スポンサーリンク

ホームセンター各社の3段カラーボックスの価格を比較してみました

ホームセンター各社の3段カラーボックスの価格を比較してみました

「ホームセンター各社の収納グッズの価格を比較してみました」第3弾。勝手にシリーズ化させてしまいましたが(笑)、今回は3段カラーボックスの価格を比較してみたいと思います。

カラーボックスなんてどこのホームセンターで買っても同じような値段と仕様だと思いがちですけど、これが意外と微妙に異なるものですね。今回比較してみて、改めてそう思いました。

なお、今回からGMS大手のイオンも加えています。イオンはホームセンターではないですけど、それを言ったらニトリもそうだし、最近はホームコーディなどで収納用品も頑張っていますからね。

※価格および仕様はすべて2022/07/01現在に更新済み

※店舗により取扱品および価格が異なる場合があります

 

3段カラーボックスの価格比較

ホームセンター税込価格サイズ(mm)可動棚カラー
ニトリ1,212円419×298×87813色
コメリ1,280円420×275×870×3色
コーナン1,298円418×290×880×5色
ナフコ1,380円420×290×8904色
ロイヤルホームセンター1,529円415×290×880×2色
イオン1,628円419×298×8783色
ビバホーム1,628円418×290×890×2色
カインズ1,780円418×290×890×3色
DCM1,880円415×290×884×5色

2019年に調査したときはイオンがもっとも安かったのですが、最新版はニトリが最安となりました。コメリとコーナンも肉薄していると言えるものの、ニトリは可動棚でカラーバリエーションも豊富です。ニトリのカラボは強度的にも問題ありませんから、もはやニトリ一択で問題ないと言える状況なのではないでしょうか。

なお、上表のホームセンターの中には可動棚タイプのカラーボックスを扱っているところもあります。価格はもちろん高くなりますが、必要に応じてチェックしてみてください。

amazonで一番安い3段カラーボックス

では、amazonでもっとも安い3段カラーボックスはというと、プライム対象では税込1,709円のアイリスオーヤマ「CX-3」が最安となっています。アイリスオーヤマは以前に「ECX-3」という板がちょっと薄い廉価版を出していたんですけど、今はもうやめたみたいです。もっとも、やめてくれて良かったんですけどね。

ともあれ、この価格だとホームセンターで買ったほうが安いことも多いうえに、運搬中に角をぶつけて破損される心配も少なくて良いんじゃないかと思います。ただし、アイリスオーヤマのベタ芯が良いという場合はamazonで購入したほうが安いことが多いかもしれません。

 

楽天市場で一番安い3段カラーボックス

一方、楽天市場でももっとも安いのは送料込みという条件であればコーナンが最安となりました。ただし、送料がそのまま乗っかって割高なので、できれば近くのコーナンで買いたいところです。

送料別で言えばニトリの「カラボ」が税込1,212円で最安。1台で送料込みならamazonで買ったほうが良さそうですねー。

 

ちなみに、今回は説明を省きましたが、カラーボックスは棚板が可動式か固定式かという以外にも、カラバリや、棚板の厚みや構造といった要素も決め手になると思います。可動式の場合は横揺れするものもありますし、棚板が動かせないよりは動かせたほうが良いとも言い切れません。

たかがカラーボックスではありますが、やはり実際に店頭で確認してから購入することをオススメします。

関連記事

一番お得なカラーボックスはこれだ!ニトリvsイケアvs無印良品vsアイリスオーヤマ
ニトリvsイケアvs無印良品vsアイリスオーヤマ各社のカラーボックスを本棚として使う視点で比較。ニトリのカラボはサイズラインナップやオプションパーツが豊富になり、またアイリスオーヤマからはモジュールボックスが登場したことで、より悩ましい展開になってきました。
【ニトリvsカインズvsビバホーム】棚板の高さを変えられる3段カラーボックス比較
ニトリvsカインズvsビバホームの「棚板の高さを変えられる3段カラーボックス」を主に価格と構造及び耐久性の観点から比較してみました。価格やカスタマイズのしやすさで言えばニトリが優位ではあります。
2015新仕様☆ニトリのカラーボックス「カラボ」を組み立ててみた
2015年初めにリニューアルされたニトリのカラーボックス「カラボ」を組み立ててみました。棚板だけでなく天板の位置まで変えられるというのは便利です。一方で、ネジをたくさん留める必要があり、組立はすごく大変です。
押入をカラーボックスで収納するなら!アイリス「モジュールボックスMDB-3」
押入れを収納するなら一般的なカラーボックスよりもアイリスオーヤマの「モジュールボックスMDB-3」を使うのがオススメです。同社のCX-3やCX-2よりも一回りコンパクトなので押入れの上段にも下段にも収まりが良いはずです。

コメント