『子育てママの私が片づけに夢中になった理由(仮)』発売中
スポンサーリンク

浴室マグネット収納比較!ニトリ「ラックス」vsカインズ「磁着」

浴室マグネット収納比較!ニトリ「ラックス」vsカインズ「磁着」

少し前に発表された「RoomClipトレンドランキング2019」では「マグネット収納」がランクインしました。

発売当初から東和産業の「磁着(じちゃく)」に注目していた私としては、ようやく世の中が私に追いついたと勝手に思っているのですが(笑)、その磁着は後発のアスベル「ラックスMG」シリーズなどに売場を奪われていっています。

東和産業は「磁着SQ」を投入するもシェア奪還には至っていない…と思っていたら、カインズが磁着SQをプライベートブランド商品として採用していたんですね。結果、ラックスMGを採用したニトリと、磁着SQを採用したカインズの直接対決となりました。

果たして軍配はどちらに上がるのでしょうか。こちらで比較してみたいと思います。

※価格および仕様は2019/10/21現在

 

ニトリ・浴室マグネット「アーバン」

ニトリ・浴室マグネット ボトルラック アーバン

出典:ニトリ

もともとニトリでは東和産業の磁着を扱っていたのですが、のちにアスベルのラックスMGに切り替えられ、さらに現在はプライベートブランドの「アーバン」という商品に変わっています。当初はラックスMGとまったく同じ商品だと思っていたんですけど、銀イオンを配合した抗菌仕様になっているようです。

現在は全12アイテムが用意されています。なお、ニトリで扱われているアスベルの商品の多くに「アーバン」というシリーズ名が冠されています。

ラインナップ

商品名ニトリ 税込価格アスベル楽天 税込価格
回転式フック407円898円
フック2個407円898円
チューブラック1,017円998円
歯ブラシスタンド1,017円998円
シャワーホルダー1,017円998円
ソープトレー1,017円1,180円
タオルバー1,017円1,180円
5連フック1,017円1,280円
タオルバー1,314円1,280円
くもり止め樹脂ミラー1,518円1,580円
ボトルラック1,518円1,780円
ボトルラック&5連フック1,518円1,980円

カインズ・「磁石で付く」

カインズ・磁石で付く バスシェルフ

出典:cainz

一方のカインズでは磁着SQを取り扱っていましたが、順次プライベートブランドの「磁石で付く」シリーズに置き換えています。たぶん商品そのものは磁着SQとまったく同じです。

ホームページ上では6アイテム展開となっているものの、店頭では10アイテムを確認しています。

ラインナップ

商品名カインズ 税込価格東和産業楽天 税込価格
バスフック398円550円
ミニバスフック2個組398円550円
スマートフォンバスホルダー598円550円
歯ブラシ&シェーバーホルダー798円770円
バスチューブホルダー798円990円
5連バスフック798円880円
バスシェルフ798円1,320円
バストレイ980円1,320円
浴用タオルハンガー1,280円1,320円
バスポケット1,980円2,640円

 

ニトリとカインズの違い

ラインナップや価格はほぼ互角

ニトリの「マグネット収納アーバン」が12アイテムに対し、カインズの「磁石で付く」は10アイテムで、主要なアイテムは似通っていると言えます。また、価格はニトリが税込407円から同1,518円、カインズが同398円から同1,980円ということで、ほぼ同じ価格帯と言えるでしょう。いずれもメーカー直営ECショップよりも安いというのもさすがです。

よって、ラインナップや価格においてはほぼ互角と言えるでしょう。

耐荷重性能もほぼ互角

それでは機能面ではどうでしょうか。いずれもサビの心配がないラバーマグネットを使用しており、本体はABS樹脂でできています。つまり材質の面では特に違いはありません。

また、フック2個組はいずれも耐荷重150g、もっとも大きなボトルラックはニトリで2kg、カインズで2.4kgとなっています。数字の上ではカインズのほうが耐荷重が大きいわけですが、メーカーによって基準が変わるので、この点でもほぼ互角と言えるでしょう。

アーバンは銀イオン配合の抗菌仕様

そうすると、違いはデザインや若干の仕様の違いだけかと言うと、そうでもありません。ニトリのアーバンはアスベルのラックスMGと異なり、銀イオンを配合することで抗菌仕様としているのです。

対して、カインズおよび東和産業の製品は特に抗菌に配慮していません。個人的には抗菌仕様そのものに信憑性を感じていないのですが、気になる方はニトリのほうがオススメと言えるのではないでしょうか。

 

ニトリのアーバンは若干ボリューム感がある一方、カインズのほうは少し薄っぺらい感じがします。しかしながら、いずれもホワイトでスクエアな形状のため、両者を併用しても特に違和感はないでしょう。なので、カインズでニトリにはないスマートフォンホルダーを購入し、逆にニトリでカインズにはない回転式フックをを買うというのもアリだと思います。

いずれにしても浴室用マグネット収納グッズが近くのニトリやカインズで買えるというのはありがたいですね。

関連記事

イオンよりおねだん以上!浴室マグネット収納「ラックスMG」ならニトリ
アスベルの浴室用マグネット収納グッズ「ラックスMG」シリーズは、ニトリでは「アーバン」という商品名で、イオンでは「ホームコーディ」のラインナップとして販売されています。価格を比較してみたところ、ニトリのほうが安いという結果になりました。ラインナップもニトリのほうが豊富です。さすがおねだん以上。
ユニットバス壁面にくっつく「磁着」がスクエアに!東和産業「磁着SQ」
ユニットバス壁面に磁石で着く浴室用収納グッズ「磁着」がスクエアになってリニューアルされた東和産業の「磁着SQ」。これまでの丸を基調としたデザインよりスタイリッシュになり、アスベルのラックスMGシリーズとさらに競争が激化しそうです。
アレまあ!マーナも磁石でくっつく浴室収納用品「きれいに暮らす。」発売
マーナが「きれいに暮らす。」シリーズに磁石でくっつく浴室収納用品を発売しました。マグネット湯おけ、タオルバー、石けん置き、浴室小物入れ、歯ブラシホルダー、フック5連の6アイテムです。バスルームのトータルコーディネートができるのはメリットだと思います。
強力すぎてビビった!レック「お風呂の壁にマグネットフックBB-513」
レックの「お風呂の壁にマグネットフックBB-513」を買って試してみました。想像以上に強力にユニットバスの壁面にくっつきます。バスクロックはもちろん、重さ1kg以上のシャンプーボトルもOKなのには驚きました。バスマットを掛けてもOK。

コメント