スポンサーリンク

シングルパイプハンガーラック【徹底比較】ニトリvsイケアvs無印良品vsプロ用

シングルパイプハンガーラック【徹底比較】ニトリvsイケアvs無印良品vsプロ用

洋服を掛ける場所をちょっと増やしたいときにお手軽な収納グッズ、「シングルパイプハンガーラック」。収納スペースが足りないときだけでなく、玄関やリビングにチョイ掛けスペースを作りたいときや、子供の制服を掛けるスペースとしても使えます。

今回はそんなお手軽で便利なシングルハンガーラックを、ニトリ、イケア、無印良品、それとプロクルーが扱うプロ用ハンガーラックなどで比較してみたいと思います。

※価格および仕様はすべて2022/05/06に更新

 

ドウシシャ・ハンガーラックNGHS-81BK

  • サイズ:幅810×奥行435×高さ900~1560mm
  • 耐荷重:約15kg
  • 材質:本体=スチール、樹脂部=塩化ビニル樹脂
  • 価格:税込1,681円

まずはこちら、amazonベストセラー1位(2021/01/28現在)のドウシシャ「ハンガーラックシングルNGHS-81BK」。今回はこれをひとつの目安に比較していきたいと思います。

最近はホームセンターに行っても1,000円を切ることは少ない中、amazonなら送料&消費税込みで1,007円というのは本当に助かります。耐荷重が約15kgというのも標準的で、コスパだけで言えば最強と言えるのではないでしょうか。

2022/05/06追記:現在はamazonベストセラー2位、価格は2021年頃から上がって税込1,681円になりました。同様のものならアイリスオーヤマの「PE-E180」(同1,101円)のほうが安いです。

ちなみに、ハンガーパイプが2本になったダブルタイプもありますが、これは絶対にオススメしません。なぜなら耐荷重はハンガーパイプ2本合計で約20kgとなっており、シングルタイプとほとんど変わらないからです。ハンガーパイプの総延長に合わせて洋服を目いっぱい掛けるとキャスターが壊れます。

ニトリ・縦横に伸縮できるハンガーラック

  • サイズ:幅900~1390×奥行430×高さ955~1690mm
  • 耐荷重:約10kg
  • 材質:パイプ=スチール、キャスターほか=ポリプロピレン
  • 価格:税込1,212円

ニトリにも「ロビン(シングル)」(税込1,017円)という先のドウシシャ同様の商品があるのですが、同じようなものばかり紹介しても仕方がないので、もう少し特徴のあるものを紹介しましょう。上写真の「縦横に伸縮できるハンガーラック ロビンEX(EX シングル)」はハンガーパイプが左右に伸縮する構造です。これなら少ない設置スペースでたくさん洋服を掛けることができます。

ただし、耐荷重は10kgです。ハンガーパイプの長さに合わせて目いっぱい洋服を掛けると壊れるので注意が必要です。

 

ニトリ・高さ調節が簡単にできる棚付きハンガーラック

  • サイズ:幅693×奥行446×高さ1135~1520mm
  • 耐荷重:ハンガー部分=15kg、棚=5kg
  • 材質:スチール、PVC
  • 価格:税込3,045円

ニトリではむしろこちらのほうが個人的にオススメ。「高さ調節が簡単にできる棚付きハンガーラック ポッパー シングル」の特徴は主に2点あって、ひとつめは高さ調節の際にピンで固定される仕組みなのでハンガーパイプが洋服の重みでガシャンと落ちることがないということです。

もうひとつは足元がスノコ状になっているので、バッグや衣装ケースを置きやすいということ。価格は普及品の約3倍ですが、足元に何か置きたい方にはオススメです。ちなみに上写真のナチュラル色のほか、ダークブラウン色もあります。

 

イケア・MULIG(ムーリッグ)洋服ラック

  • サイズ:幅990×奥行460×高さ1510mm
  • 耐荷重:最大20 kg
  • 材質:基本=スチール(ポリエステル粉体塗装)、ポールキャップ=ポリプロピレンプラスチック
  • 価格:税込1,199円

イケアにもいくつかのハンガーラックがありますが、イケアに品質を求める人はいないでしょうからやっぱり価格重視ということで、「MULIG(ムーリッグ)洋服ラック」をピックアップしたいと思います。価格は2022/05/06現在、税込1,199円となっています。

ムーリッグの最大の特徴は、日本メーカーのにはないシンプルなデザインです。キャスターは付いていないので移動はしにくいですが、逆に言うと壊れにくいというメリットがあります。ほか、高さや幅の伸縮という機能はなく、極めてシンプルです。正直言ってシンプルでもデザインが良いと言うほどのものではないですが、場所を決めて使用するのであれば、コストパフォーマンスが高い商品だと思います。

 

無印良品・スチールパイプハンガーラック ワイド

  • サイズ:740×460×1570mm
  • 耐荷重:ハンガーポール:8kg、サイドアーム:各3kg、下棚:15kg
  • 材質:本体:金属(鋼)、樹脂カラー・スペーサー:ポリプロピレン、キャップ:ポリエチレン、キャスター:ポリプロピレン
  • 価格:税込4,990円

