2024年4月23日(火)から最長25日(木)にかけてサーバーの更新を予定しています。その間はコメントがうまく投稿or返信できない可能性があります。

ありそうでなかった!タンスのゲンが天板付きのスラックスハンガーラック発売

当ブログは広告を掲載しています。詳細はこちら

クローゼット・イメージ

クローゼットの収納方法は、ハンガーパイプに洋服を掛け、その下に引出式の衣装ケースなどを置くというのが基本です。しかしながら、特に男性でスーツをたくさんお持ちの場合は、ジャケットを掛けた下にスラックスハンガーラックを置くということもあるでしょう。

ただ、スラックスハンガーラックって意外と使いにくいんですよ。真上のジャケットの裾がスラックスハンガーラックに掛かっていて、スラックスが出し入れしにくい。ラックを引っ張り出せば良いと分かっていても面倒臭い。そして、引出式衣装ケースと違って、ラックの上には何も置けない。

そのような微妙な使いにくさがあるのですが、それを解決するスラックスハンガーラックがタンスのゲンから発売されました。

※この記事は2024年3月1日時点の情報に基づいています

 

タンスのゲン・スラックスハンガー(ロータイプ)

このたびタンスのゲンから発売された「スラックスハンガー(ロータイプ)」は天板付きのスラックスハンガーラックです。こういうのは今までにありそうで、なかったと思います。

天板があるから、真上に掛けたジャケットの裾が邪魔になることはありません。また、天板の上にモノを置くことができます。買ってきたワイシャツをとりあえずポンと置いたりするのに便利ですね。

ハンガーを出し入れしやすい

一方で、天板とハンガーのすき間が少なくて、スラックスが掛けにくいんじゃないかと思いました。しかし、その点も抜かりなく。スラックスハンガーはハンガーバーに掛けられており、取り外してスラックスを掛けやすいようにできているのです。

もちろん、スラックスだけでなくカジュアルパンツもOKです。

クローゼットの外でもOK

さらに、天板が付いていることで、クローゼットの外でも使いやすいと言えます。天板の上にモノを置きやすいので、ちょっとした台のように使ったり、小物を飾ったりもできます。

また、スラックスにホコリが掛かる心配もありません。見た目も従来のスラックスハンガーラックよりスマートですよね。丸パイプではなく角パイプを使っているところが肝でしょう。

 

タンスのゲン・スラックスハンガー(ハイタイプ)

ロータイプだけでなく、上部にハンガーパイプを設けた「スラックスハンガー(ハイタイプ)」もあります。これはスーツのジャケットとパンツをセットで掛けるスペースを確保するのに最適ですね。

サイズ設計も絶妙

サイズ設計も絶妙だと思います。ハンガーパイプからスラックスハンガー部の天板まで99cmありますから、男性のジャケットでも裾を擦ることなく掛けることができます。

上段の奥行は25cmしかありませんが、パイプハンガーが手前に付いているので、男性の肩幅でも問題なく掛けられます。むしろ上段の奥行が浅いことで圧迫感がなく、それでいて下段は奥行が44cmあるため、安定感があると思います。

側面はラダー状なので便利

しかも、こちらは側面がラダー状なので、上写真のようにS字フックを使って帽子やベルトなどを掛けるのに便利です。ハンガーパイプにはロングコートを掛けることはできませんが、側面なら丈を気にせず掛けることができると思います。

 

というわけで、随分と褒めちぎってしまいましたが、私が一言もケチをつけずに諸手を挙げて収納グッズを評価するなんて本当に珍しいことです。これは本当に良くできていると思います。

しかも、天板付きにもかかわらず価格もお手頃です。天板なしの山善のスラックスハンガーとほとんど変わりません。これは売れないはずがないですね。

関連記事

ベルメゾンが奥行最大59cmのサイズオーダークローゼットチェスト発売
ベルメゾンの「【幅1cm・奥行5cmピッチサイズオーダー】クローゼットチェスト」は幅は30~89cmまで1cm単位、奥行は34cmから59cmまで5cm単位、高さは60cmから90cmまで10cm単位でサイズをオーダーすることができる、洋服を掛けた下に置くのに最適なキャスター付きチェストです。
クローゼットの扉が邪魔!どんな風に収納したら良いかコツを伝授!
クローゼットの扉が邪魔に感じる場合はどんな風に収納したら良いかコツを紹介します。上のほうについては洋服を左右にかき分けるときのゆとりスペースと考えてください。また下のほうは紙袋のストックなどあまり使わないモノを収納しましょう。
ズボンが一瞬で掛けられる!?新感覚「ハードルハンガー」試してみた
ズボンが一瞬で掛けられるという新感覚のスラックスハンガー、ジェニアルの「ハードルハンガー」を試してみました。宣伝に偽りなく確かにズボンを一瞬で掛けられます。二つ折りに掛ける習慣がなく、普通のハンガーで腰の部分を掛ける人にオススメできると思います。
タンスのゲンからガス圧式でテレビを上下に昇降できるスタンドが発売
タンスのゲンの新商品「ガス昇降テレビスタンド」は、回転チェアの座面を上下させるような感じでテレビを手軽に昇降できるテレビスタンドです。左右の角度調整もできますし、隠しキャスター付きで移動も楽々。それでいて価格に割高感がないので売れそうです。

コメント