50Lサイズのみホワイト×グレー色、ブラック色は50Lと70Lの2サイズがあります。無印良品は30Lを含めて3サイズ展開ですけど、カインズ版は2サイズしかありません。

製造元はたぶんリス

以前にも紹介した通り、無印良品のポリプロピレン頑丈収納ボックスの製造元はリスです。確たる証拠はないのですが、寸法が寸分狂わず同じうえに、形状もまったく同じです。カインズの座れる丈夫な収納BOXも同様にリスが作っていると考えられます。

リスのトランクカーゴはリス直営オンラインショップでも販売されていますし、トラスコ中山にもOEM供給されています。既にそういう状況なので、リスからすればカインズに卸したところでまったく問題ないと考えているのでしょう。

 

価格の比較

カインズ無印良品リス公式@楽天トラスコ@amazon
小(30L)1,290円1,980円1,901円~
大(50L)2,980円(1,980円)1,790円2,980円2,837円~
特大(70L)3,980円(2,980円)2,590円3,980円4,049円~

※価格はすべて2020/01/05現在で消費税10%込み
ユーザーとしても好みの色があるわけですから、それぞれ違うカラーバリエーションなら基本的に競合することはありません。しかし、色にこだわりがなければとにかく安いほうがありがたいというのもまた事実です。

カインズでは2020年1月6日までセール価格となっています(上表のカッコ内)。しかし、それでも無印良品のほうが安いです。

また、リス公式ショップ楽天市場店では現在、ポイント10倍となっているうえに、50Lと70Lなら送料無料です。それでいてカインズの通常価格と同じ、カラバリもリス公式ショップのほうが豊富です。

つまるところ、カインズで買うメリットはほとんどないと言って良いでしょう。

 

それにしてもカインズはamazonでも売られているブラック色を中心に、ほとんど価格も変えず、しかも少ない2サイズ展開で、何をしたかったのでしょうか。とりあえずは様子見で、売れ行きを見て一気にバリエーションを増やすという作戦の前触れなのかもしれません。

ともあれ、今回ばかりはいくらサイズがまったく同じでも無印良品がカインズを訴える可能性はないでしょう。

関連記事

無印良品のスチールユニットシェルフより安い!カインズホームの「ジョイントシステムシェルフ」
カインズホームの「ジョイントシステムシェルフ」は無印良品の「スチールユニットシェルフ」より安いです。しかもマット塗装で質感が無印良品とはちょっと違う感じが素敵。しかしながら類似品として訴えられたので、その顛末についてもまとめています。
無印良品「PP頑丈収納ボックス」の色違い!リス「トランクカーゴ」
リスのコンテナ収納ボックス「トランクカーゴ」は無印良品の「ポリプロピレン頑丈収納ボックス」の色違いです。トラスコ中山の「トランクカーゴ」も同様。サイズバリエーションや仕様はまったく同じで、色と価格が違うだけ。無印良品がもっとも安いです。
無印良品っぽいけど機能的!天馬「インカーゴ」にホワイト色が登場
天馬のコンテナ収納ボックス「インカーゴ」にホワイト色が登場しました。無印良品のポリプロピレン頑丈ボックスに比べるとシンプルではありませんが、南京錠を掛ける鍵穴があったり、ロープを掛ける溝が設けられていたり、Lサイズにはキャスターと大型ハンドルがあったりと機能的です。
カインズで平安伸銅工業「DRAW A LINE」の廉価版が販売中
カインズ×平安伸銅工業コラボの「つっぱりポール」シリーズはまるで「DRAW A LINE」のような白と黒の突っ張り棒とその関連品です。ドローアラインの1/4~1/2程度という手頃な価格が魅力。100均と比べれば高価ですが、インテリア性では比べるまでもありません。

コメント