2024年4月23日(火)から最長25日(木)にかけてサーバーの更新を予定しています。その間はコメントがうまく投稿or返信できない可能性があります。

部屋を広く見せたいならTVボードはベタ置きではなく脚付きがオススメ

当ブログは広告を掲載しています。詳細はこちら

部屋を広く見せるには様々な方法がありますが、やっぱりもっとも重要なのはできるだけ床を見せることです。散らかさずに片づけることもは言うまでもなく、延長コードを床に転がさないだけでも効果があります。

また、背の低い家具をいくつも置くよりは、背の高い家具にまとめてしまったほうが良いです。古い街並みを再開発して、高層マンションに建て替えるのと同じ要領ですね。

それ以外にも、実は収納家具を脚付きのものに変えるだけでも部屋を広く見せることができます。今回はその理由を詳しく説明してみたいと思います。

※この記事は2024年1月29日にリライトしました

 

脚付きでないTVボードを置いた場合

脚付きでないローボードを置いた場合

まずは脚付きでない、普通に台輪のあるTVボードを置いた状態をご確認ください。当然、TVボードの下の床は見えない状態です。

 

脚付きのTVボードを置いた場合

脚付きのローボードを置いた場合

続いて、TVボードを脚付きのものに変えた状態。

比べてみれば一目瞭然だと思います。もちろん、家具そのものの幅×奥行×高さは同じです。収納量自体は脚付きでないTVボードのほうが多くなるものの、脚付きのTVボードを置いたほうが部屋は広く見えるのです。これはもちろん、TVボードだけでなく、ミドルボードでもハイボードでもチェストでも、まったく同じことが言えます。

 

脚付きにすると部屋が広く見える理由

なぜ収納家具を脚付きにすると部屋が広く見えるのでしょうか。その理由は、脚付きにしたほうが床の見えている面積が多くなるからです。床は見えている部分が多くなればなるほど広く見え、逆に見えていない部分が多いほど狭く感じるのです。

これは収納家具に限った話ではありません。ソファやベッドなども同様です。また、書類やゴミを床に散乱させているのとそうでない状況を比較しても同様のことが言えます。

もちろん、脚付きの収納家具は良いことばかりではありません。前述の通り同じ体積でも収納量は減りますし、ホコリが入り込んで掃除がしにくくなる場合もあります。また、脚がポキッと折れてしまう可能性もゼロではないでしょう。

もっとも、最近はむしろロボット掃除機が入り込めて便利というメリットも生まれています。ロボット掃除機を使っていなくとも、掃除がしやすいことは間違いないですね。

 

我が家も脚付きTVボードにしました

ナフコ21スタイル「TVボード・スクエア180丸WN」@我が家のリビング

ちなみに、我が家も脚付きのTVボードにしました。収納量は多くありませんが、もっと収納したいモノがあるわけではないので困ることはありません。それよりも部屋が広く見えることや、ロボット掃除機が掃除しやすいことのほうがメリットを感じます。

国産なのに激安!ナフコ×岡製作所「TVボード・スクエア180丸WN」
ナフコ21スタイルで「TVボード・スクエア180丸WN」を購入しました。製造は九州・大川の岡製作所。国産のローボードで表面材はウォールナット、幅は180cm、丸脚付きと、私のイメージにピッタリでした。しかも激安!普通ならベトナム製か国産ならプリント紙になるところです。

 

TVボードは台輪のあるベタ置きではなく脚付きにすることで部屋が広く見えることはご理解いただけたでしょうか。

ローボードなら価格は意外と高くありません。また、カラーボックスに脚やキャスターを取り付けるだけでも同様の効果を得ることができます。

チェストを購入するときは天馬の「フィッツプラス」を選ぶなど、できるだけ脚付きのものを選んでいただければと思います。

関連記事

背の高い家具は圧迫感が強い!?インテリアの常識を覆す収納レイアウト&カラーコーディネート術
「背の高い家具は圧迫感が強い」と言われますが、果たして本当にそうでしょうか?むしろ背の低い家具を並べたほうが圧迫感が強くなる場合があります。インテリアの常識を覆す収納レイアウト&カラーコーディネート術を紹介しましょう。
無印良品とニトリとイケアのTVボードを比較してみた結果
無印良品「木製AVラック・幅110cm」、ニトリ「ローボード(フィルンMBR)」、イケア「BESTÅ(ベストー)テレビ台 引き出し付き」、各社のTVボードを比較してみた結果について。冷静に分析してみると、意外と無印良品がコスパに優れていることが判明しました。
ニトリの「Nクリック」にTVローボード登場→完成品を買ってきた方が良い
ニトリのNクリックシリーズに新しく追加されたTVローボードは決して悪くはないものの、組み立てが期待したほど楽ではない上に、価格が安くなくて、これなら完成品を買ったほうが良いと思いました。リニューアルしたチェストやシェルフもイマイチでテコ入れとしては不十分です。
誤解してた!ロボット掃除機があればもう人間が掃除する必要ないじゃない
ECOVACS(エコバックス)の「DEEBOT OZMO T8(ディーボット・オズモ・ティーエイト)」というロボット掃除機を買いました。どうせそんなにキレイにならないし、何度もヘルプを求められると思っていたのですが、むしろ私が掃除するよりも上手でした。おまけに水拭きもできて、クイックルワイパーはもう必要ないとすら思いましたよ。

コメント