2024年4月23日(火)から最長25日(木)にかけてサーバーの更新を予定しています。その間はコメントがうまく投稿or返信できない可能性があります。

無印良品の「体にフィットするソファ」の類似品、Amazon売れ筋1位の人をダメにするビーズクッションを買ってみた

当ブログは広告を掲載しています。詳細はこちら

我が家のリビングに置いている座椅子のウレタンがヘタってきたので、買い替えることにしました。代わりとして狙っていたのは無印良品の「体にフィットするソファ」。ちょうど10月2日から13日まで無印良品週間で割引価格で買えるチャンスだったので、さっそく買おうとしたんですけど、すんでのところでポチッとしませんでした。

これ、普通に無印良品の「体にフィットするソファ」を買うって、インテリアのプロとしてどーなの?そんなこと誰でもできるわけで。「無印良品やっぱりサイコー!」なんて誰でも言える。そこを敢えて違うものを買ってこそプロなんじゃないか…?

そう考えて、敢えて今回はリスクを恐れずに類似品に手を染めることにしました。時間を掛けていろいろリサーチしたところ、Amazonでの売れ筋1位の”人をダメにするソファ”ビーズクッション アースカラーキューブチェア Lサイズ ブラウン PCM-6512Tが、楽天市場では「ジャンボビーズクッション・キューブ」という名称で販売されていることを突き止めました。

また、65cm四方の無印良品の「体にフィットするソファ」は我が家にはちょっと大きすぎるんじゃないかと思っていたので、55cm四方のミニセットを狙っていました。しかし、あいにく無印良品ではブラウンのミニセットが「在庫なし」になってしまったので、それならと楽天市場でビーズクッション「キューブ」のMサイズを購入することにしました。

…というわけで前置きが長くなりましたが、今回は”人をダメにするソファ”ジャンボビーズクッション「キューブ」が無印良品の「体にフィットするソファ」と比較してどうかということと、65cm四方と55cm四方という10cmの違いについてレポートしてみたいと思います。

※この記事は2015年10月8日時点の情報に基づいています(2023年9月24日一部更新)

 

ビーズクッション「キューブ」が届いた!

ビーズクッション「キューブ」の荷姿

届くまでに時間が掛かると思いきや、実質的に翌日に届きました。Mサイズ(約55×55×35cm)なので大きさはちょうど座布団袋と同じくらいですね。袋は2重になっています。

想像していた以上に良い感じ!

ビーズクッション「キューブ」本体

袋から商品を取り出してみると、無印良品の「体にフィットするソファ」と比べてもまったく遜色がない感じでした。

布もファスナーも全然OK!

無印良品の「体にフィットするソファ」側面の布とファスナー

ビーズクッション「キューブ」の側面の生地は無印良品の「体にフィットするソファ」と同じようにキャンバス地ファスナーは基本的に隠れていますが、ちゃんと生地と同じ色になっていて好印象です。

ちなみにタグのFPC(R)について調べてみると、フレックス販売株式会社の製造・販売であることが分かりました。楽天市場で直販してたんですね。

2023/09/24追記:フレックス販売株式会社の楽天市場直営店は現在では確認できません。

55cm角のMサイズは子供だとちょうど良い感じ

ビーズクッション「キューブ」に子供を座らせてみた

我が家のリビングの広さ(6畳)のことを考えれば55cm四方のMサイズがちょうど良いかと思ったんですけど、体に合わせると子供(身長130cm)が座ってちょうど良いという感じ。まあ私はほとんど家でゆっくりすることがありませんので、子供が座れたら十分です。

あと、今はまだビーズがまったくヘタっていないので座り心地がしっかりし過ぎている感じです。もう少しビーズがヘタってきたら、クッションも人間もちょうど良いダメ加減になるんじゃないでしょうか?(笑)

大人の男性だと枕の代わりにしてちょうど良い感じ

ビーズクッション「キューブ」を枕代わりにしてみた

身長178cmのわたくし収納マンが座ると、ジャンボビーズクッションに包まれるような感じというよりは、普通に座る感じになります。なので、枕のようにするとちょうど良い感じです。やっぱり大人が座るなら、65cm角のLサイズが良さそうですね。

あ、真顔でスイマセン(苦笑)

ソファーのオットマンにしてみた

ビーズクッション「キューブ」をソファーのオットマンにしてみた

ビーズクッション「キューブ」をソファーの前に置いてオットマン代わりにしてみました。息子曰く、「ごくらく~♪」だそうです。色もなかなか良いです。あとは洗濯したときに色落ちが少なければ良いのですが…。

 

以上、まだ購入して日が浅いので使いこんでみないと分からないことも多いのですが、素材や質感で言えば、「キューブ」は無印良品の「体にフィットするソファ」と比べてもまったく遜色がない感じです。今のところ、耐久性や座り心地も特に変わりないと思います。

ちなみにネットでのレビューを見る限り、「キューブ」も「体にフィットするソファ」も耐久性は半年~1年くらいのようです。ただし「キューブ」は中の詰め物を補充することができるので、補充さえすればもっと長く使うことができるかもしれません。でもカバーがどれだけ持つかは現状ではちょっと分からないですね。

価格は無印良品の「体にフィットするソファ」が本体とカバーで税込15,750円12,980円~、10%引きで同14,175円11,682円~。「キューブ」のLサイズは税込9,000円前後といったところ。「キューブ」のほうが4割前後安い計算です。

2019/12/23追記:現在は「体にフィットするソファ」の価格が下がってカバーとセットで税込12,980円です。10%オフなら同11,682円。

品質で言えば同程度だし、どちらを買ってもそんなに寿命の長い商品ではないので、もし今回買った「キューブ」がダメになれば、次も安いほうを買うだろうなーと思います。ただ、私があまり座る機会がないにしろ、次は65cm四方のLサイズを買おうと思います。やっぱりソファーは座り心地が良くないと意味がないですね。

関連記事

「体にフィットするソファ」的なビーズクッションがヘタってきたのでビーズを補充してみた
無印良品の「体にフィットするソファ」的な、ジャンボビーズクッション「キューブM」が1年ほどの使用でヘタってきたのでビーズを補充してみました。ビーズまみれになって悪戦苦闘しましたが、静電気防止スプレーとトイレットペーパーの芯を使うのがコツだと分かりました。
おねだん相当?ニトリのビーズクッションがリニューアル→ビーズソファ「Nストレッチ」に
ニトリのビーズクッション「Nストレッチ2」がリニューアルしてビーズソファ「Nストレッチ」になりました。無印良品の「体にフィットするソファ」と比較すると品質はかなり近くなり価格も安いです。冬にはNウォームのカバーも良いでしょう。
中国製で無印良品よりコスパ良し!ニトリの「ビーズソファ大」買ってみた
ニトリの「ビーズソファ大(Nストレッチ)+専用カバー」を買ってみました。無印良品の「体にフィットするソファ」よりも価格が約3割安く、中国製ながら品質は同等と感じます。フレックス販売の「キューブ」と比較しても価格は同等で生地の厚さなど品質面ではニトリのほうが上だと感じます。
イケアのBUSSANビーズクッションは無印良品とはまったく別物というか失敗作
イケアの「BUSSAN(ブッサン)ビーズクッション 室内/屋外用」は無印良品の「体にフィットするソファ」とは別物というか失敗作と感じます。写真で見るよりも実物は汚れた座布団のようでボリューム感がなく、座り心地も最悪です。

コメント