イケアのBUSSANビーズクッションは無印良品とはまったく別物というか失敗作

確か4月のIKEA(イケア)の新商品一覧にそれはありました。「BUSSAN(ブッサン)ビーズクッション 室内/屋外用」、いよいよIKEAにも無印良品の「体にフィットするソファ」のような商品が登場したのかと思いました。

IKEA・BUSSANビーズクッション

IKEAの「BUSSAN(ブッサン)ビーズクッション 室内/屋外用」は座るための大きなビーズクッションという点では無印良品の「体にフィットするソファ」と同じですが、まったくコンセプトが異なる商品です。分厚い座布団が2枚繋がったような構造になっており、重ねれば座りやすい形状に、広げれば寝そべるのに都合良くできています

また、生地は屋外でも使えるようにタフな仕様となっています。価格は14,990円となっており、無印良品と同程度ですから、IKEAにしては高価と言えます。自ずと期待が膨らみ、IKEAの店頭で実物を見るのが楽しみになりました。



無印良品とはまったく別物&完全な失敗作

IKEA大阪鶴浜ストアに入って順路を進み、BUSSANビーズクッションを探しましたがなかなか見当たりません。結局それはレジの少し手前あたりにありました。

実物を目の当たりにした最初の感想は、「ナンジャコリャ!?」。写真で見ると結構なボリュームがあるように見えますが、実物は使い古された薄汚い座布団のようでした。ボリューム感がまったくないうえに、生地はデニム地のようにゴワゴワ。屋外用として使えるタフさはありそうですけど、触り心地は最悪です。

そして肝心の座り心地は、これまた最悪としか言えませんでした。ビーズクッションと言っても、無印良品で使われているマイクロビーズ(たぶん直径0.5mm)ではなく、直径2~3mmのビーズと思われました。体へのフィット感はまったくないし、何ともトホホな気分になりました。

これで14,990円?冗談じゃない!よほどのIKEA信者でもない限り、3,000円でも欲しいという人はいないと思います。マイクロビーズではなく大きなビーズが使われていることを考えても、この価格設定は明らかにおかしいです。コンセプト自体は悪くないと思うだけに、ただただ残念な商品でした。

BUSSANビーズクッションは、以前に紹介したニトリ版「体にフィットするソファ」よりもさらにヒドイ商品でした。ニトリのはおねだん相当な価格と品質だから許せるとして、BUSSANビーズクッションは箸にも棒にも掛からない感じがしました。

もっとも、IKEAは地雷商品が多いですから、BUSSANビーズクッションはそのうちの一つに過ぎません。新商品には飛びつかないようにしなければと改めて思うのでありました。

【関連記事】

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク
スポンサーリンク