5/22プレオープン決定!「カインズ大阪太子店」建築現場に行ってみた

当ブログは広告を掲載しています。詳細はこちら

わたくし収納マンは大阪府在住です。とは言え、私が住んでいるところは、およそ全国の方がイメージするような賑やかな地域ではありません。

私が住む大阪府河内長野市は、奈良県と和歌山県に接しており、市域の7割が森林という非常にのどかなところです。ヒト、モノ、カネが流れる太平洋ベルトからは完全に離れており、京阪神エリアに行くために高速道路のインターを目指すと、小1時間は地道を走らなければならないという「陸の孤島」でございます(苦笑)

私が愛してやまないカインズに行くにも、最寄りの東大阪店まで地道で1時間以上かかります。神戸深江浜店も高速を使ってやはり1時間強かかります。カインズは太平洋ベルト上にしかないのです。

カインズ関西店舗(スクリーンショット)

カインズHPスクリーンショット

しかし、それも今年からは「過去の話」となりそうです。夢にも思わなかったことですが、カインズが太平洋ベルト上から大きく南に外れて、南河内郡太子町にオープンすることになったのです!

※この記事は2018年1月30日時点の情報に基づいています

 

5/23オープン予定!カインズ大阪太子店

店舗名カインズ大阪太子店(仮)
住所南河内郡太子町太子226ほか
開店予定日2018年5月23日(水)
店舗面積8,092平米
駐車場298台

出典:大阪府

大阪府の大規模小売店舗立地法に基づく新設届出状況によると、カインズ大阪太子店の概要は以上の通りです。

場所は外環状線(国道170号線)の喜志駅あたりから竹内街道(奈良県境)に向かう府道32号(美原太子線)沿い。まあハッキリ言って、なーんにもないところです(苦笑)

店舗面積が8,092平米というのは、近年のカインズでは標準的な規模。強いて言えば、やや小さめと言ったところでしょうか。

というわけで、知人から聞いたウワサが事実であったことは喜ばしいものの、本当にこんな何もないところにカインズが突如として出現するというのは信じられません。5月オープンが確かであれば、既に工事が進んでいるはず。そう考えて、現地に足を運んでみることにしました!

 

カインズ大阪太子店 建築現場

カインズ大阪太子店@建築中

オフィスから愛機に乗って走ること10kmあまり。確かにそこにはカインズ大阪太子店と思しき建築現場がありました(写真奥が奈良方面)。

ご覧の通り、本当に何にもないところです。ただ、南河内から奈良県に抜ける幹線道路なので、交通量は少なくありません。私も奈良方面に行くときはよく通る道です。

 

道路の新設に約9千万円!

道路の新設に約9千万円!

カインズ大阪太子店の建築現場のすぐ横には新しい道路が新設されています。看板によると、その工事費は税込で9千万円以上!

でもこれでカインズが誘致できたんなら、安い投資と言えるでしょう。

 

なんと「ラ・ムー」も併設!

なんと「ラ・ムー大阪太子店」も併設!

確かにカインズの建築現場であることを確認しようと掲示物を見てみると、「ラ・ムー大阪太子店(仮称)」も併設されることが分かりました。

東日本にお住まいの方は馴染みがないと思いますが、ラ・ムーは岡山県に本社を置く大黒天物産が運営するディスカウントスーパーです。良く言えば和製コストコという感じで、私も系列の「ディオ」は割りとよく利用します。

なお、他の掲示物を確認する限り、カインズ大阪太子店のオープン予定は5月23日(水)あたりになることはほとんど問題ないと思われます。

 

鉄骨搬入中

鉄骨搬入中

工事の進捗状況を確認すると、現在は建屋の基礎工事が概ね完了し、鉄骨の搬入が始まったところという感じです。あと1ヶ月もすれば建物が姿を現し始めるのではないでしょうか。

 