3年ぶりに無印良品に登場したシングルパイプハンガーラックは「スチールパイプハンガーラック ワイド」。サイドアームを外側に出せばカバンなどを掛けることができ、内側に引っ込めればコンパクトにすることができます。また、足元棚が付いており、「ポリプロピレン収納ケース 引出式」を2つ並べることができます。

最近は同じくらいの予算でもっと頑丈なハンガーラックが買えることを考えるとコスパは悪いですが、あくまで雰囲気重視であれば悪くない選択肢ではないでしょうか。

 

ドウシシャ・ルミナス PROハンガー シングル 100W

  • サイズ:幅1005×奥行420×高さ1080~1840mm
  • 耐荷重:全体85kg(ハンガーポールは75kg)
  • 材質:スチール
  • 価格:税込5,980 円

安物買いの銭失いを避けたいならドウシシャの「ルミナス PROハンガー シングル 100W」がオススメです。ここまで紹介してきたのは最大でも耐荷重が20kgまででしたが、こちらはなんと最大85kgまでOK。PRO用の名に恥じない頑丈さを誇ります。

ぶっちゃけ、10kg程度と言ったらジャケット10着くらいでも達します。一般的なハンガーラックで壊れた経験がある方は、迷わず耐荷重の大きな高級モデルを選ぶべきでしょう。ほかにもバリエーションがあります。

 

プロクルー・プロS900ハンガーラック

  • サイズ:幅990×奥行425×高さ1075~1800mm
  • 耐荷重:100kg
  • 材質:スチール(クロームメッキ仕上)
  • 価格:税込18,200円

プロクルーが扱う「プロS900ハンガーラック」がほかと大きく異なるのは、国産品で、完成品であるということです。ネジなどで接合してあるのではなく丁寧に溶接されているため、ネジが緩んでガタつくということはありません。

耐荷重は100kgでかなり頑丈ですが、洋服を掛けるだけならハッキリ言ってオーバースペックです。業務用でも洋服を掛けるのにこんなに耐荷重は必要ありません。ただ、店舗では洋服を掛けたままフロアを移動させるシーンが頻繁にあります。縦方向よりもむしろ横方向への力が大きく掛かるのです。そのためスチールだけで作る必要があり、丁寧に溶接する必要があって、頑丈なキャスターを採用する必要があるのです。

一般的に家の中でハンガーラックを移動させることはあまりないと思いますからこんなに頑丈なものは必要ありません。ですがハンガーラックを移動させたときにキャスターや本体そのものが壊れてしまった経験がある方にはオススメできるかと思います。

 

というわけで、全部で7つの商品を紹介しました。ぶっちゃけ、お手軽さとコスパで選ぶならアマゾンで冒頭のドウシシャまたはアイリスオーヤマのハンガーラックを買うのがもっとも良いと思います。実際に見ていくつかの種類の中から選びたいならニトリに行くのが確実でしょう。手頃なものが複数あります。

イケアのムーリッグは価格とデザインの面でオススメできると思います。ドウシシャのルミナスPROハンガーはコスパと耐久性を重視する方に、プロクルーのプロ用ハンガーラックはコスパよりもスペックを重視する本物志向の方にオススメと言えます。

是非、ニーズに合ったものをチョイスしてください。

関連記事

RÅSKOGワゴンを超えた!山善のバスケットトローリー・ハンガーラック
山善の「バスケットトローリーLBT-3」はIKEAのRÅSKOGワゴンによく似たデザインのワゴン。そしてこの度、そのワゴンにハンガーパイプを取り付けた「バスケットトローリー・ハンガーラック」の「ダブルバスケット(LTH-2B)」と「ダブルバー(LTH-2H )」が発売されました。
マットブラックなら安っぽくない!平安伸銅工業「ハンガーラックTNP-3B」
平安伸銅工業の突っ張りハンガーラックにマットブラックの「TNP-3B」が加わりました。従来のツヤあり白色(TNP-3)からツヤあり黒色に変わるだけで安っぽくなくなり、むしろ高級感さえあります。それでいて同社「DRAW A LINE」1本よりも安く手に入るというのはうれしいですね。
まるでアパレルショップ!ケユカ「Fadartハンガーラック」
ケユカ「Fadartハンガーラック」はまるでアパレルショップの店舗什器のよう。棚柱に金具でハンガーラックを取り付ける仕様となっており、圧迫感がないだけでなく高さ調整も自在です。「Fruga」、それに天板が付いた「Platowa」もオススメ。「Levuni」は横揺れがあります。
洋服をたくさん掛けられない?「立て掛け式ハンガーラック」はそれがメリットかも
お片づけブログメディア”cataso(カタソ)”に収納マンの新しい記事が公開されましたのでお知らせします。 ⇒ ”自分に合ったハンガーラックの選び方!たくさん掛けたい?スッキリ見せたい?” 今回の記事は、突っ張り式のハン...

コメント