『子育てママの私が片づけに夢中になった理由(仮)』発売中
スポンサーリンク

国産ソファらしい硬めの座り心地!冨士ファニチア「Aura(アウラ)」

前回の冨士ファニチアのダイニングセット「Koti(コティ)」に続き、我が家の新居に合わせて購入したソファをご紹介したいと思います。

ソファはマスターウォールと散々迷った挙句、ダイニングセットとメーカーを揃えるかたちで「Aura(アウラ)」をチョイスしました!

 

冨士ファニチア・Aura(アウラ)

冨士ファニチア・Aura(アウラ)&Koti(コティ)

いきなりバックからのご紹介でスイマセン。ですが、我が家にとってはこの後ろ姿こそ重要だったのです。我が家のリビングダイニングはドアを開けると正面にソファの後ろ側が目に飛び込むため、前から見たデザイン以上に後ろ姿にこだわりかったんですね。

その点で言うと、マスターウォールの「モノ」は負けず劣らずと言うか、むしろアウラよりも格好良かったです。おまけに、座面にぺたんと座りたい妻にとってはモノのほうが座り心地が良かったそうです。

ですが、モノの定価は2シーター180で税別43万円。しかも、藤光家具でもほとんど安くなりません。一方で、アウラの3Pソファ(L08550 S)は税別で20万円台から。私と息子はアウラの座り心地のほうが気に入ったということもあり、アウラに落ち着いた次第です。

腰の当たりがシッカリしていて良い

冨士ファニチア・Aura(アウラ)横から

アウラを横から見るとこんな感じです。前脚、肘掛け、後脚が一筆書きで繋がっており、流れのあるラインに仕上がっています。

また、背もたれの腰の部分は出っ張った形状で、カリモク家具や浜本工芸などの国産ソファにありがちなシッカリとした座り心地。腰痛持ちにとって、これほど安心して座れるソファはありません(笑)

肘置きを触っていると至福のひと時

冨士ファニチア・Aura(アウラ)肘置き

アウラに腰かけて肘のウォールナットに触れていると、本当にもう至福のひと時としか言いようがありません。これならコロナ自粛で夜の街に出れなくても問題ないですよね(笑)

ゴロンと横になってもOK

冨士ファニチア・Aura(アウラ)

「ソファはゴロンと横になれなきゃダメ」というお父さん方にもオススメです。肘置きを枕にすれば、身長179cmの私でも横になることができます。もっとも、そのまま寝落ちすると、首を寝違えること必至ですが(苦笑)

ちなみに、座面の幅は約154cmありますので、妻と息子なら座面にスッポリと寝ころべます。

ダイニングチェアとお揃いの張地

Kotiとお揃いの張地MA80

張地はダイニングチェアとお揃いでMA80にしました。スウェードのような触り心地で、ヴィンテージっぽい革のようなテクスチャーのポリエステル生地となっています。

先にダイニングチェアの張地を決めてから、「ソファも同じで良いんじゃない?」って感じで決まりました。妻は張地を統一できたことがうれしいそうです。

 

ちなみに、マスターウォールのモノなら堅牢なフレームにクッションを置く構造なので、価格が倍でも張り替えのコストは安く済むという考えもありました。アウラを張り替えるとなると、買い替えるのと同じくらいのコストになるでしょうからね。

でも、十数年後のライフスタイルは今と同じではないはずです。子供たちは独立し、夫婦は宅内別居を決め込んでいるかもしれません(苦笑)そう考えると、張り替えよりも買い替えのほうが合理的という結論に達しました。

老後は妻と二人で一緒にゆっくりと映画を観れたりすると良いのですが…。さて、どうなることでしょう。

 

冨士ファニチア「Aura」@家具のコンシェルジュ楽天市場店

関連記事

冨士ファニチアのダイニングセット「Koti(コティ)」が届きました
冨士ファニチアのダイニングセット「Koti(コティ)」が届きました。大阪府堺市の藤光家具で購入。天板はウォールナット無垢、アームチェアは布張りです。末広がりの脚形状は美しいだけでなく、座り降りの際にテーブルの脚にぶつけることがなく大変合理的です。
食器棚メーカーの「パモウナ」が!?ソファや天然木のリビングボードを販売中
食器棚メーカーの「パモウナ」が広島県府中市の佐々木木工の家具事業を継承して「BIOS(ビオス)」という会社を設立。同時に「Cadenza(カデンツァ)」と「bellacontte(ベラコンテ)」という2つのブランドを立ち上げて、ソファや天然木のリビングボードの販売を本格化させました。
中国製で無印良品よりコスパ良し!ニトリの「ビーズソファ大」買ってみた
ニトリの「ビーズソファ大(Nストレッチ)+専用カバー」を買ってみました。無印良品の「体にフィットするソファ」よりも価格が約3割安く、中国製ながら品質は同等と感じます。フレックス販売の「キューブ」と比較しても価格は同等で生地の厚さなど品質面ではニトリのほうが上だと感じます。
ニトリ、IKEA、シマホで!予算5万円で買える3人掛けソファ比較
ニトリ、IKEA、シマホで予算5万円で買える3人掛けソファを比較してみました。ダイニングセット同様、島忠ホームズは選択肢が少ないものの、ニトリとIKEAはこの価格帯が充実しています。ニトリのほうが内部構造もシッカリしており安心して購入できると言えるでしょう。

コメント