裏側からも通り抜けOK

裏のローソン側からも通り抜けOK

このあたりの道を利用されたことがある方ならご存知かと思いますが、喜志駅のほうから竹内街道に向かう府道32号(美原太子線)は南北2本に分かれて平行に走っています。カインズ大阪太子店はそれらの間に立地しているため、先ほど見たのとは反対側のローソン側からも入れる構造になっています。

いやー、このローソン、ラッキーでしたねー。ちなみに近くにあったセブンイレブンは一時閉店しておりましたが、知らない間にまた営業再開していたんですね。

太子町南交差点のセブンイレブン

 

というわけで、カインズ大阪太子店が今年5月にオープンすることはまず間違いないことが確認できました。これでもう、1時間以上も掛けて東大阪店などに足を運ぶ必要はありません。

これからはチャリもしくは車で30分でカインズにいつでも行けます。カインズでしか扱っていない収納グッズも多いので、私としては本当に助かります。5月のオープンが本当に待ち遠しいです!

2018/03/05追記:

カインズ大阪太子・2018年3月2日撮影

約1ヶ月が経過し、工事が着々と進んでいる模様です。

上写真は南側道路から撮影した様子。外観からすると、手前がラムー、奥のまだ養生シートが掛けられていない鉄骨の状態の建物がカインズでしょうか。

カインズ大阪太子・2018年3月2日撮影

このような看板も立てられています。5月オープン予定のはずですが、「初夏」とは随分と控えめな表現ですねー。

2018/05/15追記:

カインズ太子店&ラムー20180515

オープン一週間前ということで様子を見てきました。当たり前ですが、外観は完全に出来上がっていますね。前の道路も新設されて通れるようになっています。

5月22日(火)プレオープン、翌23日(水)がグランドオープンということです。

 

カインズ&ラムー太子店20180515

現在はエクステリアコーナーの工事、什器の搬入や電気関係の工事がおこなわれているようです。来週のオープンが待ち遠しいです♪

2018/05/24追記:

グランドオープン翌日、早速、行ってきました♪

404 NOT FOUND | New!収納教える.コム
収納マンこと、TVチャンピオン収納ダメ主婦しつけ王 芝谷浩のブログ。部屋別・モノ別収納法、オススメ収納グッズ・家具、主夫の家事にまつわる話などを紹介します。

CAINZ(カインズ)

関連記事

ホームセンター人気ランキング1位はコーナン!?カインズじゃダメなんですか
直近1年間に利用したホームセンターのトップはコーナン、以下はカインズ、ケーヨーD2などとなりました(マイボイスコム調査結果)。売上や店舗数とはまったくと言って良いほど相関性が少なく、人気ランキングと呼んで差し支えないと思います。
カインズ「折りたたみ式ワークデスク」がコンソールテーブル代わりに良き
カインズの新商品「D10 折りたたみ式ワークデスク 80×40 ナチュラル」をコンソールテーブルの代わりにして玄関に雛人形を飾りました。税込3,980円と安いですが、質感はおねだん以上だと思います。折り畳めば厚み70mmとなり省スペースで収納できるのもメリットです。
カインズ「玄関タイルの汚れを落とすブラッシングスポンジ伸縮柄」使ってみた
カインズの「玄関タイルの汚れを落とすブラッシングスポンジ伸縮柄」を使ってみました。たぶんアズマ工業の「玄関タイルブラッシングスポンジF AZ294」と色が違うだけですが、軽い力で玄関の床タイルやFRP塗装されたベランダをキレイにすることができます。
まるで3Dプリンター!カインズで組立家具をオーダーできるサービス開始
カインズが2023年10月25日から提供を開始した「CAINZ DIY MARKET」(以下、CDM)は、”既製品の家具でもない、組み立て家具でもない、DIYで仕上げるオーダーカット家具のプラットフォーム”です。カインズのオンラインショップまたは店舗(順次提供開始予定)で希望の型を発注すると、木工用CNCルーターで合板をカットし、あとは組み立てるだけという状態で引き渡してくれるというサービスです。

コメント